ポケモン不思議のダンジョンの新作発表!シリーズ評価やおすすめ

この記事は3分で読めます

ポケモン不思議のダンジョンの新作発表!シリーズ評価やおすすめについても

ポケモン不思議のダンジョン

『ポケモン不思議のダンジョン』は、『ポケモン』と『不思議のダンジョン』のコラボ作品です。

そんな『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズの新作である『ポケモン超不思議のダンジョン』が2015年秋に3DSで発売する予定です。

そこで今回は、『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズのまとめや評価におすすめなどをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ポケモン超不思議のダンジョン

ポケモン不思議のダンジョン

新作となる『ポケモン超不思議のダンジョン』は、2015年5月21日に発表されました。
事前に5月21日に『ポケモン』の何らかの発表があるということで、ネット上では『ポケモンZ』が発表されるのではないかと盛り上がっていましたが、ポケダンの新作とのことでがっかりした人もいたようですね。

「伝説・幻のポケモン達と共に,星の危機へと立ち向かう、かつてないスケールの物語」

とのことで、前作までの『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズを超えるとのことらしいですね。

ちなみに『ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~』や『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』などとの通信はできないようです。

 

ポケモン不思議のダンジョンシリーズ

『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズは、どれも高評価ばかりとなっています。
前作の『ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~』が低評価の意見が目立っていますね。
まずは、シリーズの作品について紹介していきます。評価については後からまとめていこうと思います。

 

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊

ポケモン不思議のダンジョン
2005年11月17日発売(青・DS 赤ゲームボーイアドバンス)

『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズの1作目ですね。
主人公がポケモンとなってしまった世界で、人間は存在せず、ポケモンだけでストーリーが展開されていきます。
『不思議のダンジョン』シリーズと同じく、入るたびに地形が変わるダンジョンやターン制のバトルなどのシステムとなっています。
主人公となるポケモンは、最初に行われる心理テストにより16種類のポケモンから選ばれます。

 

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊・空の探検隊

ポケモン不思議のダンジョン
時・闇 2007年9月13日発売(DS)
空 2009年4月18日発売(DS)

2006年に発売された『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の要素が追加されたものです。
主人公となるポケモンは、17種類となっており、登場ポケモンは490種類以上にもなっています。
『空の探検隊』は、マイナーチェンジ版となり、新主人公ポケモンや新ダンジョンなどが追加されています。

 

ポケモン不思議のダンジョン すすめ!炎の冒険団・いくぞ!嵐の冒険団・めざせ!光の冒険団

ポケモン不思議のダンジョン
2009年8月4日配信開始(Wii)

Wiiウェアでダウンロード販売されているゲームで、シリーズ初の据え置き機による作品です。
グラフィックが3Dポリゴンとなっており、難易度も比較的高くなりました。
主人公となるポケモンやパートナーポケモンは、各バージョン9種類の中からプレイヤーが好きに選ぶことができます。

 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

ポケモン不思議のダンジョン
2012年11月23日発売(3DS)

2010年に発売された『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』のポケモンなどが追加されています。
主人公となるポケモンは5種類の中から選ばれ、ポケモン種類は150種類程度となります。

 

ポケモン不思議のダンジョン 評価

ポケモン不思議のダンジョン

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊 評価
初期作でありながら高評価の作品です。
『不思議のダンジョン』と『ポケモン』ということで、ネット上ではあまり期待はされていませんでしたが、ギャグとシリアスの上手く混ざっているストーリーとクリア後のやり込み要素から高い評価を得ている作品です。
赤の方はアドバンスとなっていますので、今からプレイしようと思っている方は、『DSの青の救助隊』の方が良いかもしれませんね。

 

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊・空の探検隊 評価

『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズで最も人気のある作品です。
特に評価されているのがストーリーでしょう。笑いあり、涙ありのストーリーとなっており、大人でも楽しめる作品だと思います。
また、クリア後のやり込み要素も結構あるので、長く楽しめますね。
今からプレイするのであれば、追加要素が加えられている『空の探検隊』がオススメです。

スポンサーリンク

 

ポケモン不思議のダンジョン すすめ!炎の冒険団・いくぞ!嵐の冒険団・めざせ!光の冒険団 評価

据え置き型のゲームとなったわけなので、グラフィックなどは当然進化しています。
ですが、ストーリーが短いという点から評価が低くなっていますね。
シリーズを全部プレイしたいという人だけ、プレイすることをオススメします。

 

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮

上述したように、主人公となるポケモンが5種類に加えて、登場ポケモンが150にも満たないということで、低評価が目立つ作品です。
ストーリーは悪くなく、評価も高いのですが、『空の探検隊』と比べてしまうと劣ってしまっていますので、微妙な感じですね。
『空の探検隊』をプレイする前にプレイするのが良いかもしれません。

Amazonリンクはこちら

楽天リンクはこちら

以上で『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズの紹介を終わりたいと思います。
前作があまり良くなかったので、新作ではポケモンの種類などを増やしてほしいですね。

関連記事
ポケモン超不思議のダンジョン の主人公や予約特典など最新情報

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 81h652oHh8L._SX385_
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_160828311
  2. 2016y01m30d_225029317
  3. 2016y07m13d_002450688
  4. 2016y01m30d_230300087
  5. 2016y07m13d_011734021

オススメ作品

  1. 2016y01m19d_035322042
  2. 2016y07m13d_104629178
  3. 2016y07m13d_231003979
  4. 2016y07m13d_081409931
  5. 2016y07m13d_095430317

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー