デウスエクス マンカインドディバイデッドの評価や感想にオンライン

今回は『デウスエクス マンカインドディバイデッド』の評価について

2017年3月23日に発売されたDeus Exシリーズの最新作『デウスエクス マンカインドディバイデッド』
PS3/Xbox 360で2011年に発売された前作『デウスエクス』の続編となっています。

そこで今回は『デウスエクス マンカインドディバイデッド』をプレイしてみた評価や感想に加え、オンラインなどについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

デウスエクス マンカインドディバイデッドの評価や感想

今作のストーリーは前作の2年後が舞台
ジャンルはアクションRPGですが、ステルス重視のFPSと考えておくのが良いです。

まず、私がプレイしてみた感想として、
・ステルス重視なので難易度は高め
・ストーリーが微妙であまり面白くない
・オーグメントの種類が多く好きに強化していけるのが面白い
・グラフィックはそこそこ綺麗
・説明不足の箇所がある
・登場人物の音量にバラつきがある

全体的にゲームとしては面白いですが、ストーリーが正直あまり面白くないため勿体無い感じがします。

主人公はサイボーグ化していて、オーグメンテーションと呼ばれるスキルのようなものを強化して物語を進めていくことが出来ます。
透明になったり遠隔ハッキングが出来たりと自分の好きな順番にオーグメントを強化していけるのが面白いです。

ミッションも敵に見つかると警戒が解けるまでの時間が長く、見つかると厳しくなるという点が難易度が高めで個人的には好きですね。
逆に自身を強化してゴリ押しや無双がしたいという人には向いていないと思いました。

ただ、ストーリー内容が微妙なので登場人物に感情移入できず面白さが半減してしまっている気がします。
ちなみに、前作未プレイの方でもゲーム開始直後に駆け足ですが、前作のストーリーの説明が入ります。

それと、何故か登場人物の声の大きさにバラつきがあります。
主人公は大きい声なのにイベント時に相手の声が小さくて聞き取りづらいなど

説明不足というのは“武器をしまう”時に画面に□ボタン長押し中にL2ボタンで武器をしまうとの説明が入るのに、実際は△ボタン長押しで武器をしまうという部分です。
これは操作方法をスタンダードなどデフォルトから変えると変わってしまうのですが、画面に説明が入るので武器をしまえず無駄に悩んでしまいました。

結局、オプションの操作方法を見て気付いたので大したことはないですが少し不親切な気がしましたね。

ネット上の評価はそこそこ良いという感じで、Deus Exシリーズが好きな方なら問題なく楽しめるかと思います。
難易度が高くステルスゲーやFPSが好きという方でも楽しめるのではないでしょうか

それから、少し気になったのが日本語版なのに字幕に英語が混ざっていたり、一般市民の声が日本語と英語が混ざっているのが気になりました。

スポンサーリンク

デウスエクス マンカインドディバイデッドのオンラインは?

ネット上では今作のオンラインについて調べている人が多いようでした。
ただ、今作はソロプレイ専用で協力プレイや対戦などはありません。

オンライン機能はあるものの、これはメインメニューにある「ブリーチ」モードで他のプレイヤーとスコアを競うというものです。
単にオンラインでスコアを競い合うゲームモードなのでオマケ要素のようなものですね。

ブリーチのモードは本編とは異なるもので少しプレイしてみましたが、ハッキングメインなのであまりプレイする人はいないような気がします。

オンラインはあくまでオマケ程度なので、ないものと考えておいた方がいいですね。

Amazonnリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

デウスエクス マンカインドディバイデッド 攻略メニュー

以上、『デウスエクス マンカインドディバイデッド』の評価やオンラインについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す