メタルギアソリッド5ファントムペインのネタバレストーリー3

今回は『メタルギアソリッド5』のネタバレについて

先日書いた『メタルギアソリッド5 ファントムペイン』のストーリーネタバレ2の続きになります。

前回はミラーの救出からヒューイの回収までを書いたので、今回はアフリカでのミッションから悪魔の住処のところまで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

油田施設の破壊

サイファーが何らかの研究をしているとされるアフリカでの依頼が届く。
依頼内容は原油流出を止めるために油田施設を破壊すること。
廃棄されていたンフィンダ油田を反政府勢力であるUNITAが占拠し、原油を垂れ流しているとのことらしい。
UNITAには米軍の武器が横流しされており、ミラーの見立てでは仲介しているのはサイファー。
UNITAの動向を追うためにもこの依頼を受けることに。

油田施設に辿り付き「送油ポンプ」を停止させると、水の中から胸に大きなコブのついた不気味な死体が浮かび上がってきた。
更に「油水分離タンク」を破壊し、ミッションを成功させたスネーク。
ミラーはミッション中に油田のオーナーであるSANR社を調べていた。
その結果、SANR社は自らPF(金で雇われる軍隊 BIGBOSSがやっていたMSFのようなもの)を雇って油田を再稼働し、原油を流出させていた事が判明。
しかもSANR社は実体がないペーパーカンパニーだった。SANR社の名を借りているものこそがサイファーだろうと考える。

 

ウォーカーギアとサイファーへの対価

アフリカでは二足歩行兵器ウォーカーギアが普及しており、ある依頼でウォーカーギアの排除を依頼される。
ウォーカーギアをPFに供給しているのはサイファーだと睨んでいるミラーは、ウォーカーギアを排除し、PFが供給源であるサイファーに再び接触するところを追うことを計画。

諜報班の調べで、PFが戦闘の報酬として受け取っている鉱物資源を搬送している輸送隊があることを知る。
その輸送隊は、護送車付きの厳重な警備がされており、ただの鉱物資源とは思えない。
サイファーが何のためにウォーカーギアを供給しているのかを突き止めるためにも、その積荷を輸送トラックごと奪うミッションを開始する。

輸送トラックへ近づくとトラックからスカルズが出現。
何とかスカルズを退け、トラックを奪うことに成功する。

積荷の中は殆どが銅鉱石だったが、もう一つ核の原料であるウラン精鉱が混ざっていた。
だが、核兵器を製造するのに対して量が少なすぎるため、サイファーの目的がはっきりと分かることはなかった。

トラックの積荷の分析には時間を要することとなり、その間にもいくつかの依頼が届く。
その中の一つは、アフリカで活動しているPF「ローグ・コヨーテ」の指揮官を排除せよというもの。
この指揮官は核兵器をビジネスにするとうそぶいているようで、ミラーはこの男からサイファーへの手がかりを見つけられるのではないかと考え、依頼を引き受ける。
指揮官によると核兵器ビジネスの噂を流すように依頼されていたとのこと。
依頼人は仲介人を通していたため分からなかったが、間違いなくサイファーだと考える。
この指揮官もZRS(サイファーの積荷を護衛していたPF)を調査しようとしていたところだった。
更にZRSがある老人を殺そうとしていることも分かった。

スポンサーリンク

 

悪魔の住処

以前、依頼遂行中に回収した捕虜の子供から依頼を受ける。
この子供達は鉱山で働かされており、殺すよう依頼されていたが、依頼主には秘密にして保護、マザーベース内に建設した居住区に住まわせていた。

子供からの依頼内容は、鉱山で働いかされていた子供達のリーダーだった「シャバニ」を救出して欲しいというもの。
子供達が鉱山に捕らわれた際に、シャバニはングンバ工業団地に連れ去られたとのこと。
そこは「悪魔の住処」と呼ばれている地域で、数年前にSANR社に払い下げされていた。
更にそこはPFによって厳重に警備されており、サイファーがそこで何かを行っていることは明確だった。

シャバニを回収するためにングンバ工業団地を目指すスネーク。
厳重な警備をかいくぐり山奥にある工場へと入ると、そこにはベッドに縛り付けられている病人を発見する。

その病人は喉を切り開かれ、イヤホンを差し込まれており、カセットテープからは音声が流れていた。更に胸には前に油田で見た死体と同じような大きなこぶがついていた。

先へ進むと他にも多数の病人の姿が。
その中にシャバニを発見し、救出しようとするもカーテンを挟んで向こう側にスカルフェイスが姿を現す。
スカルフェイスは隣にいた病人を撃ち殺す。
その銃声でシャバニはパニックを起こし、スカルフェイスに見つかってしまう。

「お前もここで焼け死ね」
そう言うと宙に浮く子供と燃える男が現れ、スネークに襲いかかる。

工場から脱出し、燃える男を足止めしている間にヘリで脱出。
燃える男との戦闘で工場は焼け落ち、中で何が行われていたのか調べることは不可能となってしまい、シャバニも救うことは出来なかった。

しかしスカルフェイスがアフリカにいることが分かった。
ミラーはテープで流されていた音声を徹底的に調べあげることに。

関連記事
メタルギアソリッド5ファントムペインのネタバレストーリー1
メタルギアソリッド5ファントムペインのネタバレストーリー2
メタルギアソリッド5ファントムペインのネタバレストーリー3

以上、『メタルギアソリッド5』のネタバレについてでした。

スポンサーリンク

3 Responses to “メタルギアソリッド5ファントムペインのネタバレストーリー3”

  1. 食いしん坊 より:

    このストーリーの続きが気になってしかたありません。
    更新予定はありますか?

    • ディーン より:

      コメントありがとうございます。
      他のゲームの攻略が忙しくて更新できていませんでした。
      時間ができたら更新しようと思いますので、もう少しお待ちください。

コメントを残す