今回は『世界樹の迷宮X』の第二迷宮の攻略について

第一迷宮の樹海磁軸で移動すると第二迷宮の探索が可能になります。
第二迷宮のボスであるケルヌンノスは非常に強く苦戦しました。

そこで今回は、『世界樹の迷宮X(クロス)』の第二迷宮【碧照ノ樹海】のマップとボス戦の攻略について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

幽寂ノ孤島

・幽寂ノ孤島磁軸ポイントに移動するとイベント

・碧照ノ樹海に入る

 

碧照ノ樹海 B1F

2018y08m02d_204649663

・E-4 d-3に進むとオリバーとマルコが同行する

・C-3 b-2に進むとFOEが出現

・C-5 b-2を調べるとクエスト指定アイテム(滋養溢れる薬草)

・D-5 c-3にショートカット

・D-6 e-4に進むとオリバーとマルコは同行から外れる

・ワールドマップに戻ってベースキャンプに入るとイベント
小さな果樹林に行けるようになる

・マギニアの探索司令部でミッション「猛獣を討伐せよ!」発生

 

小さな果樹林

世界樹の迷宮X 小さな果樹林

宝箱
D-5 d-2 300エン
C-3 a-4 アリアドネの糸

 

碧照ノ樹海 B2F

世界樹の迷宮X 第二迷宮B2F

・C-6 e-3にショートカット

イベント
E-3 e-2 冒険者のアドバイス
B-3 b-1 小部屋に残された荷物(下記マスの落し物を拾うと進行)
・A-3 e-1 テリアカα
・B-3 b-3 メディカ×2
・B-3 a-2 銅インゴット
C-3 a-3 虚を衝く蕾

宝箱
C-2 c-1 ソーマ

スポンサーリンク

碧照ノ樹海 B3F

世界樹の迷宮X 第二迷宮B2F

・B-4 d-1に進むと獣王ベルゼルケルと戦闘
戦闘開始時にバインドボイスを使用してきます。
力を溜めたときは次ターンに獣王乱舞を仕掛けてくるので腕封じをしておくと良いです。
腕封じで防げる攻撃が多いので腕>頭の順番で常に封じ状態にしておくと楽に戦えます。
全体的に攻撃力が高いのでメディックのラインヒールや回復アイテムも複数用意しておくのがおすすめ

獣王ベルゼルケルの攻撃パターン
・バインドボイス(全体攻撃+スタン付与)
・岩砕き(全体攻撃+盲目付与)
・バーサーク(物理攻撃力アップ)
・破壊の一撃(横一列攻撃)
・獣王乱舞(全体にランダムで数回攻撃)
・アームブレイク(単体攻撃+腕封じ付与)

・B2Fに戻るとイベントでウィラフが同行する

・ワールドマップからベースキャンプに入るとイベント

・D-2 b-2に進むとボスエリア
FOEに見つからないようにベルゼルケルの場所まで行く
途中にある木材(2箇所)にFOEを誘導して破壊する
その後、扉の先に戻ってFOEを初期位置に戻してから画像の道を通ればボスまで気付かれずに辿り着けます。

獣王ベルゼルケルと戦闘
攻撃パターンは1回戦目と同じですが体力が高いです。

・ベルゼルケルを倒すとケルヌンノスと戦闘
ベルゼルケルと同じく腕を封じることでほとんどの攻撃を防げます。
ただ、あまり腕封じにならないことが多いのと、カウンター攻撃のクロスカウンター(腕封じで回避可能)の攻撃力が高く受けてしまうと一撃で戦闘不能になることが多いです。
クロスカウンターは5ターン毎に使用(?)するようなので、補助スキルや弱体スキルの使用など敵のカウンターの餌食にならないように攻撃タイミングに注意しましょう。

ヒーラーボールはケルヌンノスにキュア(HP150回復)を連続使用してくるので素早く倒すこと。
その際、シノビの「忍法 含針」を使うと高確率で睡眠状態になるのでおすすめ

毒付与も効果的なので、私はヒーロー、リーパー、セスタス、シノビ、メディックで戦いました。
腕封じはセスタスと、リーパーに第一迷宮のボスの素材で作成したソーンサイズ(腕絡みのツタ)を装備して使用
ただ、ガッツリレベルを上げたので別職業の組み合わせの方が良いかもしれません。

ケルヌンノスの攻撃パターン
・スマッシュコンボ(拡散攻撃)
・沈黙の瞳(全体に頭封じ付与)
・仲間を呼ぶ(ヒーラーボール×2召喚)
・クロスカウンター(カウンター)
・ハリケーンパンチ(全体攻撃+麻痺付与)
・ファイアアタック(貫通攻撃)

・探索司令部でミッションを報告すると「1000エン」入手

イベント
E-4 d-2 木の恵み
A-6 d-1 見知らぬ敵に出会った時は
A-3 e-5 茂みの中の落し物

宝箱
C-4 e-5 500エン
B-3 c-4 治療の腕輪

世界樹の迷宮X(クロス) 攻略メニュー

以上、『世界樹の迷宮X』の第二迷宮の攻略についてでした。

スポンサーリンク