ファイアーエムブレムシリーズのおすすめや評価は?if紹介も

この記事は4分で読めます

ファイアーエムブレムシリーズのおすすめや評価は?if紹介も

ファイアーエムブレム

1990年の4月に記念すべき第1作目「ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣」が任天堂から発売されました。
ファイアーエムブレムはゲーム業界でシミュレーションRPGというジャンルをしっかりと打ち立てた草創作品です。

ファイアーエムブレムのシステムは「ファミコンウォーズ」というゲームを基に、各々のユニットへ個性を与え、RPGのように経験値によって各ユニットを育成させ、集団戦を目的としたゲームとなっています。

また、ファイアーエムブレムシリーズでは「ロスト」と呼ばれるコンセプトがあり、体力(HP)が0になってしまったユニットはロスト(死亡または撤退)というかたちとなり、1度ロストしてしまったユニットを再び使用することは出来ない仕様となっています。
ですが、「復活の杖」といったアイテムを使用することでロストしてしまったユニットを復活させることが出来るほか、シリーズによってはロストという概念を取り払ったものも存在します。

ファイアーエムブレムシリーズでは必ず「炎の紋章」が登場し、ドラゴンなど人間とは違う異種族が登場します。

そんなファイアーエムブレムシリーズは10タイトルを越える大人気シリーズとなっており、ファイアーエムブレムに興味はあるが、どれから初めて良いか分からないという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回2015年6月25日に発売予定の新作情報と共に人気のファイアーエムブレムシリーズをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレムシリーズのお勧めは?

ファイアーエムブレムシリーズは10作品を越えるゲームタイトルですので、どの作品から初めて良いか悩まれるかと思います。

ファイアーエムブレムは全て任天堂から発売されているため、過去作品は全てWiiもしくはWiiUからダウンロードして購入することが可能です。しかし、1部のシリーズは配信されていませんのでご注意ください。

現在配信されているファイアーエムブレムシリーズは以下の通りとなっています。
・暗黒竜と光の剣
・外伝
・紋章の謎
・聖戦の系譜
・トラキア776
今後も増える可能性があるので、こまめにチェックすると良いでしょう。

では、初めてファイアーエムブレムシリーズをプレイする場合、どのシリーズがお勧めになるのでしょうか?
ファイアーエムブレムシリーズで初心者に不向きと言われているのが、暗黒竜と光の剣・外伝・紋章の謎・トラキア776の4作品です。

その理由は、暗黒竜と光の剣と外伝はユニットが移動できる範囲が可視化されておらず、シミュレーションRPGを初めてプレイされる方にはやや難易度が高いかと思われるからです。
一方、紋章の謎とトラキア776はバトル結果の予測が分かりにくいためこちらも初心者には不向きと言えます。

ファイアーエムブレムシリーズを初めてプレイされる方に最もお勧めしたい作品は「蒼炎の軌跡」や「聖戦の系譜」などが良いかと思います。では、お勧めの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡

ファイアーエムブレム

2005年の4月に発売されたファイアーエムブレムシリーズ第9作目「ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡」はファイアーエムブレム15周年を記念に発売されたゲームタイトルであり、シリーズ初のフル3Dグラフィック採用など大進化を遂げたファイアーエムブレム作品としても有名です。
物語は主人公アイクが人間のベオクと獣人族のラグズという2つの種族の対立を和解させるという内容です。

ファイアーエムブレムシリーズでは今まで竜人族のマムクートが登場していたのですが、今作では亜人種のラグズを登場させ、敵として登場する際は歯ごたえのある強力なユニットとなり、シミュレーションRPGならではの優れた戦略性の向上に一役買っており、味方として登場する際はやや癖はあるものの変身すると強力な一打を放つ優れた戦士として活躍します。

蒼炎の軌跡では、今まで特殊なアイテムを使用しなければクラスチェンジが出来なかったのを撤廃し、誰でもレベル20へ達すると自動的にクラスチェンジされるようになりました。

他にも様々な部分が改良され、今までマンネリ化していたファイアーエムブレムシリーズに新たな風を巻き起こし、再び人気を博する作品となったのです。
初めてファイアーエムブレムシリーズをプレイするならば、是非この作品から始めると良いでしょう。

 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜

ファイアーエムブレム

1996年の5月に発売されたファイアーエムブレムシリーズ第4作目「ファイアーエムブレム聖戦の系譜」はシリーズで最も広大なマップと親子2世代に渡る壮大な物語は多くのプレイヤーを震撼させました。
また、タイトルにあるファイアーエムブレムが物語に関係がないというのも珍しいため、歴代のシリーズで異彩を放つ作品として扱われています。

聖戦の系譜最大の特徴は物語が前編の親世代と後編の子世代でしっかり分かれており、親世代で仲間になったキャラクターのほとんどは子世代では登場せず、その代わりに離脱した親の子孫が仲間となって物語が紡がれます
聖戦の系譜では、親世代の際女性ユニットがどの男性ユニットと結婚するかで物語の後半に登場する子供の能力値が変化します。

また、親世代で結婚をしなかった男性ユニットは独身のままとなり、子世代に引き継がれた際、年齢を重ねた状態で登場します。しかし、子供たちと比べると能力値は低く、あまり使えないため積極的に結婚させてゆくと良いでしょう。

聖戦の系譜が人気の理由は、この結婚システムではないでしょうか。
結婚することで優秀な子孫が誕生し、後半の物語をしっかりサポートしてくれますし、子世代においても結婚は需要な役割を果たしています。
綺麗なグラフィックと素晴らしい音楽そして広大なマップで親子2世代が繰り広げる人間ドラマは蒼炎の軌跡と並ぶ良作として高い人気を誇っています。

 

2015年6月25日発売予定の「ファイアーエムブレムif」をご紹介

ファイアーエムブレム

蒼炎の軌跡や聖戦の系譜は初心者にお勧めしたいファイアーエムブレム作品ですが、なんと2015年6月25日にファイアーエムブレム最新作が発売される予定となっています。
今作は「白夜王国」と「暗夜王国」の2タイプ発売される予定となっており、それぞれ別の王国の物語となっています。

「白夜王国」は平和を愛する白夜王国出身の主人公が白夜王国の兄弟姉妹たちと共に圧倒的な軍事力を持つ暗夜王国の侵攻を阻止するべく立ち上がる物語展開となっています。

こちらの作品の特徴は初心者でも安心な作りとなっており、メインシナリオ以外での経験値やお金稼ぎが出来るうえ、自由度の高い作品となっています。

一方「暗夜王国」は主人公が暗夜王国の兄弟姉妹たちと共に白夜王国へ侵攻しようとしている暗夜王国の内部から改革しようと内乱を起こす物語です。
こちらは上級者向けの作品となっており、限られたアイテムや経験値などでどのように戦闘を有利に進めたらよいかというプレイヤー自身の判断力や知略が求められる内容となっています。

また、ダウンロードコンテンツで配信予定の主人公がどちらの王国にもつかないという第3のシナリオも配信されるので、長くプレイ出来ること間違いなしです。
しかし、ダウンロードコンテンツを全て購入するとソフトと合わせて9,000円を超えるため、ご自身のお財布と相談する必要があります。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

ファイアーエムブレムシリーズを今回ご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?1990年から現在まで続くファイアーエムブレムシリーズはトレーティングカードゲームなど新たな市場でも活躍しています。これからのファイアーエムブレムシリーズの活躍も気になりますが、最新作のファイアーエムブレムifも是非購入してプレイしてみませんか?

関連記事
ファイアーエムブレムifのPVや限定版にDLCの内容について
ファイアーエムブレムifの評価や感想は?同性婚やオススメも

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 51grPCh8tML._SL500_AA300_
  2. 81h652oHh8L._SX385_
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 9月14日

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y07m13d_011734021
  2. 2016y07m12d_041542090
  3. 2016y01m30d_141847088
  4. 2016y06m03d_142432437
  5. 2016y01m30d_151158341

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_065039783
  2. 2016y07m13d_074218233
  3. 2016y01m19d_035322042
  4. 2016y07m13d_081850186
  5. 2016y07m13d_095430317

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー