今回はPS4ソフトで2018年~2020年までのおすすめゲームについて

オープンワールドゲームの記事と同じく友達と一緒に遊べるオンライン要素のあるPS4ソフトのおすすめゲームの記事を結構前に書いたのですが、あれから結構な年月が経過しました。

そこで今回は、2018年~2020年に発売されたオンライン協力/対戦が出来る個人的おすすめゲームについて書いていきたいと思います。

シタデル:永炎の魔法と古の城塞


評価や感想 オフラインやPvP要素にバグは?ARKやコナンとの違い

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

2019年12月5日にPS4で発売

『ARK』や『コナンアウトキャスト』と同じようなタイトルで、オンラインの多人数参加型のオープンワールドサバイバルアクションです。

ホウキによる飛行や魔法の使用が大きな特徴となっています。
上記のタイトルをプレイした方なら分かるかと思いますが、本作はクラフトによる建築で自分の家や城を作成することが出来るためハマる人はガッツリプレイしてしまう感じのゲームですね。

オンラインではPvPサーバーとPvEサーバーの2種類があり、フレンドと一緒のパーティを組んだり同じ教団に入って大きな城を建築といったプレイも可能です。

発売日当初に比べると人口が少なくなっていますが、オンラインのPvPサーバーでは他プレイヤーの拠点(無人の場合)を攻撃するのが割と楽なので時間を掛けてプレイ出来る方でなければストレスが溜まる可能性も高いです。

 

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア


Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2019年10月25日に発売

オンライン対戦ゲームとしては非常に有名な『コールオブデューティー』シリーズ最新作です。

私はプレイ出来ていないのですが、ネット上の評価は高いので紹介しておきました。
ただ、評価を詳しく見てみると芋が最強過ぎてクソゲーとの声も多いみたいですね。

 

ゴーストリコン ブレイクポイント


クリア後評価や感想 オンライン専用でディビジョン似?

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2019年10月4日にPS4で発売

『ゴーストリコン ワイルドランズ』の続編タイトルですが、ストーリーに繋がりはないので前作を未プレイの方でも問題なく遊べるゲームです。

前作とは違ってオンライン専用タイトルとなり、やや『ディビジョン』に似た感じのシステムに変化しています。
車やヘリなども用意されておりオープンワールドを最大4人までの協力プレイが可能です。

また、対戦プレイも用意されており現在はアップデートにてレイドやAIのチームメイトも実装されている(?)みたいですね。

フレンドと遊べるゲームとしてはとてもおすすめ出来る作品で、個人的にストーリーも割と面白かったのでソロプレイでもそこそこ楽しめるかと思います。

 

コードヴェイン


クリア後評価や感想

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2019年9月26日にPS4で発売

『ゴッドイーター』シリーズを手掛けている吉村さんが企画担当の『ダークソウル』シリーズにシステムが良く似たアクションRPGです。

システムは『ダークソウル』シリーズそのもので、オンラインによる協力プレイは最大2人まで
合言葉の設定が可能なので、フレンドと一緒に進めることも出来ます。

キャラクリによる主人公の性別選択が可能で、他プレイヤーと協力しなくても同行者と呼ばれる仲間キャラクターを同行させてストーリーを進めることが出来ます。

そのため、個人的にゲーム自体を楽しんでプレイ出来た+オンライン協力プレイにも対応しているので紹介していますが、オンライン協力よりもソロプレイの方が楽しんでプレイ出来る印象があります。

 

WORLD WAR Z(ワールドウォーZ)


ワールドウォーZの評価や感想 日本版発売日やボリューム

2019年4月に海外版が発売
2019年9月26日に国内版が発売

海外版が発売された時に大きく話題になったゾンビーゲームです。
オンライン協力と対戦プレイがメインで、最大4人までの協力プレイが出来ます。

ステージはニューヨーク/エルサレム/モスクワ/東京があり、それぞれチャプター3まで用意されています。
※私がプレイしていた時は東京のチャプター3が未実装でした。

内容としては好きなクラスのキャラクターを選んで押し寄せるゾンビの大群を倒して目的地まで進んでいくというものです。

オンライン協力がメインでネット上の評価も高めなので友達と遊べるゲームとしておすすめ出来ますが、個人的には飽きが来るのが早い印象なので長く遊べるゲームとしてはおすすめ出来ません。

 

モンスターハンターワールド:アイスボーン

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2019年9月6日にPS4で発売
※2018年1月26日に発売されたMHWの大型拡張コンテンツ

友達と遊べるゲームの代表的な作品なので紹介するまでもないと思いますが、2018年1月に発売された『モンスターハンターワールド』の大型拡張コンテンツです。

MRクエストや新フィールドが追加、新モンスターも複数追加されています。
発売以降も大型アップデートにて新たなモンスターが追加されているので長く遊べるタイトルとしてもおすすめですね。

『モンスターハンターワールド』からフィールドがシームレスに移動出来るようになり、システム面も大きく変わりましたが良い方向に進化した印象で個人的にも楽しんでプレイ出来ました。

 

黒い砂漠(ブラックデザート)

2019年8月23日に発売

PC版やモバイル版で人気のある『黒い砂漠』のPS4版タイトルです。
私はモバイル版とPS4版のみプレイしていますが、PS4版は広大なフィールドを自由に移動することが出来てやれる事も多いのでハマる方はハマるという印象があります。

ただ、クエストが“おつかいクエスト”ばかりだったり戦闘が単調なので、ゲーム性を求めている方にはあまり向いていないかもしれません。

とは言え、オンラインがメインで他プレイヤーとギルドを作成したり、ギルド戦が用意されていたりと複数のフレンドと一緒に遊べるゲームとしては良作だと思います。

 

ディビジョン2


クリア後評価や感想 エンドコンテンツについて

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2019年3月15日にPS4で発売

2016年に発売された『ディビジョン』の続編となる作品ですが、『ゴーストリコン』と同じく前作未プレイの方でも十分楽しめます。
オンライン専用のTPSでフレンドや野良とマッチングでチームを組んだりソロプレイで進めることも可能です。

ただ、難易度を考えると基本的にはマッチメイク機能やフレンドとチームを組むことによる複数人の協力プレイで進めていくのがメインとなるでしょう。

前作では不満だった点が大きく改善されており、現在は大型アプデによる追加要素も実装されているようなので、オンラインの協力プレイ可能なゲームを探している方にはおすすめ出来ます。

 

Apex Legends

2019年2月5日からPS4で配信

基本プレイ無料のバトロワものです。
『フォートナイト』に似たシステムで話題になり、予告無しでいきなり配信されたものの現在は爆発的な人気ゲームとなっていますね。

人口自体もかなりのものとなっているので、これからプレイする方も問題なく始められます。

本作は最大3名チーム×20の合計60人のプレイヤーでゲームを開始するバトロワで、最後まで生き残ったチームが勝利となります。
野良同士でも連携の取りやすいシステムなのでソロプレイはできませんが、ソロの方でも十分楽しめると思います。

『フォートナイト』と比較されることが多いですが、基本プレイ無料なので気になる方はとりあえずプレイしてみるのが良いでしょう。

 

ゴッドイーター3

ゴッドイーター3
ゴッドイーター3のクリア後評価や感想

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2018年12月13日に発売

『モンスターハンター』シリーズとシステムが似た狩りゲーとして人気の『ゴッドイーター』シリーズのナンバリング最新作です。

Amazonレビューでは賛否両論のある作品ですが、個人的には登場キャラクターが魅力的でストーリーも面白かったため楽しんでプレイ出来ました。
主人公は男と女の性別選択が可能で、キャラクリはパーツが少なめですがイケメン・可愛いキャラは充分作れるためその点の心配はいりません。

オンライン協力プレイが可能ですが、発売日付近にプレイしていた時でも人口は少なめだったので現在はほとんど人がいない可能性が高いです。

また、紹介しておいてアレなのですが、個人的には本作も『コードヴェイン』と同じくソロプレイの方が楽しめる印象なので友達と遊ぶ目的としては微妙かもしれません。

スポンサーリンク

フォールアウト76

フォールアウト76

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

2018年11月15日に発売

「フォールアウト」シリーズ初のオンライン専用作品です。

発売日当日には実装されていなかったのですが、今後の大型アップデートでNPCが追加される予定でストーリーに分岐などのシステムも追加されるようです。

私は発売日付近にプレイしたのみだったのですが、
・クラフト(建築)に制限がある
・コンパニオンがいない
・ストーリーがつまらない

などの不満点があり、ネット上でも評価はかなり低評価が目立つ残念な作品になっています。

ただ、オンラインでパーティを組んでフレンドとプレイすることが出来て、少しですがPvP要素もあるので、友達と一緒に遊ぶ目的で購入するのであれば楽しめると思います。

私もフレンドと一緒にプレイしていたのですが、他プレイヤーと遭遇したり、フレンドと一緒に探索したりクエストを進めるのは割と面白かったので…

 

レッドデッドリデンプション2

レッドデッドリデンプション2 攻略
クリア後評価や感想にストーリーの繋がり

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

2018年10月26日に発売

人気ゲーム『グランド・セフト・オート』シリーズと同じロックスターから発売されているオープンワールドゲームです。

発売日当初はシングルプレイしかありませんでしたが、現在は「レッド・デッド・オンライン」が配信されているのでグラセフのようなオンラインプレイが出来ます。

ただ、こちらは馬がメインで武器に関しても高性能武器は存在しないためグラセフに比べると派手さはないですね。
私はフレンドと一緒にプレイしたものの、長距離移動が面倒だったり、あまりやることがなかったりと、正直飽きが来るのは早い印象がありました。

 

コナン アウトキャスト


【PS4】コナンアウトキャストの評価や感想 バグやARKとの違い

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

2018年8月23日に発売

『ARK』や『シタデル』と同じ建築ゲーです。

ARKやシタデルではPvPサーバーにPvP時間帯があり、他プレイヤーの拠点を24時間攻撃が出来るのですが、本作ではアジアサーバーだと17時~23時というようにPvP時間が決められているのが特徴です。

また、飛行生物やホウキなどもないため絶対に破壊されない拠点を作成することも可能で、ARKやシタデルに比べると長期的に遊びやすい作品だと思います。

人を選ぶ作品ではありますが、『ARK』や『シタデル』にハマった方なら必ず楽しめると思うので、シタデルで拠点を破壊されて続けられない、などという方はプレイしてみるのも良いでしょう。

ただ、私がプレイしていた2018年の年末付近には既に大分人口が減っていたので、現在も人口はあまりいないと思います。
そのため、あくまでフレンドと遊ぶ目的で考えておくのが良さげですね。

一応、発売日が新しい順番に紹介していきましたが、今後またフレンドと遊べる面白いゲームが発売されたら追記していきたいと思います。

 

個人的おすすめオンラインゲーム

現在の人口にもよると思いますが、フレンドと遊ぶのがメインの場合は、
・ゴーストリコン ブレイクポイント
・ディビジョン2
・シタデル:永炎の魔法と古の城塞
・モンスターハンターワールド:アイスボーン
・Apex Legends

個人的にこれからプレイする場合、紹介したタイトルをどれもプレイしたことがないのであれば、上記タイトルをおすすめします。

関連記事はコチラ
【PS4】友達と協力プレイが出来るおすすめゲーム!2017年
【PS4】オープンワールドのおすすめゲーム 2020年
2019年7月~12月のおすすめゲームランキング

以上、2018年~2020年にPS4で発売されたオンライン協力/対戦が出来るおすすめゲームについてでした。