今回は『世界樹の迷宮X』のレベルキャップについて

今作では本編クリア後に発生するクエストを進めることで戦闘が出来る雷鳴と共に現る者を倒すとレベルキャップが解放されました。

そこで今回は、『世界樹の迷宮X』のレベルキャップ解放条件のクエストと雷鳴と共に現る者戦について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

レベルキャップ解放

まず、レベルキャップ解放条件のクエストを発生させるには本編をクリアしてエンディングを迎える必要があります。

① 本編クリア後に発生する「旧時代の遺産」を達成する
② 上記クエストクリア+奈落ノ霊堂B2F到達後に発生する「石版に眠る、金色の蛇」を達成する

「旧時代の遺産」のクエスト内容は西方ノ霊堂のB1Fの特定マスを調べるというもの
調べるマス:E-5 e-2、D-6 d-3、B-2 e-5、D-3 a-2、B-3 c-4

マップ自体がそれほど広くはなく、調べる箇所は行き止まりなのでマップをしっかり埋めている方は迷わないと思います。

その後、奈落ノ霊堂(クリア後に出現するダンジョン)のB2Fに到達すると酒場で「石版に眠る、金色の蛇」が発生するので、それをクリアするとレベルキャップが解放されます。

このクエストは受注後にワールドマップに出ると出現する離島の草原に入ることでイベントが発生
衛兵に準備OKと伝えると出現する雷鳴と共に現る者を倒すという内容です。

 

雷鳴と共に現る者

倒した時のパーティ編成:リーパー、ヒーロー、メディック、ゾディアック、シノビ(平均レベル93)
上記パーティ、レベルで挑んだところ、それほど苦戦せずに初見で倒せました。

炎属性が弱点で雷属性に耐性
状態異常と封じは耐性(△/×)のあるものが多く、毒/眠/石が○

戦い方としてはいつものようにリーパーで攻撃力と防御力ダウンの弱体化付与
回避率が高いように感じたので、今回は「鈍弱の瘴気」も使用していました。

約5ターン毎(?)に召喚するコアはターン終了時に本体の物理・属性防御力アップを付与するので、リーパーは基本的に「削弱の瘴気」を連発
コア自体のHPはそれほど高くないのでシノビの「鷹乃羽」などでついでに狙って倒していましたが、経過ターンによる召喚(?)のようで、倒すのに時間が掛かると次の召喚も早いように感じました。

メディックは基本的に「チェイスヒール」による回復や封じ回復
ヒーローは「バーストブレイド」、ゾディアアックは「エーテル圧縮」からの「炎の星術」を使用

「呪縛の円舞」による全体に封じ付与が地味に厄介なので封じ回復アイテムは複数所持しておくと良さげです。

雷鳴と共に現る者の攻撃パターン
・サンダーブレス(全体攻撃)
・竜の鉄槌(全体攻撃+麻痺付与)
・コアが光る(ターン目終了時にドラゴンハート輝を召喚)
・古竜の呪撃(貫通攻撃+HP回復)
・呪縛の円舞(全体に各封じ付与)

ドラゴンハート輝
・ターン終了時に本体の物理・属性防御力アップ付与

・雷鳴と共に現る者を倒すとレベルキャップが解放されます。
※レベル109まで上昇可能

世界樹の迷宮X(クロス) 攻略メニュー

以上、『世界樹の迷宮X』のレベルキャップ解放についてでした。

スポンサーリンク