メタルギアサヴァイヴ サルベージ(CO-OP)のSランク攻略のコツ

今回は『メタルギアサヴァイヴ』のCO-OPミッションのSランクについて

サルベージミッション(CO-OP)は最大4人協力でプレイ出来るミッションです。
敵を倒していればスコアを稼げますが、ただ倒しているだけではSランククリアは出来ません。

そこで今回は、『メタルギアサヴァイヴ』のサルベージミッションのSランククリアの攻略のコツについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

サルベージミッション(CO-OP)の流れ

①ミッション開始後、目的地に採掘機を設置する
②一定時間が経過or起動することで採掘機が起動する
③WAVEが始まり、敵が採掘機に押し寄せてくるので制限時間を守りきる
④WAVEが終了すると敵が消滅してインターバルに入る
⑤インターバルが終了or採掘機起動で次のWAVEへ
⑥上記の繰り返しで全WAVEを守りきるとミッションクリア

基本的には採掘機を守るだけなのでクリアするだけなら簡単です。

 

サルベージミッション(CO-OP)のSランク攻略

サルベージミッションでSランクを獲得するのに必要な条件は採掘機のイリスエナジーの採掘量です。
なので、敵を倒しまくってスコアを稼いでいるだけではSランクは獲得出来ません。

Sランククリアを達成するためには覚えておきたいことがいくつかあり、
・5000クバンエナジーで採掘機の強制加速を行う
・イリスエナジー獲得のサイドミッション達成
・補助採掘機の起動(難易度HARDに出現)

採掘機の強制加速

2018y02m24d_012137860

まず、ワームホール採掘機にアクセスして行える「採掘の強制加速」ですが、これは5000クバンエナジーを消費して採掘機を加速させイリスエナジーの採掘スピードをアップさせられます。

WAVEの始まりに使用出来て、敵に採掘機を攻撃されると加速が止まります。
加速が止まってしまっても再度、採掘機から「採掘の強制加速」を行うことが出来ます。
※加速しているかは画面右下の数値の色で確認

Sランククリアを目指している場合は、この強制加速は必ず行っておきましょう。
クイックマッチだと分かっているプレイヤーは加速させてくれますが、近くにいるのに加速させないプレイヤーも割と多いです。

 

イリスエナジー獲得のサイドミッション

2018y02m26d_212547419

そして、2つ目がイリスエナジー獲得のサイドミッションです。
サイドミッション資源回収とイリスエナジーの獲得がありますが、イリスエナジーの獲得はWAVE中に発生します。

採掘機の加速のみではSランククリアを目指せない場合もあるので、コチラもなるべく達成していくようにしましょう。
エナジー獲得のサイドミッションはWAVEが終わると消えてしまうので、そのWAVE中に達成する必要があります。

オンライン時では誰かが回収しに行ってくれることが多いですが、ソロプレイ時は自分で行く必要がありますね。

 

補助採掘機

2018y02m26d_212543019

3つ目は難易度HARD時に出現する補助採掘機の起動です。
これはミッション開始後は採掘機設置後、以降はインターバル中にフィールド上に補助採掘機を設置出来る場所が黄色アイコンで表示されます。

設置出来る場所は複数表示されますが、設置出来る数は1つまでです。
各WAVE毎に1つまで設置可能で、設置せずにインターバルが終了したり採掘機を起動させてしまうと設置出来なくなるので注意しましょう。

敵の進行ルートから外れた場所に設置すれば敵がほとんど来ない場合もあるので、少人数でミッションをプレイしている場合は設置場所はしっかり決めると楽になります。

難易度HARDだと強制加速+補助採掘機+サイドミッションをいくつか達成しなければSランクは取れないようですね。
HARDをソロプレイでSランククリアした時はサイドミッションを1つ逃してギリギリSランクでした。
※強制加速が止まった時もあるので参考程度ですが

ただし、補助採掘機が敵に壊された場合はイリスエナジーの獲得量が大幅に減少します。
なので、補助採掘機が破壊されたらSランククリアは無理そうです。

クリア時のイリスエナジー獲得量がクリアランクと全体の報酬に影響し、個人スコアはランキングに影響します。

個人スコアは敵を倒す・ユニットの設置・素材集めなどで獲得出来ますが、スコアはクリアランクには影響しません。
ただ敵を倒しても手に入るのはクバンエナジーとスコアのみで、イリスエナジーの獲得量には影響せず、結果的にSランククリア出来るわけではないので、覚えておくと良いでしょう。

メタルギアサヴァイヴ 攻略メニュー

以上、『メタルギア サヴァイヴ』のサルベージミッションのSランク攻略についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す