ノーマンズスカイ攻略!ストーリーとアトラスストーンの入手法

今回は「ノーマンズスカイ」の攻略について

探索がメインなのでストーリーはオマケ程度ですが、このゲームにはアトラスに従い「アトラスインターフェース」に行くという目的も存在します。

本来の目的は銀河の中心に行く(?)事のようですが、ワープの距離を見たらとんでもない時間が掛かると思ったので断念しました。

そこで今回は、「ノーマンズスカイ」のアトラスのストーリーについてと、最後に必要になるアトラスストーンの入手法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ノーマンズスカイ アトラスインターフェース

2016y08m27d_202357531

アトラスインターフェースは、序盤のチュートリアルで「反物質」のレシピを入手した後のアトラスのモノリスイベントを終えた頃に行くことになります。

目的として行ったかは覚えていないのですが、
あなたの運命はここよりかなたにあります。
十字キー下を押して銀河マップを開く
という表示が出て銀河マップの中にあるルートを辿っていくと行けると思います。

空間異常の中にいる指導者にアトラスの目的地を教えてもらうと確実(?)

ルートが表示されて一番端にある「アトラスインターフェース」のある星系に行くと、上の画像のような施設があるので入ります。

奥にある装置を調べるとアトラスのストーリーが進み、「アトラスストーン」入手

装置までの道にある丸い床に乗るとテクノロジーを入手出来て、周辺にある光に近づくと言語を入手出来ます。

言語は近づいた数(?)だかで、かなりの言語を習得出来るのでオススメ

確かアトラスステーションの3回目までは装置の近くに「ワープセル」が二つあるので入手しておきましょう。

訪れた回数による変化の例
5回目 人型の何か
6回目 黒い球体
7回目 目のような物
8回目 ↑がひび割れ
9回目 人型の何か
10回目 最初と同じ物?
11回目 10と同じ ワープセルが2個ある

最初の方は覚えていないのですが、徐々に変化していき常に受け入れる系の選択肢を選びます。

毎回「アトラスストーン」を1個貰えて、10回目(?)で「最後のインターフェースが姿を現す~」となりました。

そして、11回目にアトラスステーションを訪れると、
2016y08m27d_202404133

画像のように旅が終わり「新しい星を生む」との選択肢が出現

私は「アトラスストーン」を所持していなかったため出来なかったのですが、これで何らかのイベントが起きてアトラスのストーリーをクリア出来るのだと思います。

スポンサーリンク

ノーマンズスカイ アトラスストーンの入手法

2016y08m27d_202642723

最後に「アトラスストーン」が10個必要になるのですが、私はアイテムスロットの関係もありほとんどのストーンを売却してしまいました。

毎回1個ずつ「アトラスストーン」が貰えるので売却せずに保存しておけば、簡単な話だったのですが(笑)

「アトラスストーン」はアトラスインターフェースで入手するほかに、宇宙ステーションなどに来るNPCから購入することが出来ます。

売っているNPCと売っていないNPCがいますが、宇宙ステーションに留まって話しかけるを繰り返していればすぐに見つかると思います。

ただ、値段が1個280万ユニット以上(私が見つけた物)もしていたので10個揃えるのには金稼ぎをする必要がありますね。

別のNPC(画像)だと1個500万ユニット以上とNPCによって値段が大幅に違うようなので、バカ高いストーンを購入しないように気をつける必要がありそうです。

なので、記事を見てまだアトラスインターフェースに行っていないという方はスーツのスロット枠を増やすなどして全て保有しておくのが良いでしょう。

追記:金稼ぎの最中に色々な星系を飛び回っていたらアトラスステーションの場所が分からなくなりました。

空間異常にも選択肢が出現しなくなったので気を付けたほうがよいかもしれません。

ノーマンズスカイ 攻略メニュー

以上、「ノーマンズスカイ」のアトラスのストーリーについてでした。

スポンサーリンク


コメントを残す