魔界戦記ディスガイアシリーズの厳選おすすめや評価についても

この記事は4分で読めます

魔界戦記ディスガイアシリーズの厳選おすすめや評価についても

魔界戦記ディスガイア

2003年の1月に日本ソフトウェアから発売されたシミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア」史上最強のやり込みSRPGをコンセプトに掲げ、今までに12作品を越えるゲームタイトルを販売している人気のシミュレーションRPGの1つです。

ディスガイアシリーズがここまで人気を集める理由は、やはりコンセプトに掲げているやり込み要素の豊富さではないでしょうか。
本編の内容自体はプレイヤーの個人差にもよりますが、数十時間でクリアできる仕様となっており、通常のゲームと相違ないのですが、本編とは全く関係の無いダンジョンなどを攻略することによって、使用することが出来るキャラクター全員を規格外の能力値まで育成させることが出来るという特徴を持つゲームなのです。
そのため、中にはプレイ時間が1000時間を超える強者まで現れるという中毒性の高いゲームとなっております。

しかし、現在12作品以上のディスガイアシリーズは発売されており、初めてプレイなさる方はどのシリーズから初めて良いか悩みますよね。そこでディスガイア初心者の方にお勧めのシリーズを厳選してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ディスガイアシリーズお勧め第1位「魔界戦記ディスガイア」

魔界戦記ディスガイア

2003年の1月に発売されたディスガイアシリーズ第1作目「魔界戦記ディスガイア」は「史上最強のやり込みSRPG」の元祖であり、2013年の3月に発売された「魔界戦記ディスガイアD2」の前日譚となるのでプレイしておいて損はありません。

PS2専用ソフトとして販売されていたのですが、2006年にはエトナ編や新EXステージなどが新たに追加された「魔界戦記ディスガイアPORTABLE」を発売し、翌年の2007年には通信対戦機能を搭載した「魔界戦記ディスガイアPORTABLE通信対戦はじめました。」、さらに2008年にはあまり評価は高くありませんが3DS初のディスガイア作品となる「魔界戦記ディスガイア魔界の王子と赤い月」が発売されました。

ディスガイアシリーズ第1弾ということもあり、初心者にも優しい難易度設定となっており、可愛らしいキャラクターとヴォイスがさらにプレイヤーの心をくすぐる良作として人気の高い1作となっています。

 

ディスガイアシリーズお勧め第2位「ディスガイアD2」

魔界戦記ディスガイア

2013年の3月にPS3専用ソフトとして販売されたディスガイアシリーズ第5作目「ディスガイアD2」はディスガイアシリーズ10周年と日本一ソフトウェア20周年を記念して製作された記念すべき1作です。

物語の内容は第1作目の「魔界戦記ディスガイア」のグッドエンドから3年後となっており、この作品をプレイする前に1作目をプレイしているとより楽しめるかと思います。
もちろんこの作品から始めても物語が理解できないという問題は発生しないので安心してプレイすることが可能です。

ディスガイアD2はディスガイア4の発売後に販売されたディスガイアシリーズのため、グラフィックも綺麗で見映えの良い3Dで描かれています。
また、ハラールたちの面白いアクションも今作では見どころの1つとなっています。

また、システム面もいろいろと改善されており、アイテム海の仕様が変更されていたり、武器のバランス調節、さらに倉庫の使い勝手の悪さも改善されるなど様々な部分が改良されており気持ちよくプレイすることが可能となりました。

しかし、1部のキャラクターが登場しなかったり再戦不可のステージがあるなど不満点も存在します。
しかし、ゲーム内容としては完成度の高い良作となっておりますので、純粋にディスガイアシリーズで遊びたい方にはお勧めの作品です。

 

ディスガイアシリーズお勧め第3位「魔界戦記ディスガイア4」

魔界戦記ディスガイア

2011年の2月に発売されたPS3専用ソフト「魔界戦記ディスガイア4」はディスガイアシリーズ第4作目にあたります。

今作のテーマは「政治」となっており、システム面にも政治的なネタがたっぷり散りばめられています。
また、人型のキャラクターが装備できる武器が適性によって使用出来るかどうかが決まるため、人型キャラクターの使い勝手が向上しました。

ディスガイアシリーズ初のPS3作品ですので、グラフィックも以前に増して格段に向上しており、3D化されたキャラクターたちもより一層多彩な行動がとれるようになりました。
また、過去に登場したキャラクターたちもダウンロードコンテンツや隠し要素として登場するためシリーズを通してプレイしている方も懐かしさに浸りながらプレイすることが可能となっています。

難易度も以前よりも上昇しており、より一層プレイしがいのある作品となっています。しかし、修羅の解禁条件に必要な「PフロンガーXボディ」のドロップ率が低く、プレイヤーのリアルな運が関わってくるためこの仕様は賛否両論となっています。

他にも多々不満点はあるものの、綺麗になったグラフィックや豊富な追加要素、さらに主人公であるヴァルバトーゼの愛らしいキャラクター設定で不満を感じさせない良作として人気を集めています。

スポンサーリンク

 

最新作の魔界戦記ディスガイア5の評価について

魔界戦記ディスガイア

では、ここでディスガイアシリーズ初のPS4専用ソフト「魔界戦記ディスガイア5」の魅力についてご紹介させて頂きたいと思います。

今作も過去作同様、やり込み要素がたっぷり詰まった良作となっています。物語自体はややオリジナリティに欠けるためRPG好きなプレイヤーの方ならばゲームの展開が先読み出来てしまうため面白みが欠けてしまう場合があります。

システム面ではキャラクター毎の装備や育成、カレー屋など数多くのシステムが用意されているため、初めてプレイされる方には少々とっつきにくい印象を与えるかもしれません。
しかし、複雑な操作は必要ないので意味さえ理解してしまえばとても簡単に操作が行えます。物語の進行度合いに合わせて様々な追加要素が増えて行くので、さすが「史上最強のやり込みSRPG」をコンセプトにしているゲームタイトルだと感心させられます。

今作の不満点の1つにダウンロードコンテンツの有料配信が挙げられます。
ディスガイア5では後日談が物語の延長となっているので、コラボレーションが含まれておりません。
そのため1つ500円、シーズンパスが4,000円と高額になっており、ディスガイア5を余すことなく遊びたい場合はご自身の財布と相談してから購入するようにしましょう。

しかし、このシリーズからディスガイアを始めた方はシーズンパスを購入してもあまり楽しめないので、無理して購入することはありません。
あくまで過去作品をプレイしていた方のために用意されたコンテンツですので、元々ゲーム内に用意されている後日談は初心者の方でも楽しめる内容となっています。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

ディスガイアシリーズはシリーズ通してたいへん人気の高いゲームソフトとなっています。
またディスガイアとディスガイア2は続編扱いされていますが、物語自体に繋がりが一切ないので初めてディスガイアをプレイされる方はご自身が好きなシリーズから初めて問題ありません。是非、この機会にディスガイアシリーズをプレイしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 81GZC9KCrIL._SL1474_
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m31d_003216631
  2. 2016y06m03d_142432437
  3. m_social
  4. 2016y01m30d_144056723
  5. 2016y07m12d_033923076

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_081409931
  2. 2016y07m13d_112025801
  3. 2016y07m13d_064117956
  4. 2016y07m13d_142919125
  5. 2016y07m13d_065039783

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー