ディアブロⅢのゲーム内容や評価に拡張パックや過去作についても

この記事は3分で読めます

ディアブロⅢのゲーム内容や評価に拡張パックや過去作についても

ディアブロ

『ディアブロⅢ』は、2014年1月30日にPS3で発売されたゲームです。
海外だともっと前に発売されていて、機種も増えています。

また拡張パックを含めた『ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』が
2014年8月1日に発売されています。

今回はそんな『ディアブロⅢ』の内容や評価に拡張パックや過去作についてを取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

ディアブロⅢ 内容

ディアブロ

ストーリー
ニュー・トリストラムができてから20年。
ここは一攫千金を夢見て旧トリストラムや大聖堂にやってくる冒険家たちの休息の地だった。
しかし流星が大聖堂に落ち、安全な日々は終わった。
死者を呼び戻す邪悪な魔法の力が感じられる。
急がなければ。でないと、この街も旧トリストラムのように滅びることになる。

本作のヒロイン「リア」(VA:伊藤静)とその叔父であるデッカード・ケイン(VA:藤本譲)は
一年ほど前に、ここ「ニュー・トリストラム」へと辿り着いた。
「終末の預言書」の断片を探すため、街の近くにある古い大聖堂へとやってきたのだった。

「終末の預言書」には地獄の軍勢がこの世界「サンクチュアリ」に攻め込んできて、
終わりをもたらすと記されており、ケインは破滅を食い止めるため、失われた予言書の断片を探す旅をしていた。

いつものように聖堂で調べ物をしていたある夜、空に一筋の光が現れ、それは流星となって地上を揺るがした。
流星は大聖堂を打ち砕き、地獄の底まで届きそうな深い裂け目を残し、ケインの姿を消し去った。
街へとやってきた主人公はリアの依頼を受け、生死不明のまま行方の知れぬケインの捜索を手助けすることに。
それはやがて、人間界「サンクチュアリ」の存亡をかけた大きな戦いへと発展していく。

「ディアブロシリーズ」は、ハックアンドスラッシュ系アクションRPGで
オンラインマルチプレイ対応のゲームです。

プレーヤーは5つのクラスから1つを選び物語をプレイすることになります。

ディアブロ
『バーバリアン』強靭な肉体を持ち、接近戦が得意
『デーモンハンター』遠距離武器や強力な罠が使える
『モンク(武装僧侶)』素早い攻撃に回復や保護などの能力にも長けている
『ウィザード』強力な魔法で敵を殲滅するが、接近戦には弱い
『ウィッチ・ドクター』ネクロマンサーのようにアンデッドや害獣を召喚して攻撃できる

以上の5つのクラスと性別を選ぶことになります。
性別で能力の差はありませんが、ストーリーが異なったものになります。

また「ディアブロシリーズ」では、アイテムやマップなどの
ランダム生成システムが導入されているため、いつでも新鮮な冒険ができるのも特徴的です。

物語はクエスト形式で進み、ダンジョンやフィールドを探索することになります。
簡単に説明してしまうと、ひたすら敵を倒し、レベル上げ&装備獲得を繰り返して
更なる高難易度のダンジョンに挑んでいくというものです。

オンラインでは1~4人の協力プレイが楽しめる他に、コントローラーがあれば
友達同士でも楽しめます。

 

ディアブロシリーズ 過去作品

2014y11m07d_215207532 2014y11m07d_215227929

『ディアブロⅢ』ということなので、当然1と2があります。

まず『ディアブロ』は、1996年にPCソフトとして発売されたゲームで
MORPGの先駆けとなった作品でもあります。

次に『ディアブロII』は、2000年に発売されましたが
両作品とも日本では認知度が低いため、プレイしている人は少ないでしょう。

どちらも古い作品ということで『ディアブロⅢ』は、役12年ぶりの最新作でした。
スポンサーリンク

 

ディアブロⅢ 拡張パック

ディアブロ

最初に言ったとおり、海外では国内より早く発売されていたということもあり
2014年3月25日に拡張パック第1弾が発売されました。

2014年8月1日に発売された『ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』は
本編と拡張パックを収録している作品です。

拡張パックの内容は
新章である5章の追加

ディアブロ
新しいクラス「クルセイダー」の追加
レベル上限が60~70へ
ディアブロの世界を自由に探索できるアドベンチャーモードの追加
などの新要素が加わり、さらに楽しめるようになりました。

こちらの作品はPS3とPS4で発売されたのですが、PS3でデータを持っている方は
どちらを買ってもデータの引継ぎは可能です。

ディアブロⅢの購入はコチラから

 

ディアブロ 評価

気になる評価ですが、とても良いです。
ハマってしまったらいつまでもプレイしたくなるような作品という感じです。
ただフリーズやチートを使っているプレイヤーがいるために、不快な思いをする方もいるようです。
ゲームとしては非常に面白い作品なので興味が出たのであれば、プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

以上で『ディアブロⅢ』の紹介を終わりたいと思います。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_161839088
  2. 2016y07m13d_002450688
  3. 2016y07m13d_011734021
  4. 2016y01m30d_230300087
  5. 2016y06m03d_142432437

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_142919125
  2. 2016y07m13d_140419095
  3. 2016y07m13d_104629178
  4. 2016y07m13d_065039783
  5. 2016y07m13d_081850186

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー