今回は『世界樹の迷宮X』のおすすめパーティについて

今作では職業が19種類存在していて、職業毎に特徴が大きく異なります。
このシリーズは難易度が高いのでパーティのバランスも重要ですね。

そこで今回は、『世界樹の迷宮X』の個人的におすすめパーティとスキルについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめパーティ

おすすめパーティと言っても私がメインで使用しているパーティなので最強というわけではありません。
ただ、本編のほとんどの迷宮はこのパーティでクリア出来たのでバランスは良いと思います。

私がメインで使用しているパーティ編成はヒーロー、リーパー、シノビ、ゾディアック、メディック
本編の一部の迷宮のボスで編成を見直すことがありましたが、基本は上記のパーティ編成で進めています。

 

ヒーローの役割とスキル

ヒーローは雑魚戦、ボス戦時の火力役で、残像を使用することで敵に大ダメージを与えることが出来ます。

メインで使用しているスキル

スキル名 効果 
残影 自身が攻撃スキルにより攻撃した時、一定確率で空き枠に残像を出現させる
鼓舞  自身が攻撃スキルにより攻撃した時、味方全体のHPを回復する 
凍砕斬  敵1体から左右に拡散する近接斬+氷属性の複合属性攻撃 
勇者の絆  味方全体のHPが一定割合以上の時、地震の全攻撃力・行動速度が上昇する 
心頭滅却  自身の封じ・状態異常を回復しTPも回復する 
ショックスパーク 敵1体に近接斬攻撃し、さらに敵全体に遠隔雷属性攻撃が追加で発動する
恵影  残像がいる状況で自身がスキルを使った時、消費したTPの一定割合を回復する 
バーストブレイド  敵1体にランダム2~3回近接斬攻撃 さらに敵の体数だけ最大攻撃回数が増加する 
濃影  一定確率でターン終了時に自身の残像が消滅しなくなる 

ヒーローは残影を習得することで攻撃スキル発動時に一定確率で空き枠に残像が出現します。
残像は前ターンでヒーローが使用していたスキルを使用するため、上手く利用すればボス戦時に大ダメージを与えることが出来ます。

攻撃スキル使用時に味方全体を回復する「鼓舞」や雑魚戦で役立つ全体攻撃の「ショックスパーク」、拡散攻撃の「凍砕斬」などもあるので万能タイプの職業ですね。
終盤のボス戦では残像と「バーストブレイド」で大抵のボスに大ダメージを与えることが出来ます。
※氷属性が弱点の場合はTP消費を考えると「凍砕斬」の方が効率が良いです。

フォースブーストとブレイクがどちらも強力なのもポイントが高いですね。

 

リーパーの役割とスキル

リーパーはボス戦時の敵の弱体化や状態異常付与、雑魚戦時も横一列に状態異常付与を狙えるのが便利です。

メインで使用しているスキル

スキル名 効果 
削弱の瘴気 3ターンの間、敵全体の物理・属性防御力を低下させる
繊弱の瘴気 3ターンの間、敵全体の物理・属性攻撃力を低下させる
鈍弱の瘴気 3ターンの間、敵全体の回避率・行動速度を低下させる
痺止の鎌 敵1列に近接斬攻撃 瘴気兵装時、一定確率で麻痺効果が発動する
惨毒の鎌 敵1列に近接斬攻撃 瘴気兵装時、一定確率で毒効果が発動する
瘴気の兵装 3ターンの間、自身は瘴気兵装状態になる 瘴気兵装時は行動速度が上昇する
終わりなき衣 自身が敵に弱体を付与した時、一定確率で瘴気の兵装を使用する
償いの血 自身の瘴気兵装を解除して味方全体のHPを回復。
虚弱の瘴気 3ターンの間、敵全体の物理・属性防御力を低下させる
深闇の鎌 敵1列に近接斬攻撃 瘴気兵装時、一定確率で盲目効果が発動する
黒き波動 瘴気兵装中のターン終了時、自身のTPを回復する
生気吸収 自身が敵に弱体を付与した時、自身のHPが最大値を超えて回復する
抑制攻撃ブースト 封じ・状態異常成功率が上昇する
泡沫の鎌 敵1体に弱体と同数回ヒットする近接斬攻撃

リーパーは習得したいスキルの数が多いですが、メインとなるのは敵の攻撃力と防御力を低下させられる「繊弱の瘴気」と「削弱の瘴気」
それと敵に状態異常を付与出来る鎌系スキルと瘴気兵装系スキルですね。

瘴気兵装は初見だと分かりにくいかもしれませんが、
・「瘴気の兵装」習得で戦闘開始時に瘴気の兵装発動
・「終わりなき衣」で弱体付与時に一定確率で瘴気の兵装発動
・「黒き波動」習得で瘴気兵装中、ターン終了時にTP小回復
・「償いの血」習得で瘴気兵装解除、味方全体のHP回復と一定確率で状態異常回復

上記の瘴気兵装系スキルを習得しておけば、基本的には常に瘴気兵装状態で戦えます。
「償いの血」は回復量が多く全体回復なので、いざという時の回復役としての役割もあります。

「瘴気の兵装」習得後は戦闘開始時に瘴気兵装状態なので、初ターンから鎌系スキルで麻痺などを狙えるのもポイントです。

 

シノビの役割とスキル

シノビは雑魚戦時に「忍法 含針」で睡眠付与が魅力的なキャラクターです。

メインで使用しているスキル

スキル名 効果 
忍法 含針 敵3体に遠隔突攻撃 一定確率で睡眠効果が発動する
影縫 敵1体に近接斬攻撃 一定確率で脚封じ効果が発動する
骨砕き 敵1体に近接壊攻撃 3ターンの間、物理防御力を低下させる 
忍びの心得 自身の物理・属性攻撃力が上昇する
飯綱 敵1体に近接斬攻撃 一定確率で石化効果が発動する
鷹乃羽 敵全体へランダム2~3回近接斬攻撃
抑制攻撃ブースト 封じ・状態異常成功率が上昇する
煙りの末 消費TPを軽減する

シノビは雑魚戦で非常に役立つキャラクターで、「忍法 含針(最大Lvで5体)」で初ターンに睡眠付与を狙えるのが強力です。
「煙の末」を習得することで全てのスキルの消費TPを最大で4軽減出来るため、あまりTP不足にならないのもポイント

ボス戦時でも睡眠や石化付与、物理防御力低下を狙える「骨砕き」があるのに加え、「鷹乃羽」は割と火力があるので攻撃役としても役立ちます。

ただ、火力があり雑魚戦で使えるので常にパーティに入れていますが、私の場合ヒーローがいるので分身を使っておらず、正直微妙な感じがあります。
パーティに入れている理由が“「世界樹と不思議のダンジョン2」で愛着のあったキャラクター”というのが大きいので強さ的におすすめ出来るキャラクターではないですね。

 

ゾディアックの役割とスキル

ゾディアックは魔法スキルによる範囲・全体攻撃やボス戦時の火力役として活躍するキャラクターです。

メインで使用しているスキル

スキル名 効果 
特異点定理 自身が敵の弱点属性で攻撃した時、ダメージが上昇する 
エーテル圧縮  次のターン終了まで、自身の星術スキルの範囲が敵1体になる代わりに威力が上昇する 
エーテルマスター  星術スキルによる攻撃力が上昇する 
レストアエーテル 前ターンの自身の消費TPが多いほど自身の全攻撃力が上昇する
TPブースト  最大TPが上昇する 
TPカット  スキル使用時、一定確率で消費TPが0になる 

スキル一覧では省いていますが各属性の星術スキルは習得しています。
ボス戦時に「エーテル圧縮」⇒弱点属性の星術スキルを使用することで大ダメージを与えられるのがゾディアックの魅力ですね。

消費TPが激しいため、私は連星術ではなく星術のレベルを上げて使用しています。
全ての属性のスキルを習得するのは厳しいため2つの属性スキルに特化させていくのがおすすめ
いざという時は休息を使用してスキルを振り直せば良いので、それほど悩む必要はないでしょう。

 

メディックの役割とスキル

メディックは攻撃役としては役に立ちませんが回復特化なのでパーティに1人いると非常に便利です。

メインで使用しているスキル

スキル名 効果 
ヒーリング 味方1人のHPを大きく回復する
ラインヒール 味方1列のHPを大きく回復する
リフレッシュ 味方1人に付着した状態異常を回復する 
リザレクション 味方1人を戦闘不能から回復する
ディレイヒール 次のターン開始時、味方全体のHPを回復する
バインドリカバリ 味方1人に付着した封じを回復する
オートリザレクト 味方が戦闘不能になる度に一定確率で戦闘不能を回復する
属性防御ブースト 炎・氷・雷属性の威力を軽減する
エリアヒール 味方全体のHPを大きく回復する
チェイスヒール 使用したターン、味方全体がダメージを受ける度に対象のHPを回復する
オーバーヒール 戦闘中に医療スキルで回復する時、最大HPを超えて一定割合まで回復する

メディックは特に説明するまでもなく、味方のHP・状態異常・封じ・戦闘不能を回復することが出来るキャラクターです。
状態異常・封じを回復出来る「リフレッシュ」と「バインドリカバリ」は最大Lvにすることで1人が1列に強化されます。

終盤になると「オーバーヒール」習得で最大HPを超えて回復や「オートリザレクト」の自動蘇生がボス戦時に便利です。
フォースブレイクの「超医術(味方全体のHPと戦闘不能・封じ・状態異常を回復し弱体も解除)」もここぞという時に使用すれば一気に体勢を立て直すことが出来ます。

上記が序盤から終盤までメインで使用している私のパーティ編成です。
一部、ボス戦時にパラディンやプリンスを入れることがありましたが、基本的には上記メンバーを使用しています。

強いて言えばシノビは別職業に変更して良いかな、とは思いますが「迷宮シリーズ」初心者の方などパーティ編成で悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

世界樹の迷宮X(クロス) 攻略メニュー

以上、『世界樹の迷宮X』の個人的おすすめパーティについてでした。

スポンサーリンク