今回は『閃の軌跡4』の真エンディングについて

今作はノーマルエンドと真エンドの2つのエンディングが存在します。
そして、真エンドに入るためにはクエストで手に入る特定のアイテムが必要になりました。

そこで今回は、『閃の軌跡4』の真エンディングへの分岐条件と「大地の檻」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

真エンドへの分岐条件

真エンドに入るための条件は2つあります。
① 一度ノーマルエンドで本編をクリアする
② 「大地の檻」を所持した状態でクリアデータをロードする

「大地の檻」は最終幕の最後の特務活動で発生するクエスト【大地の聖獣の試練】をクリアすると入手出来ます。

【大地の聖獣の試練】の発生条件は詳しい検証はしていないので断定は出来ませんが、“最後の特務活動時に発生するクエストを全てクリアしてブリッジに戻る”ことが条件だと思われます。
特定クエストのクリアかと思ったのですが、私の場合は【アインヘル小要塞の手配魔獣】をクリア(他のクエストは全てクリア)後にブリッジに戻ると発生したので

クエストの流れは別記事でも書きましたが、
① アウロス海岸道にある聖霊窟に近付く
② トヴァルに話しかけて聖霊窟に入る
③ 最奥で大地の聖獣と戦闘
勝利するとクエスト達成

ちなみに、最後の特務活動で発生するクエストは以下の6つです。
【アルスターの収穫祭】
【アランの説得】
【アインヘル小要塞の手配魔獣】
【十年来の師弟対決】
【ディアナ・オーナーの捜索】
【ハーメルの異界化】

その後、「大地の檻」を所持している状態で本編をクリアしてクリアデータをセーブ
クリアデータをロードすると黒の騎神との決戦後orオズボーンとの決戦直前から再びプレイ出来ます。

この時、黒の騎神との決戦後を選ぶと「ノーマルエンドを見る」or「新たなる道《???》に進む」の選択肢が発生
「新たなる道《???》に進む」を選ぶことで真エンドに分岐します。
2018y10m03d_051302772

ただ、クリアデータをロード後に戻れる場面はオズボーン戦の直前or分岐の選択肢発生直前で、最後の特務活動までデータを戻す事は出来ませんでした。
※私は「大地の檻」を所持している状態で本編をクリアしてしまったので、所持していない状態で本編をクリアした時に“最後の特務活動までデータを巻き戻すことが出来るのか”は未確認です。

スポンサーリンク

イシュメルガ=ローゲ戦

「新たなる道《???》に進む」を選択すると、イベント後にイシュメルガ=ローゲ戦に突入します。

戦闘の流れ
① イベント後、チーム編成を行う
999
チームAでイシュメルガ=ローゲと戦闘
チームBでローゲ=オウガと戦闘
チームCでローゲ=アウラと戦闘
② チームを切り替えながらイシュメルガ=ローゲを倒す

この戦闘では、十字キー下でチームを切り替えながら戦っていきます。

裏ボス的な扱いだとは思いますが、パーティ編成時(上の画像)に強力な仲間を戦闘メンバーに入れられるため苦戦する事は全くありません。

基本的な流れとしては、
・チームAが本体と戦闘
・ローゲ=オウガとローゲ=アウラは本体に物理/アーツ反射を付与
オウガ、アウラがいる時はチームB、チームCで先に倒す
・時間経過or本体が蘇生することでオウガとアウラが復活する

いつでもチームを切り替えることが出来るので、オウガとアウラがいる時はチームBとチームCで倒し、本体のみになったらチームAに切り替えて戦闘という感じです。

イシュメルガ=ローゲを倒してエンディング後にクリアデータをセーブすると、そのデータをロードすることで2周目に入ることが出来ます。

閃の軌跡4 攻略メニュー

以上、『閃の軌跡4』の真エンディングへの分岐条件についてでした。

スポンサーリンク