今回はPS4で発売されているTPSのおすすめゲームについて

シューティングゲームを探す時にはFPS(一人称)とTPS(三人称)で好みが分かれると思います。
私はTPSが好きなのですが、基本的にFPSよりTPSは数が少なく探しづらいですね。

ということで今回は、個人的におすすめのPS4で発売されているTPS作品(オンライン/オフライン混合)を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン

2018y04m25d_141426174
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2017年8月10日にPS4で発売

この作品は2016年に発売された『Hitman』の日本語版となります。
※DL配信されていたエピソード1~6やサラエボ・シックスなどが収録

『ヒットマン』シリーズはPS2やPS3などでも発売されていてストーリーの繋がりもありますが、今作は初見の方でも問題なく楽しめる作りになっています。

システムは『メタルギア』シリーズに似たステルス重視のTPS
変装や尾行、周囲の環境を利用してターゲットを暗殺するのが目的です。

グラフィックが綺麗でシステムも良く出来ており、個人的にも楽しくプレイ出来ました。
ミッションの数自体は少なめですが、アプローチと呼ばれるターゲットの殺害方法が複数用意されているので何度もプレイして楽しめる作りになっています。

ちなみに、オンライン要素はほぼないのでシングルプレイ専用のゲームです。

 

地球防衛軍5

2018y05m11d_035538567
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2017年12月7日にPS4で発売

元々はPSのシンプルシリーズとして発売されたアクションシューティングの5作目
シングルプレイも可能ですが基本的には最大4人協力プレイがメインの友達と遊べるオンラインゲームという印象です。
前作とのストーリーの繋がりはないため初見の方でも問題なくプレイ出来ます。

プレイヤーはEDFの隊員となりミッションを選択して進めていき、巨大生物から地球を守るのが目的。
ストーリーはミッション中の無線で聞こえてくる隊員の声などで進行していく感じで、終盤は熱くなれる展開もあり面白かったです。

グラフィックが素晴らしいとは言えませんが、4種類ある兵科はそれぞれ特性が大きく異なるためオンライン時はチームワークが重視される作品です。

個人的に楽しくプレイ出来た作品ではあるものの、ソロだと難易度が高いのでオンライン目的で購入するのはおすすめですがソロ目的で購入するのはおすすめ出来ません。

 

メタルギアソリッド5 ファントムペイン

2017y11m19d_042425968
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2014年3月20日にPS4/Xbox One/PCで発売

「メタルギア」シリーズは人気のあるTPS作品なのでTPS好きなら既にプレイ済みの方も多いでしょう。
個人的にもシリーズを通して大好きな作品です。

ただ、この作品はシリーズを通してストーリーの繋がりが強いため初見の方は注意が必要です。
オンライン対戦もありますが、現在は人口が少ないためオンライン目的で購入するのはおすすめ出来ません。

本編はオープンワールドをミッション形式で進めていく形になっていて、動物の狩猟やサイドミッションなども多くボリュームがあります。
ストーリーも面白く非常に楽しくプレイ出来ましたが、製作に関わっている小島監督とコナミが揉めてストーリーがやや中途半端に終わっているのでネット上の評価は厳しい意見もチラホラありました。

 

メタルギア サヴァイヴ

2018y05m11d_035822334
Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

2018年2月21日にPS4/Xbox One/PCで発売

『メタルギア』シリーズの生みの親とも言える小島監督が退社した後に発売された問題の作品です。
発売前は小島監督が関わっていないのに『メタルギア』シリーズのタイトルということで批判的な声も多く炎上しました。

内容としても、かなりぶっ飛んだ設定で異世界でゾンビのような敵と戦っていくというストーリーとなります。
ワームホールを利用して目の前にクラフトで建造物を出現させることが出来るため、クラフト要素、探索要素の強いオープンワールド型の作品です。

炎上した作品ではありますが、個人的にはシステムが良く出来ており楽しくプレイ出来ました。
『メタルギア』シリーズのスネークなども登場しないので、別ゲームとして考えれば楽しめる作品だと思います。

オンライン協力プレイがありますが、素材集めのために行うのが目的のようなものなのでオンライン目的で購入するのは少し注意が必要です。
正直、オンライン協力のミッションは同じことの繰り返しなので飽きが来るのが早いですね。

 

ゴーストリコン ワイルドランズ

2018y05m11d_040556621
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2017年3月9日にPS4/Xbox One/PCで発売

南米のボリビアを舞台に麻薬カルテルの「サンタ・ブランカ」と戦っていくオープンワールド型TPS
『ファークライ』シリーズのようなエリアを解放してストーリーミッションを進めていくタイプの作品です。

オンライン時は最大4人までの協力プレイでストーリーを進めていくことが可能で、ソロでもAIを連れてミッションに挑むことが出来ます。
個人的にはAIが優秀なのでソロプレイの方があまり苦戦しないという印象がありました。

私は発売日付近に攻略していたためプレイしていませんが、現在はアップデートでPvPが追加されていると思います。
グラフィック的には『グラセフ5』や『ウォッチドッグス』などに近いですね。

ただ、ソロでも楽しめますが基本的には友達とオンラインでプレイするのが目的という感じのゲームです。

 

ジャストコーズ3

2018y05m11d_035745222
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2016年1月21日にPS4/XboxOneで発売
2018年3月22日にDLCを収録した『ジャストコーズ3ゴールドエディション』が発売

この作品はオープンワールド型のTPSで、システムは『ファークライ』や『ゴーストリコン』などに似ています。
独裁者ディラベロの軍から町や拠点を解放しつつストーリーミッションを進めていくというものですね。

プレイしたのがかなり前なのでうろ覚えですが、マップが広くグラップリングフック&パラシュートの移動が楽しかった覚えがあります。
ただ、壁に隠れるなどの動作がなかったため銃撃に関しては微妙だった気がします。

ちなみに、オンライン要素もありますがランキングを競うだけなのでシングルプレイ専用と考えて良いでしょう

スポンサーリンク

ウォッチドッグス2

2017y11m19d_042357737
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2016年12月1日にPS4/Xbox Oneで発売

街中の様々な物をハッキングして操作することが出来るオープンワールド型のTPSです。
前作『ウォッチドッグス』の発売前は『グランドセフトオート』を超えると話題になった作品ですね。

続編ですが『ウォッチドッグス2』では主人公が変わり、ストーリーの繋がりもないため前作未プレイの方でも楽しめる作品です。
オンライン対戦や協力プレイも用意されていますが、ソロプレイでも楽しめるのでオフ専の方にもおすすめ出来ます。

グラフィックはグラセフ5よりもやや上というぐらいですが、戦闘面に関しては本作の方がしっかりしています。
1は期待させ過ぎたのか酷評も少し目立ちましたが、2ではシステム面が大幅に進化しているためネット上でも高評価を得ていますね。

 

グランド・セフト・オートV

2018y05m11d_035721685
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2014年12月11日にPS4/Xbox Oneで発売
2018年6月14日に「犯罪事業スターターパック (プロダクトコード) 」を同梱した『プレミアム・オンライン・エディション』が発売

世界的に人気の高いオープンワールド型のクライムアクション
PS4では最大30人までのオンラインプレイが可能です。

大型アップデートで定期的に銀行強盗ミッションなどが追加されていて人口も多いのでオンライン目的で購入するのはおすすめ
ただ、車両のカスタマイズや衣服の購入、家の購入など自由度は高いものの銃撃戦は微妙です。

なので、戦闘に関しては『メタルギア』シリーズや『ヒットマン』などのゲームシステムに比べるとやはり物足りない印象がありますね。

 

Horizon Zero Dawn

2017y11m19d_042038001
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2017年3月2日にPS4で発売

この作品は「KILL ZONE」シリーズで有名なゲリラゲームズが開発したゲームです。

内容としては女主人公のアーロイが動物型の機械生命体と戦うオープンワールド型のTPSとなっています。
基本武器は3種類+その他、スキルの組み合わせで自分に合ったプレイスタイルで戦えます。

オンラインはなくソロプレイ専用ゲームで、戦闘の難易度が少し高めなのでステルス重視の作品です。
ネット上では高評価を得ている作品なのでおすすめですが、私としては登場キャラやストーリーにあまり魅力を感じなかった点が残念でした。

 

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

2018y05m11d_035649420
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2016年5月10日にPS4で発売

PS3で発売されている『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』から3年後が舞台の物語
シリーズ最終章ということでストーリーに繋がりがありますが、シリーズを全てプレイしていない私でも楽しくプレイ出来ました。

オンラインもありますがオマケ程度なのでオフラインのみでも充分楽しめます。
チャプターを目的に沿って進めていくタイプのゲームですが、グラフィックが綺麗でシステムも良く出来ています。

ただ、全体的にボリュームが少なく割と短時間でクリア出来てしまったのが個人的には残念でした。
収集アイテムなどのやり込み要素はあるものの、個人的に収集アイテム関係は好きではないので・・・

 

トゥームレイダー ディフィニティブエディション

2018y05m11d_035614520
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2014年2月22日にPS4で発売

PS3版『トゥームレイダー』の描写表現を強化&ダウンロードコンテンツを収録した完全版
『アンチャーテッド』シリーズに似ているアクションアドベンチャーです。

長く続いているシリーズ物ですが“女冒険家ララ・クロフトの若き日の最初の冒険”ということで、初見の方でも特に問題なく楽しめる作品となっています。

ゲーム開始直後のララはアクションをそれほど持っていませんが、狩りによって得た経験値でスキルを解放することで自身を強化していきます。
スキルの種類は「サバイバー」「ハンター」「ファイター」の3種類で探索や戦闘などを有利に進めることが可能。

マップが広大で散歩しているだけでも楽しく、同行する仲間との掛け合いも良く出来ています。
ちなみに、オンラインは最大8人までの対戦プレイが可能です。

以上、個人的におすすめのPS4で発売されているTPS作品の紹介でした。

スポンサーリンク