【PS4】一人でも遊べるストーリー重視のおすすめFPS 2018年

今回はストーリー重視の個人的おすすめFPSについて

FPSと言えば『コール オブ デューティ』や『バトルフィールド』などが有名ですが、割とオンラインがメインなので一人でも遊べるゲームとは言えないですね。

そこで今回は、2018年までに発売されているPS4ソフトの一人でも遊べる個人的おすすめFPSについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファークライ5

2018y04m23d_144014815
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ
2018年3月29日にPS4/Xbox One/PCで発売

FPSでも人気のある『ファークライ』シリーズの最新作
ストーリーはホープカウンティを舞台に主人公がカルト教団と戦っていくオープンワールド型の作品です。
3つの地区にいる使者を倒してカルト教団のボスであるファーザーを倒すのが目的となります。

そこらにいるレジスタンスや特定のミッションをクリアすると仲間に加わるNPCを最大二人まで同行させることが出来て、中には犬や熊などの動物もいるのでオンライン協力をしなくても楽しくプレイ出来ます。
グラフィックが非常に綺麗で、サイドクエストの数が多く、釣りや狩りなどの寄り道要素もあるので一人でも楽しくプレイ出来た作品です。

 

PREY

2017y11m18d_055753867
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ
2017年5月18日にPS4/Xbox One/PCで発売

宇宙ステーションを舞台にしたオープンワールドで、地球外生命体「ティフォン」と戦いながら物語を進めていくゲームです。
SF要素が強く、ややホラー要素もあるFPS作品となります。
グラフィックは良く出来ていて探索要素も強いので『フォールアウト』などが好きな方なら楽しめると思います。

ただ、敵が地球外生命体ということでステルス重視でもあり難易度が地味に高めなので、FPS初心者の方にはあまりおすすめ出来ません。
こちらはオンライン要素はなくソロプレイ専用ゲームです。

 

デウスエクス マンカインドディバイデッド

2018y04m23d_143943530
Amazonnリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ
2017年3月23日にPS4/Xbox Oneで発売

2011年に発売されている『デウスエクス』の続編ですが、序盤に前作のストーリー説明が少し入ります。
オンライン要素はなくストーリー重視のソロプレイ専用ゲームです。

近未来が舞台で主人公はサイボーグ化しており、オーグメントと呼ばれるスキルを強化して進めていくことになります。
スキルの種類が多く、ミッション内容もプレイヤーが進入する場所を考えて攻略していくといった要素が強く難易度は高めです。
ステルス重視で敵と派手に戦うことはあまり出来ないので人を選ぶ作品かもしれません。
個人的にゲームシステムは面白くプレイ出来たのですがストーリー内容が微妙だと感じました。

 

ダイイングライト ザ・フォロイング

2017y11m18d_060044102
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ
2016年4月21日にPS4/Xbox Oneで発売発売

2015年に発売された『ダイイングライト』にDLCを収録した完全版です。
ゾンビゲームの中ではとても人気のある作品なので既に知っているという方も多いでしょう。
こちらはオンライン協力で最大4人までの協力プレイが可能ですが、ソロプレイでも充分楽しめる作品となります。

オープンワールドで探索要素も強い作品ですが、近接武器がメインで銃の種類はそれほど多くはありません。
夜になると強敵が出現するようになり難易度もそこそこ高く、個人的にはストーリーも楽しくプレイ出来てハマった作品です。

スポンサーリンク

DOOM

2018y04m23d_143851446
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ
2016年5月13日にPS4/Xbox One/PCで発売

オンライン対戦がありますがオマケ程度で、メインはキャンペーンモード(ソロ専用)
デーモンをズバズバ倒していくのが本作の魅力で、非常に爽快感があるためハマる人はハマると思います。
個人的にはあまり期待していなかった割に楽しめた作品なので印象に残っています。

残念なのはオンライン対戦があまり面白くないことと、キャンペーンモードが15時間程度で全クリ出来るのでボリュームがあまりないという点です。
収集アイテムを見つけるのが大変なので、そこを楽しめるかどうかがポイントですね。

 

フォールアウト4

2017y11m19d_042549875
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ
2015年12月17日にPS4/Xbox One/PCで発売

別のおすすめ記事でも入れることが多いですが、個人的にとてもハマったので今回も入れておきます。
オープンワールドでクラフトや寄り道要素が強く時間を忘れてプレイしてしまう作品です。

核によって荒廃した世界が舞台でナンバリングタイトルですが前作とストーリーの繋がりはないため初見の方でも問題なくプレイ出来ます。
サイドクエストの数が非常に多く、拠点作りや探索要素も強いソロプレイ専用ゲームなので、自分のペースでまったりプレイしたい方におすすめですね。

同じ制作会社が開発している世界観がファンタジー寄りの『スカイリム』も同じように時間を忘れてプレイ出来るオープンワールド型の作品です。
2018y04m23d_145835282

個人的に一人で楽しく遊べると思うFPS作品は上記のものとなります。
他にも『バイオショック』『メトロ リダックス』なども一人で楽しめるFPSだと思いますが、長くなってきたので・・・

FPSメインでプレイしている方なら既にプレイ済みというゲームが多かったかもしれませんが、プレイしたことのないタイトルがあれば参考にしてみて下さい。

どれもプレイしたことがないというのであれば、個人的に上記の中でも特に『フォールアウト4』、『ファークライ5』、『ダイイングライト ザ・フォロイング』の3つがおすすめです。

以上、一人でも楽しめるストーリー重視のおすすめFPSの紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す