今回はダウンロード購入したソフトを2台のPS4で共有する方法について書いていこうと思います。

PS4ではオンラインに接続する際にアカウントを作成しますが、ダウンロード購入したアカウントを共有する事で最大2台のPS4で同時プレイをする事が可能です。
これを利用すれば兄弟間などで1つのソフトを購入するだけでオンラインプレイなども楽しむことができます。

そこで今回は、PS4でダウンロード購入したソフトを2台のPS4でプレイする方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

PS4 DL購入したソフトの共有方法

やり方は比較的簡単です。
1,自分のアカウントでソフトをDL購入(PSstoreで購入)してインストール

2,ソフトを共有したいPS4にDL購入したアカウントでログイン
PS4の電源を入れてから新しいユーザー→「ユーザー作成する」を選び、PSNにDL購入したアカウントでサインインすればOK

3,「このPS4をいつも使うPS4に設定しますか」と聞かれるので「はい」を選択

WS000104
ホーム画面の設定→アカウント管理→いつも使うPS4として登録するからも変更可能

4,PSstoreのライブラリからDL購入したソフトをインストール

以上でどちらのPS4でもDL購入したソフトをプレイする事ができます。

仕組みとしては
自分のアカウントはDL購入したアカウントなのでプレイ可能
共有しているアカウントは自分のアカウントがいつも使うPS4になっているのでプレイ可能
ということですね。

自分のアカウントを共有したいPS4に登録したくないという場合は、第3のDL購入用のアカウントを作成して2人でそのアカウントを共有するという手もあります。
私はその方法でも1つのDL購入ソフトを2人で共有できました。

この方法を利用すればゲーム購入の際の節約にもなるので、覚えておいて損はないでしょう。

以上でPS4でDL購入したソフトを2台で共有する方法についてを終わります。

スポンサーリンク