2017y05m13d_043543126

バイオハザードシリーズといえばホラーゲームの代表とも言える大人気シリーズ。

そんなバイオシリーズもナンバリング作品は『バイオハザード7』まで発売され、ナンバリング以外も含めると10以上にもなりますね

そこで今回はバイオハザードシリーズの作品のまとめ、過去作の時系列などをこれからバイオハザードに触れようと思っている方の参考になるようにまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

バイオハザードシリーズの過去作品

PS・PS2・PS3・PS4・X360・X1・DS・3DS・Wii・GCのみのまとめとなります。

バイオハザード

2017y05m13d_040836336

まずは初代『バイオハザード』
こちらはPSソフトの他にGCでの大幅リメイク作品、DSでのPS版を元にしたリメイク作品、PS4やPS3のHD版と、様々なプラットフォームで発売しています。

 

バイオハザード2

2017y05m13d_040929318

『バイオハザード2』はPSで発売され、ニンテンドー64とGCに移植

 

バイオハザード3

2017y05m13d_041045833

『バイオハザード3』はPS板の他、GCの移植版。

 

バイオハザード0

2017y05m13d_041149683

『バイオハザード0』はGCで発売され、Wiiで移植版が発売、PS3版でHDが発売

 

バイオハザード4

2017y05m13d_041355205

『バイオハザード4』はGC・PS2・Wiiで発売され、PS3とX360でコードベロニカと同時収録作品のリバイバルセレクションが発売。
その後、PS4版の『バイオハザード4』も発売されています。

 

バイオハザード5

2017y05m13d_041446454

『バイオハザード5』はPS3とX360で発売後、DLCを含んだ完全版のオルタナティブエディションが発売。
その後、PS4版の『バイオハザード5』も発売されています。

 

バイオハザード6

2017y05m13d_041535590

『バイオハザード6』はPS3とX360で発売
その後、PS4版の『バイオハザード6』も発売されています。

 

バイオハザード7

2017y05m13d_041636521

PS4用ソフトでVRにも対応しているバイオハザードシリーズの最新作

まず、初代『バイオハザード』から『バイオハザード0』はホラー要素の強い作品で、移動方法や戦闘システムも現在のバイオハザードとは違っています。
アクション要素が強くなったのは『バイオハザード4』からですね。

『バイオハザード7』は一人称視点となり、内容も一般人が主人公で逃げるのがメインと、レオンやクリスが主人公のバイオとは異なるバイオハザードとなっています。

次にナンバリング以外のタイトルを紹介します。

 

バイオハザード コード:ベロニカ

2017y05m13d_042041501

『バイオハザード CODE:Veronica』はバイオハザードシリーズ第4作目
PS2で発売後GCに移植され、リバイバルセレクションでPS3・X360で発売。

 

バイオハザード クロニクルズ

2017y05m13d_042359457

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』と『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』はWiiで発売されたライトユーザー向けのゲーセンのようなガンシューティングゲームで過去作品の省略版ストーリーに加え新規ストーリーも追加された作品です。
PS3でどちらも収録された「クロニクルズ HDセレクション」(画像のソフト)が発売されています。

 

バイオハザード リベレーションズ

2017y05m13d_042721007-horz

『バイオハザード リベレーションズ』はストーリー性のあるバイオ作品で数えると10作目に当たる作品で3DSで発売
その後、若干の仕様変更とともにHD版のアンベールド エディションがPS3・X360・WiiUで発売。

『バイオハザード リベレーションズ2』はリベレーションズ発売後『バイオハザード6』が発売されたのでバイオハザードシリーズ12作目に当たる作品
PS3・X360・PS4・X1で発売されています。

他に主要キャラクターの全く登場しないアウトブレイクシリーズ
悪役のアンブレラ視点でラクーン事件を体験する『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
バイオハザードシリーズおなじみのマーセ専用の作品であるマーセナリーズシリーズなどがあります。

スポンサーリンク

バイオハザードシリーズの時系列

バイオハザード0(レベッカ・ビリー)
バイオハザード(クリス・ジル)
バイオハザード2・バイオハザード3(2レオン・クレア 3ジル)
バイオハザードコードベロニカ(クレア・クリス)
バイオハザード ダークサイドクロニクルズ収録の『オペレーション・ハヴィエ』(レオン)
バイオハザード アンブレラクロニクルズ収録の『アンブレラ終焉』(クリス・ジル)
バイオハザード4(レオン)
バイオハザードリベレーションズ(クリス・ジル)
バイオハザード5 DLCの『LOST IN NIGHTMARES』(クリス・ジル)
バイオハザード5(クリス)
バイオハザードリベレーションズ2(クレア)
バイオハザード6(クリス・レオン・ジェイク)

バイオハザードシリーズは基本的にクリス・レオン・クレア・ジルの4人が主人公となりタイトル毎にその内の誰かor複数の主人公が登場します。
他にタイトル毎に相棒も登場しますが、ここでは省略しますね。

どれからやればいいかと聞かれると
正直どれからプレイしても問題ないです。
バイオハザードシリーズは何処かでウィルス感染による事件が起こり、主人公が解決していく流れとなるので、その事件自体はタイトル毎に完結しています

シリーズ毎のストーリーとしてはウィルスを開発しているアンブレラ社の動きを追っていく感じなので、そこまで気にすることもないでしょう。

 

簡単にストーリーを知りたければクロニクルズシリーズがとてもオススメです。
「アンブレラ・クロニクルズ」はクリスとジル関係の0・1・3の簡易ストーリーと新規ストーリー
「ダークサイド・クロニクルズ」にはレオン・クレア関係の2・コードベロニカの簡易ストーリー+新規ストーリー
なので、これをどちらもプレイすれば前半のタイトルの話は大体分かります。

アウトブレイクシリーズはPS2の作品でバイオハザード2と3のラクーンシティ事件での主人公組以外の一般市民を操作しての町からの脱出を目的としたサバイバルゲーム。
警備員や医者、大学生などの一般市民を操作することができます。

マーセナリーズとはバイオハザード本編をクリアするとプレイできるミニゲームのようなもので制限時間内にどれだけ敵を倒せるかといったもの。
そんなマーセナリーズ専用のソフトが3DSで発売された『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』

『バイオハザード7』はDLC未プレイなので詳細は把握していませんが、ホラー要素を強くした別物としてプレイして問題ないでしょう。

以上が現在発売されているバイオハザードシリーズとなります。
この中でホラー要素の強い作品をプレイしたいという方には、
・初代『バイオハザード』のリメイク版(PS3・Wii・GC)
・『バイオハザードリベレーションズ』
・『バイオハザード7』

アクション要素の強い作品をプレイしたいという方は、
・『バイオハザード5』
・『バイオハザード6』
オペレーション・ラクーンシティもオススメですが、敵が硬すぎるという欠点があります。

Amazonnリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

今回は以上で終わりとします。
さすがに発売作品が多すぎて詳しく説明できていないので、また時間があればタイトル毎の紹介などもしていきたいと思います。

スポンサーリンク