今回はストーリー重視の感動するおすすめアニメについて

当ブログでは過去におすすめアニメを紹介したことがありますが、大した数は紹介しておらず最近はおすすめアニメ関連の記事を書いていませんでした。

そこで今回は、ストーリー重視で泣ける、熱い展開、感動する要素があるおすすめアニメを新しいタイトルを探している方向けに数を重視して紹介していきたいと思います

管理人おすすめアニメ

シュタインズ・ゲート

アニメ 話数
本編 全24話 + SPECIAL(2011年)
劇場版 89分(2013年)
シュタインズ・ゲート ゼロ 全23話(2018年)

『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』は原作ゲームのアニメ化作品です。

発明サークル「未来ガジェット研究所」が開発した「電話レンジ(仮)」で過去にメールを送ることが可能になり、メールを送る度に世界線が移動して過去が変わっていくというストーリーになります。

神アニメとして挙げられることも多々あるので、既に視聴済みの方も多いと思いますが、個人的にも間違いなく良作アニメの1つとしておすすめ出来ます。

結城友奈は勇者である

アニメ 話数
第1期 全12話(2014年)
第2期 全12話(2018年)

『結城友奈は勇者である』は神世紀300年の四国を舞台に勇者に選ばれた少女達が人類の天敵「バーテックス」と戦うストーリーです。

個人的にアニメの中でも好きな作品であり、感動するシーンや熱い展開が含まれているので泣けるアニメを探している方には強くおすすめ出来ます。

全体的な雰囲気が「まどマギ」に似ているので「まどマギ」が好きな方ならハマると思います。

1期は「結城友奈は勇者である -結城友奈の章-」となり、2期は前半が「鷲尾須美の章」、後半が「勇者の章」となります。

2020年8月には3期「大満開の章」の製作が発表されました。

進撃の巨人

アニメ 話数
第1期 全25話+OAD(2013年)
第2期 全12話(2017年)
第3期 全22話(2018年)

『進撃の巨人』はアニメ化が大成功して話題になったのでアニメ好きなら大半の方は視聴済みかと思いますが、巨人と人間との戦いを描いたダーク・ファンタジーです。

アニメの出来は素晴らしく立体機動装置を使用して戦うバトルシーンも熱い展開が多いですね。

個人的には最近の原作の展開があまり好きではないのですが、アニメの1期~3期に関しては文句なしで楽しめました。

現在は第4期の放送も決定しています。

けいおん!

アニメ 話数
第1期 全14話(2009年)
第2期 全27話(2010年)
劇場版 110分(2011年)

『けいおん』は廃部寸前の軽音部で4人の生徒がバンドを組み、軽音部結成から卒業までの3年を描いた作品です。

基本的には笑える日常シーンがメインのアニメですが、卒業が近付いてくると感動するシーンもあり、女の子だけの日常アニメの中ではトップクラスに面白くおすすめ出来ます。

地獄少女

アニメ 話数
第1期 全26話(2005年)
第2期 全26話(2006年)
第3期 全26話(2008年)
第4期 全6話+過去作セレクション6話(2017年)

『地獄少女』は2005年~2009年に第1期~第3期が放送されたミステリー・ホラーです。
※第4期は2017年に放送

強い恨みを持つ人物が地獄通信に地獄に流したい人物の名前を入力して送信すると閻魔あいと接触することが出来て、契約を結ぶと対象を地獄に流して貰えるという基本1話区切りで展開されます。

全体的に重い話が多く作画も上手とは言えないので人を選ぶ作品だと思いますが、話が進むにつれて段々と惹き込まれる面白さがありました。

個人的には第3期が面白かったので、見始めた方には3期まで見て欲しい作品です。

魔法少女まどか☆マギカ

アニメ 話数
本編 全12話(2011年)
劇場版「叛逆の物語」 116分(2013年)

『魔法少女まどか☆マギカ』では願いを叶えた代償に魔女と戦うことになる魔法少女の過酷な運命が主人公「鹿目まどか」を中心に描かれます。

作画からは予想出来ないシリアスなストーリーが展開され、テレビアニメ、劇場版共に大ヒットした人気作品です。

ストーリーの出来が良く面白いので作画で敬遠している方には見てもらいたいアニメです。

劇場版の「[前編] 始まりの物語」と「[後編] 永遠の物語」はアニメ本編の総集編で、内容は本編と同じですが個人的にはBGMの使い方を考えるとアニメ版の方がおすすめ出来ます。

夏目友人帳

アニメ 話数
第1期 全13話(2008年)
第2期 全13話(2009年)
第3期 全13話(2011年)
第4期 全13話(2012年)
OVA 全2話(2014年)
第5期 全11話+特別編3話(2016年)
第6期 全11話+特別編2話(2017年)

夏目友人帳は少女漫画が原作のアニメ作品です。

妖怪が見える主人公が祖母が残した「友人帳」を見つけたことから友人帳を狙う妖怪や相談事を抱えた妖怪と関わっていくストーリーが展開されます。

基本は1話区切りで進んでいき、感動する話や心温まる話が多く収録されているため個人的にかなり好きな作品で、男性女性のどちらにもおすすめ出来ます。

ラブライブ!

アニメ 話数
第1期 全13話(2013年)
第2期 全13話(2014年)
劇場版 99分(2015年)

『ラブライブ!』は学校統廃合の危機に瀕した音ノ木坂学院を救うためにスクールアイドルとして活動を始める「μ’s(ミューズ)」を主人公としたシリーズ1作目です。

アイドル活動に加えて日常シーンも多く、話が進むと感動シーンもあり、全体的に素晴らしい出来になっています。

アニメの他にもスマホアプリが絶大な人気を誇るためアニメ好きであれば知らない方はいないと思いますが、男性ファンのみならず女性ファンも多い人気アニメとなります。

ラブライブ!サンシャイン!!

アニメ 話数
第1期 全13話(2016年)
第2期 全13話(2017年)
劇場版 100分(2019年)

『ラブライブ!サンシャイン!!』はシリーズ2作目となるアニメ作品で、前作の「μ’s(ミューズ)」に憧れてスクールアイドル活動を始める「Aqours(アクア)」の物語が描かれます。

こちらも『ラブライブ!』と同様に高い人気を誇り、内容も文句なしで面白いです。

アイドルマスター

アニメ 話数
本編 全25話+特別編(2011年)
劇場版 121分(2014年)

『THE IDOLM@STER』はバンダイナムコゲームスのゲーム作品「アイドルマスターシリーズ」を原作としたアニメ作品です。

ゲームではプレイヤーがアイドルをプロデュースしていくシステムですが、アニメでは新人プロデューサーがプレイヤーの役割を担当する感じで進んでいきます。

プロデューサーは熱血系という印象ですが中々良いキャラをしていて、ストーリーも各アイドルに焦点を合わせた話が順番に展開されていく形で良く出来ています。

シンデレラガール

アニメ 話数
本編 全26話(2015年)

こちらも『THE IDOLM@STER』と同じくバンダイナムコの「アイドルマスター」シリーズを原作としたアニメ作品です。

『THE IDOLM@STER』に登場するアイドルとプロデューサーとは別のキャラクターになるので前作を観ていなくても問題なく楽しめます。

ストーリーは前作と似た感じで各アイドルに焦点を当てた物語が順番に展開されていきます。

ソードアート・オンライン

アニメ 話数
第1期 全25話+特別編(2012年)
第2期 全24話+総集編(2014年)
第3期 全24話+総集編(2018年)
第4期 全23話+特別編(2019年)
劇場版 119分(2017年)

川原礫のライトノベルを原作としたアニメ作品です。

自発的ログインが不可能で、ゲーム中に死亡した場合は現実世界でも死亡するという「デスゲーム」に巻き込まれた主人公のキリトが生き残るために戦うストーリーが描かれます。

ゲームシリーズも複数発売されている人気作品なので知っている方も多いと思いますが、アニメは良く出来ていて熱くなれる展開や感動出来るシーンも多いです。

Fate/Zero

アニメ 話数
本編 全25話(2011年)

『Fate/Zero』はTYPE-MOONのノベルゲーム「Fate/stay night」で語られる10年前の聖杯戦争が描かれます。

著者をニトロプラスの虚淵玄が担当していて、「Fate/stay night」よりもストーリーが面白くてアニメの作画も素晴らしくバトルシーンも熱い展開が多いです。

私は原作ゲームをプレイ済みの状態だったので断言は出来ませんが、原作の前日譚になるので原作を知らない方でも充分楽しめるかと思います。

空の境界

アニメ 分数
第一章「俯瞰風景」 49分(2007年)
第二章「殺人考察(前)」 58分(2007年)
第三章「痛覚残留」 56分(2008年)
第四章「伽藍の洞」 50分(2008年)
第五章「矛盾螺旋」 112分(2008年)
第六章「忘却録音」 59分(2008年)
第七章「殺人考察(後)」 119分(2009年)
終章「空の境界」 33分(2010年)
未来福音 98分(2013年)

『空の境界』は劇場版で物語が進んでいく少し特殊なアニメ作品で、第一章~第七章+終章+未来福音があります。

本作では直死の魔眼を持つ少女「両儀式」と周辺の人物の物語が描かれ、バトルシーンとBGMが素晴らしく個人的に好きな作品の1つです。

終わりのセラフ

アニメ 話数
本編 全24話(2015年)

『終わりのセラフ』はライトノベル「伝説の勇者の伝説」で知られる鏡貴也の漫画が原作のアニメ作品です。

突如発生したウイルスで人間社会が崩壊した世界で、吸血鬼の家畜同然の生活を送っていた百夜優一郎が一人で地下都市から生還して吸血鬼と戦うために帝鬼軍に入るというストーリーです。

こちらは原作の漫画も面白いのですが、アニメも良く出来ていて良作バトルアニメとしておすすめ出来ます。

化物語シリーズ

アニメ 話数
化物語 全15話(2009年)
偽物語 全11話(2012年)
猫物語(黒) 全4話(2012年)
セカンドシーズン 全28話(2013年)
憑物語 全4話(2014年)
終物語 全20話(2015年・2017年)
暦物語 全12話(2016年)
傷物語 三部作の劇場版(2016年・2017年)
続・終物語 全6話(2018年)

物語シリーズは西尾維新の小説シリーズをアニメ化した作品で数多くのタイトルがあります。

田舎町を舞台に主人公の阿良々木暦と周囲の少女達が出会った怪異に関わる話が描かれます。
登場キャラが中々に良いキャラをしていてコメディのような会話シーンが魅力的な作品です。

派手なバトルシーンはあまりないものの中には感動シーンや熱くなれるシーンがあります。

各タイトルで話数がバラバラだったりタイトルが違うので初見だと分かりにくいですが、上から順番に観ていけば問題ありません。

刀語

アニメ 話数
本編 全12話(2010年)

「刀語」も物語シリーズと同じく西尾維新の小説をアニメ化した作品です。

刀を使わない剣士と特定の能力に特化した12本の「変体刀」と呼ばれる刀を持つ者達の戦いを描いた作品になります。

全12話と話数が少なく作画で敬遠する方が出てきそうな印象がありますが、バトルシーンが良く出来ていて惹き込まれるので観たことがない方にはおすすめです。

サイコパス

アニメ 話数
第1期 全22話(2012年)
第2期 全11話(2014年)
第3期 全8話(2019年)
劇場版1 113分(2015年)
劇場版2 三部作(2019年)
劇場版3 134分(2020年)

『サイコパス』は人間の心理状態や性格傾向の計測、数値化を可能とした「シビュラシステム」が導入された2112年の日本を舞台とした近未来SF・警察ジャンルのアニメです。

公安局刑事課一係へ配属された常守朱と執行官が犯罪者を追うストーリーが展開され、警察ドラマなのでやや大人向けのアニメという印象があります。

作画は丁寧で登場キャラクターも格好良く、ストーリーも警察や近未来SFが好きな方ならハマれる良作アニメですね。

東京マグニチュード8.0

アニメ 話数
本編 全11話(2009年)

巨大地震が発生して被害を受けた東京を舞台に、被災者の一人で中学1年生の少女「小野沢未来」視点でストーリーが展開されます。

キャッチコピー「家族に会いたい、と初めて思った。」として泣けるアニメランキングで紹介されることも多く、個人的にも震災の勉強になるので観ておいて損はないアニメだと思います。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

アニメ 話数
本編 全12話+番外編2話(2010年)

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は大断絶と呼ばれる戦争で荒廃した世界を舞台にヘルベチア共和国陸軍第1121小隊に配属された主人公「空深彼方」と仲間達のストーリーが描かれます。

話数が短くオリジナルアニメなので知名度が低い印象ですが、個人的には隠れた名作としておすすめ出来ます。

CLANNAD

アニメ 話数
第1期 全22話+番外編2話(2007年)
第2期 全22話+番外編2話(2008年)

『クラナド』はKeyが制作している恋愛アドベンチャーゲームを原作としたアニメ作品です。

「クラナドは人生」でお馴染みの名作アニメで恋愛、友情、家族愛をメインとしたストーリーが描かれます。

1期は主に主人公の高校生活、2期では主人公の社会人としての生活がメインに描かれることになり、1期よりも2期に入ると面白さが増すアニメですね。

作画+恋愛アドベンチャーが原作という点で敬遠している方が多い印象ですが、アニメの出来は素晴らしく神アニメとして紹介されるだけの面白さがあるのでおすすめです。

リトルバスターズ!

アニメ 話数
第1期 全26話(2012年)
第2期 全13話(2013年)

『クラナド』と同じくKey制作の恋愛アドベンチャーゲームを原作としたアニメ作品です。

いわゆる学園もので、本作では恋愛よりも友情をテーマに笑えるシーンや感動シーンが含まれるストーリーが描かれます。

Angel Beats!

アニメ 話数
本編 全13話+特別編2話(2010年)

『エンジェルビーツ』は『クラナド』や『リトルバスターズ』の脚本を担当している麻枝准が脚本担当のオリジナルアニメ作品です。

死後の世界の学園を舞台に、名前以外の記憶を失った状態で死後の世界に来た音無結弦を主人公に日常的な学園生活と天使と戦う非日常な生活が描かれます。

音無は生前に理不尽な死を迎えたメンバーが集まる「死んだ世界戦線」のメンバーに加わることになり、笑える日常シーンが多めにメンバーの生前などシリアスな展開も多くあります。

話数が短いことから生前が謎のままのキャラも多くいたり消化不良な面も目立ちますが、作中に使われるボーカル曲も素晴らしく間違いなく良作アニメと言えるおすすめアニメです。

喰霊-零-

アニメ 話数
本編 全12話(2008年)

瀬川はじめの漫画「喰霊」の過去の物語、「喰霊」の主人公・剣輔と神楽が出会う前が描かれ、黄泉と神楽が主人公クラスの役になります。

原作の漫画とは比較にならない程良く出来ており、全体的に重い雰囲気のアニメですが、原作を知らない方でも楽しめるかと思います。

TIGER & BUNNY

アニメ 話数
本編 全25話(2011年)

『タイガー&バニー』は特殊能力を持つ「NEXT」が世界を守っている近未来を舞台に、落ち目のベテランヒーローと生意気なスーパールーキーのコンビの活躍を描いたアニメです。

ジャンルとしてはヒーローアクションで作画が人を選びそうな印象がありますが、主人公は性格が良く面白くてストーリーも熱い展開や感動シーンがあり良く出来ています。

2022年には『TIGER & BUNNY 2』の放送が予定されています。

DARKER THAN BLACK

アニメ 話数
黒の契約者(第1期) 全26話(2007年)
流星の双子(第2期) 全12話(2009年)

『DARKER THAN BLACK』は超能力者で秘密組織のエージェントである主人公の戦いと周囲の人々との交流を描くアニメ作品です。

日本の東京が舞台で、「契約者(能力者)」は人間らしい感情を失い、「契約対価」と呼ばれる代償を支払うことになり、契約者を追う刑事など世界観の作り込みが良く出来ています。

シリアスな展開が多く結構前のアニメなので作画もそこまで素晴らしいとは言えませんが、個人的には好きなアニメの1つです。

プリズマ☆イリヤ

アニメ 話数
第1期 全10話+OVA(2013年)
第2期 全10話+OVA(2014年)
第3期 全10話(2015年)
第4期 全12話(2016年)
劇場版 90分(2017年)

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』は『Fate/stay night』に登場するイリヤスフィール・フォン・アインツベルンが魔法少女として活躍する原作が漫画のアニメ作品です。

冬木市の穂群原学園小等部に通うイリヤがマジカルルビーと強制的に契約を結ばれ、魔法少女として冬木に眠るクラスカード回収の手伝いをすることになる、というストーリーです。

世界観だけ見れば原作の設定をブチ壊すようなスピンオフ作品ですが、バトルシーンは良く出来ていて熱くなる展開や感動シーンも多く含まれています。

ただし、百合要素がかなり強めなので百合が苦手な方は注意が必要です。

ペルソナ4

アニメ 話数
本編 全26話(2011年)
Golden 全12話(2014年)

『ペルソナ4』は原作がアトラスから発売されている『ペルソナ4』のアニメ作品で、原作プレイ済みの方向けのアニメになります。

アニメ作品は2種類あり、「Persona4 the ANIMATION」は本編のアニメ、「Persona4 the Golden ANIMATION」は本編を省略しつつPSVitaで発売された『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の新キャラ、追加要素をメインとした内容です。

私は『ペルソナ』シリーズが好きでゲームをプレイ後にアニメを視聴しましたが、実際かなり良く出来ていて原作ファンなら必ず楽しめると思います。

とある科学の超電磁砲

アニメ 話数
第1期 全24話(2009年)
第2期 全24話(2013年)
第3期 全25話(2020年)

本作は鎌池和馬のライトノベル『とある魔術の禁書目録』の外伝作品『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』のアニメ化作品です。

『とある魔術の禁書目録』に登場する御坂美琴を主人公にしたストーリーが描かれる作品で、個人的には禁書目録よりも面白くて楽しめました。

感動するシーンやバトルの熱い展開もあり、超能力バトルものが好きな方にはおすすめ出来ます。

ワンパンマン

アニメ 話数
第1期 全12話(2015年)
第2期 全12話(2019年)

『ワンパンマン』はONEの漫画が原作のアニメ作品です。

あらゆる敵をワンパンで倒してしまう最強ヒーロー「サイタマ」とその他のヒーロー達の戦いを描いたストーリーが展開されます。

私の場合は漫画が好きで読んでいたのですが、U-NEXTにあったので一気観したところアニメの出来は素晴らしくバトルシーンは中々に熱い展開もあり良く出来ていました。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

アニメ 話数
本編 全11話(2011年)

感動する、泣けるアニメとしては代表クラスで知名度が高いので知っている方は多いと思いますが、A-1 Pictures制作のオリジナルアニメ作品です。

小学生時代に「超平和バスターズ」というグループで仲良しだったメンバーが幼馴染の死をきっかけにバラバラになるが、高校生になった宿海仁太の前に死んだ幼馴染の幽霊が現れ…というストーリーです。

エンディング曲の使い方が上手くてストーリー自体も感動するアニメとしては良く出来ている作品なのでおすすめ出来ます。

コードギアス 反逆のルルーシュ

アニメ 話数
第1期 全25話(2006年)
第2期 全25話(2008年)
劇場版 113分(2019年)

超大国ブリタニア帝国に占領された日本を舞台に主人公「ルルーシュ」が謎の少女から「ギアス」という力を手に入れた事で、レジスタンス軍を結成してブリタニア帝国に反逆するという物語です。

主人公の旧友でブリタニア軍に所属する「スザク」との関係も見どころで終始シリアスな展開の作品となっています。

古い作品ですが、最近になって完全新作の劇場版が公開されており、ストーリーが非常に面白い作品です。
神アニメ・名作としても語られる事の多い作品なので見ていない方は是非見てみてください。

楽園追放

アニメ 分数
劇場版 104分(2014年)

東映アニメーションとニトロプラス合作のフルCGアニメとして2014年に公開された作品です。

ナノマシン技術の暴走によって地上文明が崩壊、廃墟と化した地球が舞台で虚淵玄が脚本担当になります。

虚淵玄の作品が好きという理由で観た作品ですが、104分の映画で面白かったので気軽に観れるタイトルを探している方にはおすすめ出来ます。

スポンサーリンク

人気アニメ

下記はネット上で名作・神アニメとして紹介されることのある作品です。
※管理人が視聴済みと未視聴のアニメ含む

とらドラ!

アニメ 話数
本編 全25話+OVA(2008年)

『とらドラ!』は竹宮ゆゆこのライトノベルを原作としたアニメ作品です。

目つきの悪さからヤンキーに見られる主人公「高須竜児」と誰彼かまわず噛み付く「逢坂大河」がお互いの恋を応援する共同戦線を張ることになり、という典型的なラブコメ作品になります。

ラブコメのアニメでは人気が高いので視聴済みの方は多いかと思いますが、ラブコメが好きだけどまだ観たことがないという方にはおすすめです。

涼宮ハルヒの憂鬱

アニメ 話数
第1期 全14話(2006年)
第2期 全28話(2009年)
劇場版 162分(2010年)

※第2期は第1期(全14話)+新エピソード14話の28話

現在で言えば結構古いアニメですが、『涼宮ハルヒの憂鬱』は未だに名作アニメとして紹介されることの多い人気作品です。

どこにでもいる普通の男子高校生「キョン」とヒロイン「涼宮ハルヒ」のSOS団の活動を描いたストーリーが展開される、学園ものアニメになります。

私が観たのは大分前なので内容はうろ覚えなのですが、劇場版が面白かった記憶があります。

やはり最近のアニメに比べると作画のクオリティは大分落ちますが、名作アニメの代表とも言えるので見たことがない人は一度見てみるのがおすすめですね。

ギルティクラウン

アニメ 話数
本編 全22話(2011年)

『ギルティクラウン』はプロダクションI.G 6課が制作のオリジナルアニメ作品です。
エンディングや挿入歌をEGOISTが担当している事で有名ですね。

宇宙から飛来した未知のウイルスから引き起こされた「ロスト・クリスマス」から10年後の荒廃した日本を舞台に「王の能力」を宿した主人公「桜満集」の戦いを描いたストーリーが展開されます。

泣けるアニメとして紹介されることが多い印象で個人的にも前半は楽しめたのですが、正直後半のストーリー展開があまり好きになれず残念だった記憶があります。

SHIROBAKO

アニメ 話数
本編 全24話+OVA2話(2014年)
劇場版 119分(2020年)

『SHIROBAKO(シロバコ)』はP.A.WORKS制作のオリジナルアニメ作品です。

アニメーション業界に入って夢を追う5人の若い女性を中心に作品完成を目指して頑張る業界の日常を描いたストーリーが展開されます。

オリジナルアニメの傑作として挙げられることも多い人気作なので、観たことがなかった方にはおすすめ出来ます。

Charlotte(シャーロット)

アニメ 話数
本編 全13話(2015年)

『シャーロット』は脚本を麻枝准が担当する『エンジェルビーツ』に続くKey製作のオリジナルアニメ第2弾です。

思春期の少年少女の一部に不完全な特殊能力が発症する世界を舞台に、主人公「乙坂有宇」と仲間達との人間関係や成長を描いたストーリーが展開されます。

ノーゲーム・ノーライフ

アニメ 話数
本編 全12話(2014年)
劇場版 106分(2017年)

榎宮祐のライトノベルを原作としたアニメ作品です。

「全てがゲームで決まる」という異世界に召喚された天才的なゲーマー兄妹が様々なゲームに挑んで攻略していくストーリーが展開されます。

Re:ゼロから始める異世界生活

アニメ 話数
第1期 全25話(2016年)
第2期前半 全13話(2020年)
OVA 1話(2019年と2020年)

本作は『リゼロ』の略称で人気の長月達平のライトノベルを原作としたアニメ作品です。

異世界に召喚された引きこもりの高校生がタイムリープ「死に戻り」の能力を得る、いわゆる“ループもの”の異世界ストーリーが展開されます。

ライトノベルとアニメ共に話題になり絶大な人気を誇るので知っている方は多いと思いますが、異世界ものアニメが好きなら是非見ておきましょう。

プラスティック・メモリーズ

アニメ 話数
本編 全13話(2015年)

本作は5pb.の『シュタインズ・ゲート』等を含む科学アドベンチャーゲームのシナリオを担当している林直孝が原作・脚本のオリジナルアニメ作品です。

アンドロイドが実用化された近未来を舞台に、技術的な面で耐用時間のある人間らしいアンドロイドとコンビを組んで回収業務を行う主人公のストーリーが展開されます。

ジャンルとしては泣ける・SF・ロボット・恋愛ものになります。

うさぎドロップ

アニメ 話数
本編 全11話(2011年)

『うさぎドロップ』は宇仁田ゆみの漫画が原作のアニメ作品です。

30歳の独身男「河地大吉」が祖父の葬儀で隠し子「鹿賀りん」に出会い、親戚の押し付け合いを見かねて勢いで引き取ることになり…というストーリーが展開されます。

原作の漫画ではりんの幼児期と高校生で大きく分けられますが、アニメはりんの幼児期で大吉とりんが家族関係を築いていく過程が描かれます。

四月は君の嘘

アニメ 話数
本編 全22話+OAD1話(2014年)

『四月は君の嘘』は新川直司の漫画を原作としたアニメ作品です。

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった元天才ピアニストの主人公「有馬公生」が、ヴァイオリニスト「宮園かをり」と出会い…という音楽・青春ストーリーが展開されます。

「君嘘」の略称とアニメ化が成功したことで結構話題になっていた記憶があるので知っている方も多いと思います。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

アニメ 話数
本編 全13話+OVA(2018年)
劇場版 外伝 90分(2019年)
劇場版 140分(2020年)

暁佳奈の小説を原作としたアニメ作品です。

4年間に渡る大陸戦争で両腕を失い義手を付けることを余儀なくされた感情を持たない少女が、戦後に戦場で告げられた「愛してる」の意味を探していくストーリーが描かれます。

本編と劇場版共に感動する泣けるアニメとして人気の高い作品になります。

上記の他にも昔観た作品など忘れているものもあるので、思い出した作品やおすすめ出来る作品が他にもあれば気が向いた時に追記していきます。

 

アニメ見放題サイトのおすすめ

動画配信サービス 料金 無料体験期間
U-NEXT 1,990円 31日間
Hulu 1,026円 14日間
dアニメストア 400円 31日間
Amazon Prime 500円 31日間
TSUTAYA TV 933円 30日間
Netflix 800円 なし

アニメを数多く視聴したい方は、上記のような特定の見放題サイトにある無料体験期間サービスを利用するのがおすすめです。

“無料体験期間”は、初回登録から一定期間(14日や31日間)は無料で見放題サービスを利用出来て、無料体験期間中に解約すれば料金が発生しない、というお得なシステムになります。

アニメを数多く観るのであればタイトル数の多さから「U-NEXT」と「dアニメストア」が断トツでおすすめで、私が利用することが多いのは「U-NEXT」です。

関連記事はコチラ
おすすめ人気の海外ドラマ+個人的おすすめ海外ドラマ紹介

以上でおすすめアニメの紹介を終わります。