今回は『ゼルダの伝説 夢をみる島』の発売前情報について

『ゼルダの伝説 夢をみる島』は1993年にゲームボーイソフトで発売された作品ですが、Switch用ソフトでリメイク作品が発売されることが決定しています。

そこで今回は、『ゼルダの伝説 夢をみる島(リメイク)』の発売日や追加要素、特別版特典などについて書いていきたいと思います。

発売日や対応機種

『ゼルダの伝説 夢をみる島(リメイク)』の発売日は2019年9月20日
対応機種はNintendo Switch専用ソフトとなります。

 

ストーリーとシステム

本作のストーリーは、修行からの帰り道に嵐に遭遇したリンクが「コホリント島」と呼ばれる島に流れ着いて、島に住む女の子「マリン」に救われるところから始まります。

作中ではリンクが島で暮らす個性豊かなキャラクター達と交流して、フィールドやダンジョンを探索、コホリント島の謎を解き明かして島からの脱出を目指すことになるようです。

本編以外にも物々交換やミニゲームなどの寄り道要素がいくつか用意されているとのこと
・物々交換

・ミニゲーム

ダンジョンでは敵との戦闘以外にもゼルダの伝説シリーズでお馴染みの謎解き要素も用意されています。

パネルダンジョン

本作ではゲームボーイ版では存在しなかったシステムで、リメイク版の追加要素として「パネルダンジョン」と呼ばれるものがあります。

「パネルダンジョン」は一度クリアしたダンジョンの部屋のパネルを手に入れることが出来るシステムで、手に入れたパネルをお題に沿って組み合わせて新たなダンジョンを作成するというものになります。


作成したダンジョンは構造が変わるので新鮮な気持ちでプレイすることが出来て、ダンジョンをクリアすると冒険に役立つアイテムを手に入れることが出来るみたいですね。

ただ、私は子供の頃にゲームボーイ版をプレイしていたのですが、正直内容は覚えていないですし、追加要素というよりは本作のシステムの一部という印象が大きいです。

スポンサーリンク

amiiboや限定版特典

最後に本作のamiiboや特典について書いていきます。

amiibo

amiibo「リンク【夢をみる島】」は2019年9月20日に本作と同時発売されます。
価格は1500円+税

amiiboをタッチすると本作のダンジョンのパネルに強敵「シャドウリンク」を出現させる罠を仕掛けることが出来るようになり、シャドウリンクを倒してダンジョンをクリアすると大量のルピーを獲得出来るそうです。

特別版特典

本作は通常版の他にも「アートブック」が付属した特別版も発売されます。
これはゲームの設定画やイラストを盛り込んだ120ページのアートブックです。

アートブック以外の特典はないですが、任天堂ショップの価格は、

タイトル 価格
ゼルダの伝説 夢をみる島 6458円(税込)
ゼルダの伝説 夢をみる島 ARTBOOK SET 7538円(税込み)

通常版と特別版で価格に大した違いはないので気になる方はチェックしておきましょう。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『ゼルダの伝説 夢をみる島(リメイク)』の発売前情報についてでした。