今回は2017年の後半に発売されたゲームのおすすめ紹介です。

前回2017年1月から6月までにプレイしたゲームのオススメ記事を書きましたが、もう今年も終わりを迎えようとしています。
ちなみに、ブログを定期的に見てくれている方は分かると思いますが、最後にプレイしたゲームはリディー&スールのアトリエとなりました。

そして今回は、2017年7月~12月に発売されたゲームのオススメをランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

10位 限界凸城キャッスルパンツァーズ

WS000124
限界凸城キャッスルパンツァーズの評価や胸の最大サイズ

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

9月28日 PS4で発売
コンパイルハートから発売されているRPGです。
ハーレム系作品でレベルアップによってヒロインの胸と尻をプレイヤーの好みの大きさに変更できるというバカゲーのシリーズ作品。
シリーズ自体は結構続いていますが、ストーリー自体は単体で完結しているので本作から入っても問題ありません。
バトルパートとアドベンチャーパートを繰り返して進行していき、バトルの難易度は地味に高いので戦略性のあるバトルを楽しむことができます。
ヒロインも全員魅力的で個別ENDが用意されているのも個人的には好印象でした。

 

9位 エヴァーオアシス

2017y07m14d_015937631
エヴァーオアシスの評価や感想は?クリア後のやり込み要素など

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

7月13日 3DSで発売
主人公は簡単なキャラメイクが可能でタネビトと呼ばれる存在です。
自分の暮らしていたオアシスを失った主人公が水の精霊と出会ってオアシスを作っていくというストーリー
ゼルダの伝説系に近い雰囲気のアクションやダンジョン攻略が特徴的(プロデューサーがゼルダの伝説を手掛けた方)で万人受けする作品だと思います。
水の精霊(画像右)が魅力的で仲間になるキャラクターも多く、ストーリーも楽しめました。

 

8位 Destiny2

2017y09m06d_215340709

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

9月6日 PS4で発売
2014年に発売された『Destiny』の続編となるオンライン専用のFPSです。
前作からストーリーは繋がっていますが、敵対する勢力が変わっているのでそこまで気にはなりません。
世界的に人気なので人口も多く、惑星毎に広大なフィールドを探索出来る協力プレイのオンラインゲームとしては良作だと思います。
ただ、協力プレイでないと絶対にクリアできないミッションなどもあり、ソロプレイがメインの方には辛い場面もあります。

 

7位 龍が如く極2

WS000005

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

12月7日 PS4で発売
PS2で発売された『龍が如く2』のリメイク作品
2016年に発売された『龍が如く極』の続編ということになり、PS2の作品からクオリティアップ&追加要素多数とリメイクの理想ともいえる仕上がりとなっています。
個人的にも「龍が如く」シリーズは2が一番好きだったので楽しくプレイできました。
バトル面で敵のガードが固く、爽快感のあるバトルができなかったのだけが少し残念でしたね。

 

6位 オメガラビリンスZ

2017y07m09d_023106714

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

7月6日 PSVita・PS4で発売
2015年に発売された『オメガラビリンス』の続編となるローグライクRPGです。
敵を倒す度に胸が大きくなっていくという特徴があるほかは、不思議のダンジョンシリーズと似たようなシステムとなっています。
キャラクターは皆可愛く、好きなキャラでダンジョンを攻略できるのでキャラゲーとローグライクRPGが好きな方であれば楽しめると思います。
クリア後のダンジョンは高難易度のものも多く、やり応えのあるゲームを探している方にもオススメです。

スポンサーリンク

5位 TheSurge

2017y12m01d_012806306
The Surge(ザ サージ)のクリア後評価や感想 DLCや規制など

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

11月30日 PS4で発売
発売前から『ダークソウル』シリーズに似ている高難易度ゲームとして話題になっていた作品です。
実際にアクションやマップの複雑さ、ストーリーの進行具合で進行不可になるサブイベントなどシステムはとても似ています。
ただし、本作はソロプレイ専用でオンラインによる協力プレイは出来ません。
ですが、システムは良く出来ていてソロでも楽しめたので高難易度ゲームを求めている方には非常におすすめです。

 

4位 地球防衛軍5

2017y12m11d_004059436
地球防衛軍5の評価や感想 全ミッション数やオンラインなど

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

12月7日 PS4で発売
『地球防衛軍』シリーズ最新作でオンライン協力がメインのゲームです。
最大4人までの協力プレイでミッションを進めていき、ストーリーも進んで行きます。
兵科は4種類あり、それぞれで武器や特徴が大きく異なるためプレイスタイルに合わせて使用していくというもの
ミッション数は全部で110あり、終盤のミッションは難易度も高く兵科の相性なども考えなければいけないのでやり応えがあります。
ストーリーも終盤は引き込まれる要素があり、ネット上でも高評価が続出しているので万人におすすめ出来る作品です。

 

3位 シャドウ・オブ・ウォー

シャドウオブウォー 攻略メニュー

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

10月12日 PS4で発売
前作『シャドウ・オブ・モルドール』の続編でストーリー完結編となります。
ストーリーに繋がりがあるので出来れば前作からプレイした方がより深く楽しめるでしょう。
オークを仲間にして軍隊を作り、サウロンの軍勢と戦っていくのが特徴のゲームでアクション要素も高いです。
護衛にしたオークはいつでも呼び出せたり本作で追加された攻城ミッションが楽しかったりと個人的に好きなタイプのゲームだったので非常に面白かったです。
エンディング後の達成感が良くてスッキリした終わりを迎えることが出来ました。

 

2位 リディー&スールのアトリエ

WS000002

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

12月21日 PSVita・PS4で発売
ガストから発売されているアトリエシリーズの「不思議シリーズ」3作目となるRPG作品です。
『ソフィーのアトリエ』→『フィリスのアトリエ』→『リディー&スールのアトリエ』と続いており、ストーリーも前2作の主人公が仲間キャラとして登場するので、本作からのプレイはオススメできません。
ストーリー・キャラ共に良く、エンディング分岐やサブイベントなどボリュームもある完成度の高いゲームとなっています。
前2作をプレイしているから感情移入しやすいという点も大きいですが、純粋にRPGとして面白いのでパッと見で敬遠している方にもオススメしたい作品です。

 

1位 ドラゴンクエスト11

WS000081

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはコチラ

7月29日発売 3DSとPS4で発売
誰もが知っているであろう「ドラゴンクエストシリーズ」のナンバリング最新作となる作品です。
発売日前からかなり話題になっていたので知らない方はいないでしょう。
有名タイトルだけに期待値が高かったにも関わらず、それを超える面白さに仕上がっていました。
ストーリーは王道という感じですが、それでこそのドラクエなのでRPG好きであれば絶対に楽しめる作品だと思います。
まあRPG好きなら既にプレイしていると思いますが…

発売日が重なってプレイできていないタイトルなどもありますが、以上が2017年7月~12月までに発売されたゲームのおすすめTOP10となります。

スポンサーリンク