進撃の巨人2 未来の座標攻略 レベル上げや忠誠度上げに勲章と戦果報告書の入手法

今回は3DS用ソフト『進撃の巨人2 未来の座標』のワールドモードのレベル上げについて書いていこうと思います。

ワールドモードでは、プレイヤーだけではなく団員も出撃させる事でレベルが上がっていきます。
レベルが上がると個人戦力の数値も上がるので、兵団Lvを上げるためにも団員全員のレベルを上げた方が良いですね。

そこで今回は、『進撃の巨人2 未来の座標』のレベル上げや忠誠度上げについてまとめていきます。

スポンサーリンク

進撃の巨人2 レベル上げ

ミッション毎の貰える経験値はミッション情報の右側にあるRewardsの欄で確認する事ができます。

基本的に拠点ミッションよりも通常ミッションの方が貰える経験値が多く、同じ章のミッションではどのミッションも貰える経験値が同じ場合が多いです。
遠征ミッションの場合はミッション数が多いので、その分貰える経験値も少し多くなっています。

通常ミッションは第1章から第10章まであり、第10章では1回のミッションで10000程度の経験値を貰う事ができるため、団員のレベル上げは第10章まで進めてから行うと効率良く上げる事ができます。

また、技能にも取得経験値をアップする効果のあるものがあり、クエスト「通常ミッション30種クリア」で貰える技能「実戦経験」ではミッションクリア時に貰える経験値を増やす効果があります。

精鋭の忠誠度MAXで貰える技能でも経験値アップに関連しそうなものもありますが、まだ未確認なので確認でき次第追記予定です。
追記 キースの忠誠度MAX報酬:「訓練教官」の技能が「修行」と同じく、ミッションクリア時に得られる経験値が大幅に増加するというものでした。(キースは通常ミッション7-1の特別任務報酬で入手可能)

他に私はたまたま入手したのですが、立体機動装置のスキルで「修行」というものがあり、こちらはミッションクリア時に得られる経験値が大幅に増加するという効果でした。
ミッション10-1をクリアした際に18000程度貰えたので結構上がっていますね。

スキルは装備作成や報酬で入手した際に確率で付くものなので、運良く入手できた場合は性能が低くても取っておくと良いでしょう。

 

進撃の巨人2 忠誠度

忠誠度は団員と一緒に出撃すると上がっていき、100になるとその団員に忠誠度MAX報酬の技能がある場合はその技能を入手する事ができます。

また、忠誠度の高い団員は団員管理から役職に任命する事ができ、役職に任命する事でそれぞれ攻撃力アップやアイテム入手量アップなどの恩恵を得る事が可能です。

忠誠度は一緒に出撃すれば勝手に上がりますが、クエスト「団員数を30人以上にする」のクリア報酬で貰える技能「信頼」を装備しておくとミッションクリア時に得られる忠誠度が+2になります。

スポンサーリンク

進撃の巨人2 戦果報告書と勲章

WS000009

団員リストから各団員を成長させる場合に必要になるのが「戦果報告書」と「勲章」になります。
これらはマルチプレイでミッションをクリアした時の報酬として入手する事が可能です。

・「戦果報告書」は精鋭兵士に使用すると経験値を少し入手
・「大戦果報告書」は精鋭兵士に使用すると経験値を多く入手
・「勲章」は兵士に使用すると忠誠度を1アップ
となります。

ただ、先程少しマルチプレイに行ってみたのですが、発売したばかりなのにかなり過疎ってますね。

個人的には10-1を繰り返してレベルと忠誠度を上げるのがオススメだと思います。
忠誠度のみを上げたいなら「信頼」の技能を装備して1-2を繰り返すのが早そうです。

進撃の巨人2 未来の座標 攻略メニュー

以上で『進撃の巨人2 未来の座標』のワールドモードのレベルと忠誠度上げについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す