ペルソナ5攻略!女教皇と女帝コープの流れや好感度選択肢

今回は『ペルソナ5』のコープについて書いていこうと思います。

コープは、ストーリー進行でランクアップするものとプレイヤーの行動によって上げていくものの2種類です。
プレイヤーの行動で上げるものは、必要なステータスや発生時期などもあります。

そこで今回は、『ペルソナ5』の女教皇と女帝コープの流れについてまとめていきます。
私の場合なので参考程度に見てください。好感度が上がった選択肢のみ表記(好感度がアップしない選択肢も多いので、おそらく一番上がる選択肢は全て記述していると思います。)

スポンサーリンク

ペルソナ5 女教皇

解禁時期 カネシロ・パレス攻略後(シャドウ金城撃破後の待機期間から可能)
場所 放課後か昼に「生徒会室」の前か「校門前」
・コープ解禁
知識3(インテリ)以上で生徒会室前or校門にいる真と会話すると『女教皇』コープ解禁
アビリティ シャドウ微分積分
アナライズ画面で敵の所持スキルとドロップアイテムが表示されるようになる
・ランク2
親密度アップでランクアップ
選択肢 「詳しいな」「危ないところだった」
アビリティ バトンタッチ
1MORE発生時に、主人公及びバトンタッチを覚えている同士で、行動のチェンジができる
・ランク3
親密度アップでランクアップ
選択肢 「誤解だ」「変わればいい」
アビリティ ガリベントーク
敵との会話交渉時が決裂した時に、フォローが発生し、交渉をやり直せる
・ランク4
親密度アップでランクアップ
選択肢「らしくない」「何かこだわりが?」「カッコいい夢だ」
アビリティ 追い撃ち
主人公の攻撃でダウンを奪えなかった際に、追撃をする
・ランク5
親密度アップでランクアップ
選択肢「うさんくさい」「まかせろ」
・ランク6
親密度アップ後、魅力5(魔性の男)で会話
選択肢「これも愛の形だ」
アビリティ ハリセンリカバー
バッドステータスの仲間を回復することがある
・ランク7
親密度アップでランクアップ
選択肢「大変だったな」「カッコいいな」「これから考えればいい」「いつする?」
アビリティ シャドウ因数分解
敵にカーソルを合わせた際、『無効』『反射』『吸収』が分かる
・ランク8
親密度アップでランクアップ
選択肢「誰にでも言ってる」「もちろんだ」
アビリティ 食いしばり
残りHP以上のダメージを受けても戦闘不能にならずに、HP1で耐える
・ランク9
親密度アップでイベント発生
本屋前の不機嫌なキャッチと会話
選択肢 「危ない!」 「ついてこい」 「あれでよかった」 「行きつけの店だ」
恋人になるための選択肢「ここに相手がいる」→「好きだ」
アビリティ かばう
主人公が戦闘不能になる攻撃を受ける際に、間に入ってダメージを肩代わりする
・ランク10
親密度アップでイベント発生
アビリティ 超覚醒
所持ペルソナが最終進化し、神話上のトリックスターとして誕生する
(ヨハンナからアナトに進化)
女教皇最強ペルソナ「キュベレ」解禁

スポンサーリンク

ペルソナ5 女帝

解禁時期 オクムラ・パレス攻略後の10月30日から
場所 放課後や昼の「屋上」
・コープ解禁
学校の屋上か校門前で春と会話する『女帝』コープ解禁
アビリティ 野菜栽培
屋上のプランターで春と一緒に野菜を栽培する事が出来る
・ランク2
度胸5(魔術師レベル)以上で会話
選択肢「喫茶店を開くのか?」「怪しいかもな」「難しいな」
アビリティ バトンタッチ
1MORE発生時に、主人公及びバトンタッチを覚えている同士で、行動のチェンジができる
・ランク3
親密度アップでイベント発生
選択肢「バレなければいい」「『行きたくない』」「ある」
アビリティ 追い撃ち
主人公の攻撃でダウンを奪えなかった際に、追撃をする
・ランク4
親密度アップでイベント発生
選択肢「モノがいいんだな」「ゴチです」「たしかに象っぽい」「頼んでみるか」「わからない」
アビリティ セレブトーク
敵との会話交渉時が決裂した時に、フォローが発生し、交渉をやり直せる
・ランク5
親密度アップでイベント発生
選択肢「春を助けたい人もいる」「違う方法があるかも」「一緒に考えよう」
アビリティ 品種改良
1度の収穫量が増加する
・ランク6
親密度アップでイベント発生
選択肢「淹れてくれる?」「知らなかった」「コーヒーだけに?」「春次第だ」
アビリティ ハリセンリカバー
バッドステータスの仲間を回復することがある
・ランク7
親密度アップでイベント発生
選択肢「春はどうしたい?」「そのまま話せ」「その意気だ」
アビリティ 土壌改良
栽培の収穫できるまでの期間が減る
・ランク8
親密度アップでイベント発生
選択肢「土?」「きっと伝わる」「カッコいいな」
アビリティ 食いしばり
残りHP以上のダメージを受けても戦闘不能にならずに、HP1で耐える
・ランク9
親密度アップでイベント発生
選択肢「大丈夫だ」「春が頑張った」
恋人になるための選択肢「自分も好いている」
アビリティ かばう
主人公が戦闘不能になる攻撃を受ける際に、間に入ってダメージを肩代わりする
・ランク10
親密度アップでイベント発生
アビリティ 超覚醒
所持ペルソナが最終進化し、神話上のトリックスターとして誕生する
(ミラディからアスタルテに進化)
マザーハーロット解禁

ペルソナ5 攻略メニュー

以上で『ペルソナ5』の女教皇と女帝コープについてを終わります。

スポンサーリンク

One Response to “ペルソナ5攻略!女教皇と女帝コープの流れや好感度選択肢”

  1. ティターニア大好きなP使い より:

    発売延期までして、何かと問題が多いタイトルだったけど、この女性キャラのコープイベントもそのひとつ。
    コープMAX=恋愛関係選択必須って言う、阿呆な仕様もかなり引いたゲームだった。
    男性キャラはあっさりMAX超覚醒するのに、なぜ女性陣は、一々恋愛感情を入れるのかが謎なゲーム。
    既に決めた相手が居るのに、二股掛ければ最低扱い。(至極当然だと思う)
    しかし、決めた相手が居るから、次の女性は断ると、凄まじい程の罪悪感を残す内容で反応してくる。(ゲーム的に後々の影響はない)
    どちらを取っても犯罪者扱いされてる気分になる。
    基本的に通常コープイベントはMAXになるが、恋愛関係に持ち込みたいなら、コープMAX後に発生する選択肢からどうぞ。
    コレなら分かる。
    男同士なら楽々超覚醒で、女はメンバーに1人入れば良い的解釈すら感じる。
    こんな仕様だから、あえて、細かく恋愛関係を持ち込む内容のイベントを余り加えない様にしたのかは不明だが、本体価格の割には、かなり問題が多いゲームとも感じた。
    個人的には、値段の割に手抜きが多いゲームとも思える。
    全体的な仕上がりも、自動送りな一年と、サクサク過ぎる厚みを感じない戦闘内容で、モヤモヤしたままエンディングを迎えた気分になったゲーム。
    どうせ、現実では有り得ない内容なワケだし、ハッキリとした爽快感は欲しい気がする(最後に高速道路で風を切るって発想はごまかし)
    正直ね、最後の巨大化ボス同士で、弾丸一発でソツなく終了ってオチが、非常に寂しいゲームでしたねw
    世代的には、ど派手に豪快に、バスターランチャーぶっ放す!とかw
    超ど派手な迫力のある演出を望んだけど、最近のゲームって、慎ましやかに終わる物が多い気がする。
    現実に有り得ないファンタジーなのに、現実にこだわるモヤモヤ感も詰め込み過ぎて、勝っても勝った感がないモヤモヤ感な内容だった。
    後半の選択肢で【世界を救った】と言う選択肢があるけど、弾丸一発で世界救った気分にはなれないし、あれ東京の地下の話よね?
    ヤダルさん、まだ世界制服前の話だったしねw
    恥ずかしくて、あの選択肢選べませんw

コメントを残す