今回は『ARK(アーク)』の序盤テイムについて

本作に登場する大半の生物はテイムが可能です。
素材を集めるにしてもプレイヤーだけで行うよりテイムした生物を活用した方が効率良く集める事が出来ます。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』の序盤にテイムしておきたい恐竜について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

序盤おすすめテイム恐竜

テイムは本作の最大のポイントですが、やり方が分からないという方も多いようなので分からない方は下記を参考にして見てください。
テイム方法と餌の種類やテイム出来ない時の対処法
テイム効果の意味やレベルなど覚えておきたいコツ

そして以下は序盤にテイムしておくと役立つ恐竜です。
(生息地はマップがアイランドとして記載)

ドードー

WS000154
海岸に生息
小さい鳥で非常に弱いですが、テイムして卵を生ませる事でプテラノドンに有効なキブルを作成出来ます。
面倒に感じるかもしれませんが、テイムに掛かる時間が非常に短くベリー系ですぐにテイムできるので見つけたらテイムして拠点に置いておくと良いでしょう。

トリケラトプス

WS000158
マップ全域で生息している恐竜です。
気絶させてからてベリー系などでテイム可能

サドルがレベル16のエングラムで習得可能
騎乗後は移動速度は遅いですが、草を攻撃することで大量のベリーを入手する事ができます。
テイム用のベリーや「麻酔薬」の作成に必要になる「ナルコベリー」集めなどに活躍するのでオススメです。

ユタラプトル

WS000157
主に陸地に生息
サドルがレベル18のエングラムで習得可能で、肉食恐竜の中でも序盤からメイン戦力として活用できる恐竜です。
騎乗すれば素早く移動でき、戦闘力もあるので拠点の守りや護衛、荷物持ちなど様々な局面で活躍します。

序盤の内からまともに戦うと危険なので、テイム時はボーラを使用して足止めしてから気絶を狙いましょう。
ただ、重量の値が低いため騎乗する時の使い勝手は悪いです。

フィオミア

WS000155
森林・川沿いなどに生息
テイムにはベリー系を使用

弱いので比較的簡単にテイム可能で、糞をする間隔が短いので肥料作りに活躍します。
菜園を利用する方は見つけたらテイムして数体を拠点に置いておくと良いでしょう。

プテラノドン

WS000156
海岸に生息
攻撃するとすぐに空に逃げてしまうのでボーラで拘束してから麻酔矢or棍棒を使用して気絶を狙いましょう。
2018y11m12d_035723440

テイムには肉系(生肉や霜降り肉など)を使用します。
サドルはレベル38のエングラムなので少し道のりが遠いですが、飛行生物の中では一番早いので覚えておきましょう。

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK(アーク)』の序盤おすすめテイムについてを終わります。

スポンサーリンク