モンハンワールド キャンプ設営地の場所や増やし方にマップの位置

今回は『モンハンワールド(MHW)』のキャンプ設営場所について

キャンプは各フィールド上に複数存在していて、基本的にはキャンプ設営地を発見することで納品依頼が発生します。
納品依頼をクリアすることで新キャンプが利用可能になり、エリア間の移動が楽になるというものですね。

そこで今回は、『モンスターハンター ワールド』のキャンプ設営地の場所やマップの位置について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

モンハンワールド キャンプ設営地の増やし方

キャンプはストーリー(任務クエスト)を進めることで利用可能になるものと納品依頼の達成で利用可能になるものの2種類が存在します。
基本的には各フィールド上の特定エリアに存在するキャンプ設営地を発見して増やしていきます。

納品依頼が発生したら、目的の素材を集めて調査資源管理所から納品
納品依頼をクリアすることで新キャンプが利用可能になります。

キャンプ設営地の簡易表

マップ名 キャンプ エリア
古代樹の森 北西キャンプ エリア8
古代樹の森 北東キャンプ エリア11
古代樹の森 古代樹キャンプ エリア17
大蟻塚の荒地 中央キャンプ エリア6
大蟻塚の荒地 東キャンプ エリア11
大蟻塚の荒地 大蟻塚キャンプ エリア15
陸珊瑚の台地 北東キャンプ エリア12
瘴気の谷 中層キャンプ エリア11
龍結晶の地 東キャンプ エリア8
龍結晶の地 北西キャンプ エリア16

以下は納品依頼(キャンプ設営地を発見)で利用可能になる設営地のマップ画像となります。
※他のキャンプは任務クエストを進めていくと利用可能

古代樹の森のキャンプ設営地

・古代樹の森キャンプ計画その1
納品アイテム:鉄鉱石×2、太古の大骨×1、調査ポイント50
2018y01m29d_035424582

・古代樹の森キャンプ計画その2
納品アイテム:蛮顎竜の毛皮×1、竜骨(大)×2、調査ポイント1000
2018y01m29d_035421332

 

大蟻塚の荒地のキャンプ設営地

・大蟻塚の荒地キャンプ計画その1
納品アイテム:ランゴスタの甲殻×2、竜骨【中】×1、調査ポイント300
2018y01m29d_035411548

・大蟻塚の荒地キャンプ計画その2
納品アイテム:雌火竜の鱗×2、竜骨【大】×2、調査ポイント800
2018y01m29d_035415565
エリア8の奥にある穴から飛び降りると辿り着けます。

 

陸珊瑚の台地のキャンプ設営地

・陸珊瑚の台地のキャンプ計画
納品アイテム:眩鳥の皮×1、竜骨【中】×2、調査ポイント1000
2018y01m29d_035337451
生態マップではエリア10に見えますが、向かうときはエリア12の左付近から行くことになります。

 

龍結晶の地のキャンプ設営地

・龍結晶の地キャンプ計画その1
納品アイテム:パルノスの皮×2、上竜骨×1、調査ポイント750
2018y01m29d_035243835

・龍結晶の地キャンプ計画その2
納品アイテム:岩賊竜の上皮×1、翼竜の皮×2、調査ポイント1200
2018y01m29d_035240505

管理人が見つけたキャンプ設営地は上記のものですが、見逃しがあるかもしれないので他の場所を見つけた方いればコメント頂けると助かります。

【MHW】モンハンワールド 攻略メニュー

以上で『モンハンワールド(MHW)』のキャンプの増やし方についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す