オープンワールドゲームのおすすめ!PS3・PS4で厳選紹介!

今回はオススメのオープンワールドゲームについて

オープンワールドゲームと言えば『グランドセフトオート』シリーズを思い浮かべるのですが、PS3が発売されてからは数多くのオープンワールドゲームが発売されてきていますね。

そこで今回は、PS3とPS4のオープンワールドゲームで、特にオススメできるものを厳選して紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

グランドセフトオートシリーズ

2017y02m22d_202933162

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

上述したように、オープンワールドゲームの代表とも言えるゲームですので、オープンワールドが好きな方は当然プレイしていると思われます。
PS2で発売された『グランドセフトオート3』から人気が急上昇していきましたね。
犯罪を中心とした暴力・窃盗などを行う内容となっており、特に乗り物に関してかなり充実しているゲームです。
最新作となる『グランドセフトオート5』は、PS3で発売された後、PS4でも発売されています。
オンラインも盛り上がっており、今からでも楽しめること間違いなしです。

グランドセフトオートシリーズのオススメや評価など作品一覧

 

アサシンクリードシリーズ

2017y02m22d_203223565

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

オープンワールド+ステルスアクションがメインとなる人気シリーズです。
現実世界のストーリーは作品ごとに繋がっていますが、ほとんどメインとなる過去編のストーリーは、タイトルごとに完結しています。
グランドセフトオートのような乗り物での移動は殆ど無く、フリーランニングのような移動がメインとなります。
壁や屋根の上を自由に移動できるのは非常に楽しいです。
アクション面もカッコ良く、ストーリーも面白いので、純粋に一つのゲームとしておすすめできます。

アサシンクリードシリーズのストーリーまとめや順番、おすすめなど

 

フォールアウトシリーズ

2017y02m22d_203117292

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

核戦争が起こった後の荒廃した世界が舞台となっているオープンワールドゲームです。
2017年7月現在は『フォールアウト4』が最新作で、ストーリーの繋がりはないので初見の方も4からで大丈夫です。
オープンワールドゲームの中でも自由度が高く、重要な人物を殺すことも可能になっています。
荒廃した世界をリアルに描いており、そういったストーリーも見所のゲームです。
非常に数多いサブクエストが用意されており、拠点作りにも力が入っておりボリュームはとてもあります。

 

ニーア オートマタ

2017y07m31d_154631743

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

『ニーア レプリカント』の続編となる作品で2017年3月に発売されたオープンワールドアクションRPGです。
自由なオープンワールドというよりはストーリー重視で音楽の素晴らしいダークファンタジー
ストーリーの関連性がある作品で、説明が難しいですが、PS2『ドラッグオンドラグーン』のEエンディングの1300年後の物語が『ニーア レプリカント』
『ニーア レプリカント』から長い年月が経過した物語が『ニーア オートマタ』です。
前作未プレイでも楽しめるという宣伝でしたが、個人的に前作キャラが登場するのとストーリー内容的に前作プレイは必須だと思います。
ゲームの中では割とズバ抜けて好きな作品なので興味がある方には是非ともプレイしてもらいたい作品ですね。

鬱ゲーのドラッグオンドラグーンシリーズ!ニーアや過去作の関連性など

 

バットマン アーカムシリーズ

2017y02m22d_203417508

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

「今までで最も高い評価を得たスーパーヒーローゲーム」としてギネス登録されたゲームです。
全3作品となり、PS3で発売されていましたが、最終作となる『バットマン アーカム・ナイト』がPS4で発売されました。
『バットマン』をベースとしているキャラゲーとなりますが、ゲーム作品としてもかなり良く出来ている作品です。
『バットマン』を知らない方でも楽しめると思いますが、ストーリーの関連性が強いため、1作目からプレイすることをおすすめします。

 

The Elder Scrollsシリーズ

2017y02m22d_203512821

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

オープンワールド・アクションRPGで、ドラゴンやエルフなどが登場するファンタジー要素の強いゲームです。
シリーズは長く続いていますが、特に4の『オブリビオン』と5の『スカイリム』が有名でしょう。
剣や魔法、ドラゴンなどが好きな方は絶対にハマれるゲームだと思います。
世界観も美しく、ストーリーも作り込まれているので、何時間もプレイし続けてしまうゲームですね。
上記の『フォールアウト』と制作会社が同じで、リアル(フォールアウト)が好きかファンタジー(スカイリム)が好きかで分かれると思います。

 

トゥームレイダー

2017y02m22d_203603537

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

2013年に発売された『トゥームレイダー』シリーズのリブート作品で、オープンワールドシステムが採用されています。
シリーズファンの方はもちろん、オープンワールド好きの方には是非プレイしてもらいたい作品です。
ジャンルはサバイバルアクションとなり、アクション面が見所です。

トゥームレイダーシリーズのストーリーや順番に評価なども

 

Horizon Zero Dawn

2017y07m31d_151255073

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

動物のような姿をした謎の機械と戦いながら物語を進めていくオープンワールドゲームです。
全体的なシステムは『ファークライ』シリーズに似ています。
個人的には主人公のビジュアルが残念で勿体無い感じの印象がありますが、ネット上の評価は非常に高くオープンワールド好きにはおすすめ出来る作品です

 

ウォッチドッグス

2017y02m22d_203755621

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

街中の様々な物をハッキングして操作することができるオープンワールド型アクションアドベンチャーゲームです。
発売当初は『グランドセフトオート』を超えるのではないかと話題になっていましたが、発売後は静かになってしまったゲームですね。
ただし2の出来が良く基本的に評価は高め、ハッキングによる操作やミッションなどは非常に面白く、個人的にはおすすめの作品です。

 

ファークライ

2017y02m22d_203839879

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

2015年1月に『ファークライ4』が発売されていますが、前作の『ファークライ3』もオープンワールドゲームとしてオススメです。
ストーリーに関連性はないので、2017年現在は『ファークライ5』の発売が決定しています。
ファーストパーソン・シューティングで、孤島を小国といったものを舞台としています。
このゲームの特徴として動物の存在があり、大自然の脅威を上手に描いている作品でもありますね。

 

キングダムズ オブ アマラー:レコニング

2017y02m22d_203921086

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

ボリュームが凄いオープンワールドRPGとして人気の高い作品です。
アクション要素に力を入れており、クエストの数も多いので何時間でもプレイしてしまう内容となっています。
世界観はファンタジー系のとなっています。

スポンサーリンク

レッド・デッド・リデンプション

2017y02m22d_204001027

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

『グランドセフトオート』の西部劇版と呼ばれているゲームです。
西部劇の雰囲気が滅茶苦茶良く作り込まれていて、究極の雰囲気ゲームと呼ばれているほどです。
ストーリーやアクション、馬での移動など、どれをとっても完成度の高い作品ですが割と古い作品なので今からプレイするのはおすすめできません。
2017年7月現在は『レッド・デッド・リデンプション2』の発売が予定されているので、2の発売を待つのが無難でしょう。

 

セインツロウシリーズ

2017y02m22d_204052205

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

『グランドセフトオート』や『ゴッドファーザー』のようなクライムアクション系のオープンワールドゲームです。
いわゆるバカゲーと呼ばれるもので、ふざけた武器や能力で暴れることのできるゲームです。
シリーズ通して評価も高く、オススメできる作品です。

 

ウィッチャー3 ワイルドハント

2017y02m22d_204135221

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

全世界でとてつもない売上を出しているゲームです。
グラフィック・ボリューム・アクションどれも完成度の高い内容となっています。
オープンワールド型アクションRPGとなっており、ファンタジー小説『魔法剣士ゲラルト』を原作としたゲームです。

ウィッチャー3ワイルドハントの発売日や最新情報に過去作についても

 

ドラゴンズドグマ

2017y07m31d_145643839

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

オープンワールドアクションRPGでソロプレイ用とオンライン専用の二種類があります。
ソロプレイ用の『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、『ドラゴンズドグマ』に追加要素を加えた完全版なので、今からプレイするならダークアリズンでOK
アクションが面白く、敵のビジュアルにも力が入っている作品です。
現在はオンラインメインの『ドラゴンズドグマ オンライン』が盛り上がっている印象ですね。

 

シャドウオブモルドール

2017y02m22d_204259596

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

ダークファンタジーアクションRPGとなっており、オープンワールドと言ってもマップは狭めとなっています。
『ロードオブザリング』のような世界観が好きな方にオススメしたい作品ですね。
バトルシステムが非常に良く出来ていて、戦っているだけでも面白いゲームです。
敵であるオークを配下にして一緒に戦わせたり、ネメシスシステムと呼ばれる敵のオークが宿敵になったりするシステムが良く出来ています。
2017年7月現在は『シャドウ・オブ・ウォー』の日本版が10月12日に発売されます。
ストーリーの繋がりがあり、正式な続編なので出来れば前作をプレイしておくことをおすすめします。

シャドウオブウォーはPS4で日本の発売日は?オンライン協力やシステム

上記はどれもおすすめの作品ですが、ファンタジー寄り、リアル寄り、TPS、FPSなどプレイの好みもあると思うのでAmazon評価なども参考に購入を考えてみてはいかがでしょうか。

以上でオープンワールドゲームの紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す