今回は登場キャラクターが全員女の子だけの日常系アニメについて

最近はアニメの数が増えていますが、「男キャラはいらない」という方で女の子だけが登場する日常系アニメが好きな方も多いと思います。

そこで今回は、私が個人的におすすめ出来る女の子だけが登場する日常系アニメを紹介していきたいと思います。
※中には百合要素の強い作品もあるので抵抗のある人は注意が必要です。
※その他、サブキャラ扱いで男キャラが出てくる作品も混ざっています。

けいおん!

アニメ好きならおそらく高確率で観ていると思いますが、念の為紹介しておきます。

原作が漫画で2009年にアニメ化
・1期が本編12話+番外編2話
・2期が本編24話+番外編3話
・映画けいおん!

話数だけで言えば結構な長編アニメで、第1期/第2期どちらも面白いので見ていないという方がいればここで紹介するアニメの中でも特におすすめ出来る作品です。

内容は軽音部の話ですが、ほとんど練習してないので日常シーンがメインとなり、高校入学から卒業までの青春を描いており、笑えて感動もできる内容となっています。

 

のんのんびより

のんのんびよりは原作が漫画で、
・第1期が全12話+OVA
・第2期が全12話+OVA
・劇場版 のんのんびより ばけーしょん
2019年5月には第3期の制作も決定しています。

登場キャラクターは基本的に女の子だけですが、一人男で兄キャラがいるもののかなり空気扱いなので、逆に好感が持てます。
話は田舎の小・中学校が合わさっている学校の生徒たちの話で、ほのぼの系アニメです。

 

きんいろモザイク

きんいろモザイクは原作が漫画で、
・第1期が全12話
・第2期が全12話

イギリス人少女がホームステイにやってくるところから始まる話で、金髪少女が特徴的な登場キャラクターが女の子だけの日常作品です。

主人公がボケキャラでやや百合要素も強めな作品になります。

 

ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?は原作が漫画で、
・第1期が全12話
・第2期が全12話
・OVAが2作品
2020年に第3期の放送が決定しています。

この作品は世界観が独特で喫茶店で働く高校生の日常系の物語です。
こちらも主人公がボケキャラで結構笑えます。

 

たまゆら

たまゆらはアニメ作品で、
・OVAが全4話
・第1期が全12話+OVA
・第2期が全12話+OVA
・完結編4部作(劇場版)

これはアニメ原作の作品でOVA全4話から始まり、第1期⇒第2期⇒完結編と続きます。
※最初のOVAは1期の前半にあたる話です。

この作品は写真好きの女の子とその友達の日常系で、ギャグ要素はあまりなくどちらかというと心温まる話が多いです。
OPやEDも良く、感動できるアニメなので非常におすすめです。

『ARIA』の制作スタッフが関わっているので『ARIA』に近いものがあります。

 

ハナヤマタ

ハナヤマタは原作が漫画で、第1期が全12話あります。

原作は10巻で完結していますが、アニメは第1期しか制作されていません。
※第1期は原作の6巻(?)付近まで

この作品は、よさこいをする女子中学生5人の話です。
『咲』に若干似た感じの百合要素があります。

第1期だけというのが残念ですがOP・ED共に良く、話の内容も面白いのでオススメです。
個人的にはアニメの出来がかなり良くて漫画よりも面白かったです。

 

ゆゆ式

ゆゆ式は原作が漫画で、
・第1期が全12話
・OVAが1話

これは第1期全12話の作品で、情報処理部の部活に入っている3人の高校生の話です。
この記事で挙げている他作品と比べてもかなりギャグ要素が高めですので、結構笑えます。

 

ゆるゆり

ゆるゆりは原作が漫画で、
・第1期が全12話
・第2期が全12話
・OVA「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」
・特別編が全2話
・第3期が全12話

この作品はタイトルの通り、ゆるく百合要素が入ってますが、ほとんど日常系の話になります。
ギャグ要素が高めですが、ガチ百合キャラもいるので抵抗のある方は注意

漫画には「ゆるゆり」以外にも作中の大室家をメインにした「大室家」もあり、コチラも面白いです。

個人的にアニメは第3期が面白かったですが、全体的に漫画の方が面白い印象があります。

 

桜Trick

桜Trickは原作が漫画で第1期が全12話のみ

基本的には日常系の話ですが、ガチ百合作品ですので苦手な方は注意。
しかし個人的にギャグ要素がかなり笑えて面白かったです。

原作は全8巻で完結しているので、アニメを観て気に入った方は漫画を読むのをおすすめします。

 

Aチャンネル

Aチャンネルは原作が漫画で第1期全12話+OVAが3話あります。
こちらもよくある日常学園ものですが、ギャグが面白くオススメです。

スポンサーリンク

NEW GAME!

NEW GAME!は原作が4コマ漫画で2016年にアニメ化されました。
2017年には第2期が放送されゲーム化もされています。

内容としてはゲーム会社を舞台に、株式会社イーグルジャンプにグラフィッカーとして就職することになった「涼風青葉」と同じチームの先輩社員達との日常が描かれる作品です。

この作品は原作の漫画も面白いのですが、アニメの出来が素晴らしく第1期/第2期と良く出来ています。

 

まちカドまぞく

まちカドまぞくは原作が4コマ漫画で2019年にアニメ化(全12話)されました。

内容としては突然魔族に目覚めた主人公の「吉田優子(シャミ子)」が闇の一族の始祖であるリリスに使命を与えられて光の一族である魔法少女の「千代田桃」に勝負を挑むストーリーです。

魔族と魔法少女のバトルという内容ですが戦闘シーンはほぼなく、シャミ子と桃を中心としたほのぼのとした日常が描かれる作品になります。

 

このはな綺譚

このはな綺譚は原作が漫画で2017年にアニメ化(全12話)されました。

八百比丘尼に拾われた野狐の「柚」が高級温泉旅館「此花亭」の仲居として働くことになり、ストーリーとしては先輩の仲居達との日常が描かれます。

舞台となる「此花亭」は現実とは異なる世界なので、ほのぼの系が続くわけではなく感動する話やシリアスな話も含まれます。

この作品は原作の漫画の方の作画が上手で面白いため、アニメが気に入った方は漫画の方も読んでみるのをおすすめします。

 

ラブライブ!

ラブライブは第1期と第2期が全13話+劇場版があります。

かなり人気なので観たことがなくても聞いたことがある人は多いと思います。
このアニメはライブもしますが、基本的には日常シーンが多い作品です。

 

ラブライブ!サンシャイン!!

サンシャインは上記のラブライブと同じく第1期と第2期が全13話+劇場版

『ラブライブ!』のμ’s(ミューズ)に憧れた女子高生がスクールアイドルを結成するという物語なので、出来れば『ラブライブ!』⇒『ラブライブ!サンシャイン!!』と観るのがおすすめです。

全体的な流れは『ラブライブ!』と同じなのでラブライブを観てハマった方は間違いなく楽しめると思います。

以上、女の子だけのおすすめ日常アニメの紹介でした。