今回は『ゲシュタルト・オーディン』の評価や感想について

『ゲシュタルト・オーディン』は2018年10月18日にリリースされたスマホアプリです。
スクウェア・エニックス×Aimingの完全新作RPGとなります。

そこで今回は、『ゲシュタルト・オーディン』をプレイしてみた感想や評価、課金要素などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゲシュタルト・オーディン

このアプリはリリース日が2018年10月18日なので、最近配信されたアプリになります。
ジャンルは厨二要素強めの王道RPG

スクエニの歴代作品や他社作品のキャラクターがストーリー上で多く登場する作品となります。
・『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』ヒタチ・イズル
・『シナモロール』シナモン
・『薄桜鬼 真改』土方歳三、沖田総司、斎藤一
・『ヘキサギア』レイブレード・インパルス
・『鳳神ヤツルギ』鳳神ヤツルギ、大和タケル
・『Rewrite』天王寺瑚太朗
・『ルロロマニック』ベリー、チェリー
・『ヤバイ仮面』ヤバイ仮面
・『青空アンダーガールズ!Re:vengerS』今泉更菜、霧島理子、黒瀬麗華、相原希、佐久間茜、白拍子美雪、椿瑠璃花
・『乖離性ミリオンアーサー』盗賊アーサー
・『聖剣伝説3』リース
・『スクールガールストライカーズ2』澄原サトカ、夜木沼伊緒
・『ミリオンアーサー アルカナブラッド』二刀アーサー
・『ロマンシング サガ2』ロックブーケ

私がプレイしてみた感想としては、
・3Dモデルのグラが良い
・育成要素やバトルシステムはしっかり出来ている
・ジョブが複数あり、装備可能な武器種が異なるので課金要素は強め
・メインムービーの実写とボーカル曲がいらない
・ストーリーは厨二要素が強い

軽くプレイしてみた印象は片手間に遊ぶアプリではなく、時間を掛けてガッツリ遊ぶタイプのアプリという印象です。
※スタミナ消費などはないため、ひたすらメインシナリオを進めていくことが出来ます。

クエストはメインシナリオの他にもバディ(ストーリーで連れて行ける仲間)クエストやジョブクエストなどが用意されているのでやれる事は多いです。
ランク1ジョブに「ファイター」「ディフェンダー」「ヒーラー」「ソーサラー」
ランク2ジョブに「ウォーリアー」「レンジャー」「ルーク」「ビショップ」「エンジニア」
ランク3ジョブに「セイバー」

最初に選択したジョブを長く使い続けるのであれば、リセマラで強力な★4装備(アポシオシスの武器)を手に入れておくことでサクサク進めることが出来ます。
ゲシュタルト・オーディン1

ただ、クラン戦やアリーナがあるため無課金だとすぐに限界が来てしまう印象がありました。
フラグメントの配布量は多いですが★4はほぼ当たらないとの声も多く、様々なジョブがあるため課金要素は強いです。

メインストーリーは「生理的に受け付けない」という声もありましたが、個人的にはそこまで悪くないと思います。
プレイしていれば先が気になる程度の面白さはあるので

衣服の種類が豊富で、アバターのカスタマイズ(顔や性別)がいつでも出来るというのが個人的にはポイント高めです。
ゲシュタルト・オーディン2

不満点を挙げるとすればメインムービーの実写と戦闘中にいきなり流れるボーカル曲ですね。
元々アニメやゲームの実写は好きではないので個人的にはかなり微妙な印象がありました。
※実写動画はムービー中にしか流れないのでプレイ中は関係ありません。

ちなみに、カクカクしたり重くてまともにプレイ出来ない方が多いようですが、私はある程度快適にプレイ出来ています。

ネット上のレビュー
・序盤乗り切ったら結構遊べるようになるけど、実際カクついたり落ちたりはある。
普通に遊べるからバグは運営が今後改善してくれる事を期待して星5
・育成要素が豊富で深い
・ゲームは俺的に好きな方なんだけど、すぐ落ちる止まる
・ミュート推奨だなw コスプレ見るのもきついし歌がやばい・・
・3Dアニメのクオリティくっそ高いのに実写が雰囲気ぶち壊しててワロタ
・思ったよりはちゃんと作ってあるな
・色々やることが多いがオートバトルで何とかなる
・最近で一番良かった

レビューは酷評と絶賛で綺麗に分かれている印象なので、自分でプレイして判断するのが良さげですね。

アプリのインストールはコチラ

以上、『ゲシュタルト・オーディン』の評価や感想についてでした。

スポンサーリンク