ナルティメットストーム4のストーリーは原作どこ?隠しキャラも

今回は「ナルティメットストーム4」のストーリーモードについて

今作では、ストーリーは原作の最後までをプレイできると言われていました。
ですが、個人的には評価でも書いたとおり若干ボリューム不足のような気もします。

そこで今回はストーリーモードが原作のどこからどこまでプレイ出来るのかに加え、ストーリーモードをクリアする事で解放される隠しキャラについても書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ナルティメットストーム4のストーリーは原作どこまで?

今作のストーリーモードでは、
・創生の章
・双傑の章
・共闘の章
・決戦の章
・新生の章
全部で5つの章が存在します。

創生の章ではマダラと柱間の戦い

双傑の章ではルートが分岐して、ナルトルートではオビトの過去や十尾復活
サスケルートではイタチとの邂逅を果たしたサスケが火影達を復活させるまで

その後の共闘の章では第七班が再び終結して十尾との戦い、カカシVSオビト
十尾の人柱力になったオビトVSナルトの戦いまで

決戦の章ではナルト&サスケVSうちはマダラ、その後のカグヤ復活からVSカグヤまで

ラストの新生の章ではナルトVSサスケの戦いが行われます。

ボリューム不足だと感じたのは、ストーリーモードの全てを含めても30と少し
一つのチャプター毎に多くてバトルが3つですが、イベントのみのものもいくつかあります。

それから、その中にはサイドストーリーが4つ含まれています。

ストーリーモードとは別のアドベンチャーモードでは、オマケ的な要素として「思い出の欠片」にて過去に起こったバトルを追体験することが出来ます。

ナルトVS我愛羅やイタチ&鬼鮫VSカカシ&ガイといったバトルですが、
あくまでもバトルのみで、会話パートなどはありませんでした。

スポンサーリンク

ナルティメットストーム4のストーリーの隠しキャラについて

では次にストーリーモードを全てクリアする事で解放されるキャラクターについて

・のはら リン
ストーリーモード「少年達の戦場」クリア
・オビト(暴走)
ストーリーモード「地獄に居る」クリア
・ハナビ
ストーリーモード「第七班、集結」クリア
・オビト(十尾の人柱力)
ストーリーモード「心の穴を埋めるもの」クリア
・ガイ(忍界大戦)
ストーリーモード「紅き猛獣」クリア
・マダラ(六道)&ナルト(六道仙人モード)&サスケ(輪廻写輪眼)
ストーリーモード「猛る疾風、奔る迅雷」クリア
・カカシ(両目写輪眼)&カグヤ&ナルト・サスケ・ヒナタ・サクラ(各THE LAST)

ナルト(THE LAST)
サスケ(THE LAST)
の二人は初回特典のプロダクトコードで早期解放することも可能です。

関連記事はコチラ
ナルティメットストーム4のコスチュームの入手法!水着はどこ?
ナルティメットストーム4のアドベンチャーモード攻略法!
ナルティメットストーム4の双傑の章のバトル評価Sの攻略法!
ナルティメットストーム4の共闘の章のバトル評価Sの攻略法!

以上、「ナルティメットストーム4」のストーリーモードの内容、隠しキャラについてでした。

スポンサーリンク


コメントを残す