戦場のヴァルキュリア4攻略 階級の上げ方と伍長のリーダー任命

今回は『戦場のヴァルキュリア4』の階級の上げ方について

E小隊のメンバーは使用した回数により階級が上がります。
初期の階級が設定されている主要キャラ以外は二等兵→上等兵→伍長と上がっていきます。

ということで今回は、『戦場のヴァルキュリア4』の階級の簡単な上げ方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

階級とリーダー任命

2018y03m27d_015432855

ラズやカイなど、初期の時点で軍曹や曹長などの階級を持っているキャラクター以外は全て二等兵から始まります。

階級は各キャラクター毎に設定されていて、ミッション中にキャラクターを使用した回数により上がっていきます。
二等兵→上等兵→伍長

ストーリーを進めていくと“リーダー任命”が利用可能になり、以降は伍長まで階級を上げたキャラクターを1人までリーダーに任命することが可能になります。
2018y03m27d_015428922
※リーダーに任命したキャラクターは死亡しなくなり、出撃させるとCP増加や直接指揮が可能になる

 

階級の簡単な上げ方

階級はキャラクターを使用した回数(ミッション中にCPを消費して行動した回数)により上がっていきます。
別記事でも書きましたが、個人的な感覚で言えば20回程度行動で上等兵、40回程度行動で伍長という印象です。

なので、階級を上げたい場合は最初の遊撃訓練「ミルト」郊外を利用しましょう。
① 階級を上げたいキャラクターを出撃させる
② 開始地点で行動終了を繰り返す
③ ある程度行動したらクリアする

このミッションは敵フェイズに偵察兵が1回動くと、次のターン以降は即座にフェイズ終了するようになります。

キャラクターの使用回数は隊員断章を発生させる条件でもあるので積極的にこなしていくのが良いですね。
ただ、隊員断章は組み合わせのキャラクターの合計使用回数で、平均的に行動させたり全員伍長まで上げるといった条件ではありません。
隊員断章の発生条件と組み合わせ

その他、階級が伍長+隊員断章クリアで自室の人物総覧にキャラクターの詳細が追記されます。
人物総覧はキャラクターの戦争後の暮らしなどが知れるので、お気に入りのキャラクターは全て伍長にしてみるのも良いかもしれませんね。

戦場のヴァルキュリア4 攻略メニュー

以上、『戦場のヴァルキュリア4』の階級の上げ方についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す