バイオハザードアンブレラコア攻略!おすすめ武器やカスタマイズ

今回は『バイオハザード アンブレラコア』の武器について書いていこうと思います。

『バイオハザード アンブレラコア』は、2016年6月23日に発売されたpvp特価型のオンライン対戦ゲームです。
オンラインモードでは、レベルが上がる事で武器がアンロックされていきます。
武器レベルを上げることで、サイトやサプレッサーなどのカスタマイズも可能です。

そこで今回は、『バイオハザード アンブレラコア』のオススメ武器についてまとめていきます。

スポンサーリンク

バイオハザード アンブレラコア おすすめ武器

・ゾンビバイル
L1ボタンで使用することができる近接武器
装備中に表示される赤い領域に敵を捉えて攻撃することで、自動的に追いかけて攻撃することができます。
相手プレイヤーも一撃で倒すことができるため、慣れてくればゾンビバイルを装備して走り回って相手を素早く倒すことも可能です。

更にゾンビバイルを装備中は、もう片方の腕で頭を防御しており、生存率も上がっています。

・PDW
メインウェポンはショットガンかPDWで悩むと思うのですが、個人的にPDW(種類はどれでも)がオススメ
理由としては、上述したように接近戦での武器はゾンビバイルが強力な為、遠距離に対して攻撃可能な武器を持っていた方が良いからです。
後は体力が低いため、ショットガン1発で倒せなかった場合に、次の弾を撃つ前に殺されてしまうことも多いです。

待ち伏せスタイルを取るのであれば、同じ武器を使用し続けることで武器のレベルが上がり、スコープなどがアンロックされるので、それらを装備すると良いです。

・センサーグレネード
レベル11でアンロックされるグレネード
着弾地点の範囲内に敵がいれば、その敵を透過表示させることが可能
待ち伏せの多い今作では、攻めるプレイヤーにとって必須とも言えるグレネードになります。

狭いマップだと非常に使いやすく、ある程度マップを把握してくれば、敵が待ち伏せする可能性の高い場所に狙って投げることもできるようになります。

・ジャマーバスター
効果範囲内の敵のゾンビジャマーを一時的に無効化するグレネード
体力が低いためゾンビやケルベロスの攻撃も意外と強力な上に、相手プレイヤーが反撃する事で起こる銃声などで敵の位置を把握することもできて一石二鳥です。

バイオハザード アンブレラコア 攻略メニュー

以上で『バイオハザード アンブレラコア』のおすすめ武器についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ