For Honor(フォーオナー)の評価(レビュー)や感想は?

今回は「For Honor(フォーオナー)」の評価や感想について

「For Honor(フォーオナー)」は2017年2月16日に発売されたオンラインゲームです。
ネット上の評価(レビュー)は高評価が多いようですね。

私も実際に購入してストーリーモードを全てクリア、オンラインも2時間ほどプレイしてみました。

そこで今回は、私が実際に「For Honor(フォーオナー)」をプレイしてみた感想をネット上の評価なども含めて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

For Honor(フォーオナー)の評価や感想は?

今作はストーリーモードとマルチプレイの二つのモードがあります。
ストーリーモードは第一章から第三章まであり、それぞれミッションが6つ

思っていたよりもストーリーの内容が良く出来ていてキャラクターにも個性があったのでオンラインのオマケと考えれば充分でしょう。

そして肝心のオンラインのモードの内容ですが、
・4対4デスマッチ
・1対1デュエル
・2対2ブロウル
・4対4ドミニオン

4対4デスマッチはリスポーン不可で敵を全滅させるエリミネーション、先に1000ポイント到達を目指すスカーミッシュの2つのルール

1対1と2対2のデュエル&ブロウルは基本的なPvP(敵をAIにすることも可)

4対4ドミニオンは大量のNPCも含めたチームに分かれてエリアを奪い合いポイントを競うというものです。

敵をAIにすることが出来るというのが全てのルールに共通しているので、いきなり対人をするのが怖いという方でも練習を積むことが出来ます。

選べる操作キャラクター(ヒーロー)は全部で12人いて、それぞれで攻撃パターンが異なったり使用できる戦技が違います。
初期で4つセットされていて、レベルにより新しい戦技が解除されていき好きな戦技に切り替える形なのでレベル上げが面倒な感じですね。

装備の変更により強さが変わり、兜、胸、腕、盾、柄、ヘッドの装備を変えることでステータスのアップが可能

私はあまり好きではないのですが、やはりレベル制のようなものなのでレベルの高いプレイヤーの方が強いというようになってしまいます。

ただ、ゲームのシステム上で構えを見極めてのブロックや崩しなど対人においての読み合いが上手い具合に出来ているので低レベルでも、上手い人なら高レベルプレイヤーにも勝てるでしょう。

複雑なコマンドによる攻撃などはありませんが、敵プレイヤーを倒したときは爽快感がありますしオンラインゲームとしてはかなり面白い方だと思います。

個人的には2対2や4対4がある上に、敵をAIに出来るのでフレンドとも気軽にプレイ出来るというのもポイントが高いです。

しかし、「飽きが来るのが早そう」というのがネット上でも言われていて、個人的にもそう思います。
今の所はかなり楽しんでプレイしていますが、マップが狭いので同じことの繰り返しというのを考えると飽きっぽい人には向いていないかもしれません。

それでも全キャラクターで戦術が異なるので好みのスタイルを探せる他、対人を極めた感じのゲームなので緊張感もあり倒したときの爽快感もあるという良ゲーなのは間違いないです。

ダークソウルの対人やオンラインゲームが好きな方は購入して損はないでしょう。

Amazonnリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

For Honor(フォーオナー) 攻略メニュー

以上、「For Honor(フォーオナー)」の評価や感想についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す