モンハンワールド 調査クエストとは?発生条件やフリーとの違い

今回は『モンスターハンターワールド』の調査クエストについて書いていこうと思います。

本作では任務クエストとフリークエストの他に調査クエストというものがありますね。
調査クエストはクエストや探索中に入手する調査レポートによって発生するクエストです。

そこで今回は、『モンスターハンターワールド』の調査クエストの出し方やフリークエストとの違いについてまとめていきます。

スポンサーリンク

モンハンワールド 調査クエスト

WS000023

調査クエストは調査レポートを入手した際に発生します。

調査レポートの入手法には
・モンスターの討伐
・痕跡入手
・部位破壊
などがあり、調査レポートを入手した時には画面右下に表記されるのですぐに分かると思います。

調査レポートを入手したら拠点1Fの調査資源管理所の「調査クエストの管理」から発生した調査クエストを確認することができます。

WS000022

大型モンスターの場合は「連続狩猟クエスト」や、参加条件がメンバー2人までといったフリークエストとは内容の異なるクエストが多く発生します。
小型モンスターの場合は小型モンスター複数討伐のクエストなどが発生

上位クエストを進めるためには痕跡集めや上位クエストクリアが必要になる場合があるので、その場合は小型モンスターの調査クエスト(上位)を発生させるとソロでも簡単に調査状況を進める事が可能です。

スポンサーリンク

調査クエストの受注

WS000021

調査クエストを受注するには、「調査クエストの管理」から受けたい調査クエストを登録する事で、クエストボードの調査クエストから受注する事が可能になります。
調査クエストの所持上限は250、登録上限は50なので、250以上の調査クエストを所持している場合はいらない調査クエストを△ボタンで削除する必要があるので注意しましょう。

 

調査クエストの報酬やフリクエとの違い

調査クエストには受注できる回数に制限がありますが、その分報酬に特別報酬枠が用意されており、討伐対象の素材などを追加で獲得する事ができます。
特別報酬枠にはブロンズ、シルバー、ゴールドのグレードがあり、難易度が高いクエストだと特別報酬枠の報酬も良いものになります。

また、環境情報からフィールドが変化している事もあるのでチェックしておきましょう。

上記の理由から素材目当てでモンスターを狩りたい場合は、なるべく調査クエストで狩った方が効率が良いです。
目当ての調査クエストが無い場合は、フリークエストで狩り、調査レポートを入手したら調査クエストに切り替えるという感じですね。

【MHW】モンハンワールド 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターワールド』の調査クエストについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す