アライアンスアライブの体験版の評価や感想は?引き継ぎ要素など

今回は「アライアンス・アライブ」の体験版の評価や感想について

3月30日より体験版が配信されている「アライアンス・アライブ」
9人の主人公を操作して物語を進めていく3DS用ソフトのファンタジーRPGです。

そこで今回は、「アライアンス・アライブ」の体験版をプレイしてみた感想やネット上の評価、製品版への引き継ぎなどについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アライアンスアライブの評価や感想は?

今作は9人の主人公を操作しながら進めていくRPGですが、体験版では序盤のアーシュラとガリルを少しプレイすることが出来ます。
前作を調べている人がいましたが、完全新作オリジナルなので前作は存在しません。

バトルシステム
・最大5人パーティーのターン制コマンドバトル
・マップを徘徊しているモンスターに接触すると戦闘が始まるシンボルエンカウント方式

明確なレベルは存在せず、バトルを重ねていく事でHPやSPの上限がアップしていくシステムです。
新しい戦技の習得【覚醒】などもあり、基本的には強い敵と戦うほどレベルアップしやすいですね。
戦技を習得するには対応した武器を装備して戦闘を重ねていく必要があります。

その他、敵を倒すとタレントを入手出来て、それを消費して【資質】を習得することでもキャラクターを強化していくことが出来ます。

2017y05m15d_062759525

戦技を使用するのに必要なSPの上限が少なく感じましたが、体験版なのでSP回復アイテムが手に入りづらいので仕方がないでしょう。

【資質】を習得することで対応する戦技(剣、大剣、槍など)の消費SPを下げることが出来るので、消費SPを下げるのが攻略する上で重要になってきそうですね。

雑魚敵との戦闘は倍速を使用することでサクサク進めることが可能なので、特にストレスはなく進めることが出来ます。
ただ、マップが地味に広いのにダッシュがないので、そこが少し不便だと思いました。

全体的に雰囲気やキャラのモデルなどが少し昔のRPGという感じですね。

資質や装備に戦技の習得に加え、陣形によって攻撃力や防御力、速度上昇などがあるので戦略性のあるゲームだと思います。
高難易度という感じはしませんが、育成要素も含めやり込み要素はある感じがしました。

2017y05m15d_062817257

ネット上では、
・キャラが可愛い
・BGMが良い
・ほぼロードがないからサクサク進む
・フォントが見辛い
・全体的に普通のRPG
批判的な声は少なく、評判は良いみたいですね。

「倍速中だと覚醒した時の戦技を見逃す」という声もありますが(個人的にも感じた)公式サイトで、これはオプションにより変更可能にしたとの報告がありました。
フォントも視認性を最重視のデザインに変更したとのこと

スポンサーリンク

アライアンスアライブの製品版への引き継ぎは?

そして、気になる体験版の引き継ぎ要素ですが、
資質を取る際に必要なタレントポイントが1,000ptまで引き継ぎ可能

初期値のタレントポイントは3000なので、引き継げるのは4000ptが上限
3000ptから上がっている分のみ引き継げるということです。
※累積タレントポイントはメニュー画面で確認可能

ストーリーの進行状況などは引き継げないので、無理して進める必要はほとんどありません。
ただし、体験版は1~2時間程でクリア出来るので購入予定の方はプレイしておくことをオススメします。

個人的にはSDキャラのRPGは好みですが、割と好き嫌いが分かれそうですね。
それとボイスがないので、最近のゲームとしては少し物足りない感じがしました。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

アライアンスアライブ 攻略メニュー

以上、「アライアンス・アライブ」の体験版の評価や感想に引き継ぎについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す