今回は『閃の軌跡4』の本編クリア後について

今作はエンディングが2つあり、真エンド後に引き継ぎ周回プレイが可能になります。
2周目は前作と同じく引き継ぎたい要素を項目から選ぶことが出来ました。

そこで今回は、『閃の軌跡4』のクリア後の引き継ぎ要素について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリア後の引き継ぎ要素

本編クリア後にクリアデータをセーブ⇒ロードすることで2周目に入ることが出来ます。
※クリアデータはセーブデータの一覧の下部にあるバックアップデータの上にあります。

引き継ぎ 内容
Lv(キャラクターLv) 仲間のLvを引き継ぎます。
また、クラフトとブレイブオーダーの修得状況を引き継ぎます。
リンクLv・ラッシュ・バースト リンクLvとラッシュ・バーストの修得状況を引き継ぎます。
スロットLv オーブメントのスロット強化Lvを引き継ぎます。
マスタークオーツLv マスタークオーツのLvを引き継ぎます。
ミラ・セピス ミラとセピスを引き継ぎます。
アイテム 各種アイテム(装備品・マスタークオーツ・クオーツ・消耗品・その他)を引き継ぎます。
※一部のイベントアイテムを除きます。
あらすじ あらすじを引き継ぎます。
各種ノート情報 (戦闘・人物・料理・釣り・書物・カード)、および本・カード・釣り関連アイテムを引き継ぎます。
特典 内容
『その他』衣装所持 各種その他衣装を所持した状態で周回プレイを開始します。
ミラ30万・七属性セピス×3000個入手 ミラ30万・七属性セピス×3000個を入手します。
絆行動ポイントMAX 各章の絆行動ポイントが最大になります。
全キャラクターコスチューム変更可能 まだ仲間になっていないキャラクターのコスチューム変更が可能になります。

上記の中の引き継ぎたい項目にチェックを入れて2周目を開始、という流れです。
前作は絆イベントなどでアップしたステータスの数値も引き継げたので、確認はしていませんがステータス値も引き継げていると思います。

閃の軌跡4 攻略メニュー

以上、『閃の軌跡4』の本編クリア後の引き継ぎ要素についてでした。

スポンサーリンク