メタルギアサヴァイヴベータ版攻略 おすすめ武器や装備強化に所持弾薬

今回は『METAL GEAR SURVIVE(メタルギアサヴァイヴ)』の装備について書いていこうと思います。

本作では近接武器の種類が多くなっており、対して弾薬が貴重なものとなっていますね。
また、武器は基本攻撃力を強化したりもできるので優先的にカスタマイズを行っていくと良いでしょう。

そこで今回は、『METAL GEAR SURVIVE(メタルギアサヴァイヴ)』のおすすめ武器や装備の強化、所持弾薬の増やし方についてまとめていきます。

スポンサーリンク

装備の種類

WS000020

ステージングエリアの右手にあるカスタマイズエリアの施設を展開する事で、各装備やアイテムをクラフトできる製作台を出現させる事ができます。
そして作成した武器はステージングエリアの保管倉庫から装備することが可能です。

装備できる武器は合計で4つ
・プライマリウェポン2つ
左側のスロット
ワンハンドウェポン、ツーハンドウェポン、銃火器(アサルトライフルなど)
右側のスロット
スラストウェポン、ヘビーウェポン、弓
・セカンダリウェポンが2つ
銃火器(ハンドガンやショットガン)

装備できるガジェットはデフォルトがガジェット4種類+2種で合計6種類
・L1ボタンのガジェット
回復系ガジェット+2種
・R1ボタンのガジェット
クバン結晶+2種

ガジェットには防衛ユニット、迎撃ユニット、投擲武器、設置武器などがあります。

WS000017

サバイバル装備に「ガジェットスリング」を装備する事で装備できるガジェットの数を増やす事が可能です。

 

装備の強化と所持弾薬

WS000019

 

所持している装備は武器制作台のカスタマイズから強化する事ができます。

カスタマイズには
・強化
素材を消費して装備の基礎パラメータを強化
・PERK設定
素材を消費して装備に特殊能力を付与
・オプションパーツ設定
素材を消費して装備固有の追加パーツを作成
作成済み追加パーツの着脱
↑に加えて装身具の場合はカラー設定も可能です。

強化は5回行う事ができ、武器の基本攻撃力を上げる事ができるので最優先で行いましょう。
また、ハンドガンなどにはオプションパーツでサプレッサーなどを装備することができるので、こちらも余裕があれば装備しておくと便利です。

WS000018

そして胴装備の装身具にはオプションパーツからマガジンポーチを装備する事が可能です。
マガジンポーチを装備する事でミッションに持ち込める弾薬数を増やすことができるため、自分の装備している武器の弾薬のマガジンポーチはなるべく装備していくようにしましょう。

例として、ハンドガンを装備している場合は初期状態だと最大所持弾薬数は21ですが、
45口径マガジンポーチを2種類装備すると30+60=90増えて最大所持弾薬数が111まで増えます。

スポンサーリンク

おすすめ武器

WS000016

最後に2日間プレイして個人的に強いと思った武器を紹介していきます。
・プライマリ1
ツーハンドウェポンの「ハンドアックス」
攻撃に隙が大きいですが、R2を押し込んだ状態で敵の攻撃後を狙うようにして攻撃していくとノーダメージで攻撃していくことができます。
ワンハンドウェポンよりも攻撃力が高いので接近戦では大活躍します。
構え中のステップが可能になるスキルを習得しておくと更に敵の攻撃を回避しやすくなるのでオススメです。

・プライマリ2
弓の「サバイバルボウ」
その名の通り弓です。
銃よりも射程距離は短いですが、使用した矢は拾う事で回収が可能です。
(フレイムアローなどは回収不可)
ヘビーアローは弓の200%の威力があるので、ある程度集団の敵でも安全に倒すことができます。

ちなみに、矢はサバイバル装備で矢筒を装備していないと使用できないので忘れないようにしましょう。
矢の種類はヘビーアローだけで十分なので、とりあえずサバイバルボウに30、矢筒に30で計60持っていくのがオススメです。

・セカンダリ1
ハンドガン「AM D114」
・セカンダリ2
ショットガン「RASP TB-SG」

セカンダリウェポンは上記の2種類しかなかったので装備していましたが、ハンドガンの使用率はかなり高めです。
なので、マガジンポーチは45口径を2つ装備していました。

メタルギアサヴァイヴ(METAL GEAR SURVIVE) 攻略メニュー

以上で『メタルギアサヴァイヴ』の装備についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す