お姉チャンバラシリーズの過去作の関連性、コスチュームなどのまとめ

お姉チャンバラシリーズはPS2のSIMPLEシリーズ(2100円の廉価版ソフト)の一つとして発売されていたもので、同じSIMPLEシリーズのソフト地球防衛軍シリーズと同じようにヒット作品となったためにシリーズ化したゲームで、ゲーム内容は日本刀を持ったギャルを操作してゾンビを次々と斬り殺すという爽快感溢れるアクションゲームというものになります。

そのお姉チャンバラシリーズ最新作の『お姉チャンバラZ2~カオス~』がPS4ソフトとして2014年10月30日に発売予定です

そこで今回は過去のお姉チャンバラシリーズの過去作品やコスチューム画像などを取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

お姉チャンバラの過去作品

まずはSIMPLEシリーズとして発売されているPS2ソフトの4本。

全て別作品ではなく『お姉チャンプルゥ』は『お姉チャンバラ』の進化版で、『お姉チャンポン』はお姉チャンバラ2の進化版となるので、今からやろうと思っている方は『お姉チャンプルゥ』と『お姉チャンポン』をプレイするのが良いです。

『お姉チャンプルゥ』ではSIMPLEシリーズのアイドルでドリームクラブに登場する双葉理保とその妹の双葉真琴が追加され、若干の仕様変更、コスチュームの追加などがなされています。

双葉姉妹にもエピソードが追加されているが、何故か欝な話なので苦手な方は注意が必要です。

『お姉チャンポン』では双葉姉妹の他にTHE戦娘から菊と花を追加の他に若干の仕様変更がされています。

 

登場人物

主人公の彩と腹違いの妹の咲

双葉姉妹

菊と花

お姉チャンバラは姉妹のストーリーも一つのポイントであることを押さえておきたいですね。姉妹ものの話が好きな人には嬉しいと思います。

 

Xbox360ソフト お姉チャンバラ vorteX

2017y02m06d_213656520

正当進化を遂げたフルプライス作品

新キャラも追加

Wii お姉チャンバラ Revolution

2017y02m06d_213556212

Xboxのその後のストーリーでスタイルチェンジなどの新要素が追加

PSP お姉チャンバラ SPECIAL

2017y02m06d_213620295

シリーズ集大成と言われ歴代キャラが集結しているが、爽快感がなくなっておりカメラワークも悪いなど、シリーズ最悪の出来となった作品

Xbox360 PS3 お姉チャンバラZ~カグラ~

2017y02m06d_213526269

主人公が彩から神楽へと交代し大幅リニューアルされた作品でXboxで発売された後PS3に移植

移植の際ドリームクラブとコラボし、ノノノが参戦

良くも悪くもシステムは対して進化しておらず、DLCでの販売をしているので販売方法の面で批判の声が多い作品。

主人公は変更しているが彩と咲も登場

またアクション面などが大きく進化

PS4 お姉チャンバラ~カオス~

2017y02m06d_213501422

Zの続編で『対立から共闘へ』がテーマとなっており、新旧主人公4人の共闘が目玉。複数での同時攻撃などの他に様々な新要素が追加されている。

クロスメージコンビネーション プレイヤキャラを交代しながら戦闘するだけでなく、最大4人のキャラクターが同時に戦闘に参加することが可能となった。4人のキャラクターを切り替えながらの連続攻撃なども可能。

QTE これまでと同様にボス級の敵に対してのQTKも複数のキャラクターによる攻撃などと進化している。

デア・ドライブ/忘我 吸血族が忌血族の血液を吸収、または忌血族が吸血族の血液を吸収することにより引き起こされる劇的な変身と能力覚醒。

上記のような様々な新要素が追加

スポンサーリンク

Z2 登場キャラクター

神楽

沙亜也

ストーリーの繋がりは微妙なとこですので、気にする人だけ初代からプレイすることをオススメします。

Z2を買う予定の人はZはやっといたほうがいいと思います。テーマ的にもかなり関連性がありそうなので。

 

お姉チャンバラのコスチューム画像

お姉チャンバラはステージを特殊な条件でクリアしたりするとコスチュームや壁紙が手に入ります。

このゲームはコスチュームも大きな要素になっているので、参考に拾ったコスチューム画像を貼っておきます。

シリーズを一言にまとめると爽快感のあるアクションゲームでやり込み要素は結構あります

コスチュームもたくさんあるので、何も考えずに遊びたい時などには最高のゲームです。敵はゾンビ系ですのでそちらのジャンルが好きな人はハマれると思います。

かなりやり込み要素のあるアクションゲームなのでアクションゲーム好きの人でパッと見で敬遠している方も多いと思われますが、最新作を機にプレイしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ