ARK攻略(PS4) 序盤テイムにおすすめの恐竜や放浪と追従について

今回は『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド』の序盤テイムについて書いていこうと思います。

本作には非常にたくさんの生物が生息しているため、最初は何をしていいのか迷う方も多いと思います。
素材を集めるにしてもプレイヤーだけで行うよりもテイムした生物を活用した方が効率良く集める事が可能です。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』の序盤にテイムしておきたい生物や追従,放浪モードなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

アーク 序盤おすすめテイム

まず序盤からテイムしておきたい恐竜を何体か紹介しておきます。
(生息地はマップがアイランドとして記載)

・ドードー

WS000154
海岸に生息
小さい鳥で非常に弱いですが、メスをテイムして卵を生ませる事でプテラノドンに有効なキブルを作成できるので便利です。
ベリー系ですぐにテイムできるので見つけたらテイムして拠点に置いておきましょう。

・トリケラトプス

WS000158
マップ全域で生息している恐竜です。
気絶させてからてベリー系などでテイム可能

サドルがレベル16のエングラムで習得可能
騎乗後は移動速度は遅いですが、草を攻撃することで大量のベリーを入手する事ができます。
序盤の食材、ナルコベリー集めなどに活躍するのでオススメです。

・ユタラプトル

WS000157
主に陸地に生息
サドルがレベル18のエングラムで習得可能で、肉食恐竜の中でも序盤からメイン戦力として活用できる恐竜です。
騎乗すれば素早く移動でき、戦闘力もあるので拠点の守りや護衛、荷物持ちなど様々な局面で活躍します。

序盤の内からまともに戦うと危険なので、テイム時はボーラを使用して足止めしてから気絶を狙いましょう。

・フィオミア

WS000155
森林・川沿いなどに生息
弱いので比較的簡単にテイム可能で、糞をする間隔が短いので肥料作りに活躍します。
とりあえず見つけたらテイムして拠点に置いておくと良いでしょう。

・プテラノドン

WS000156
海岸に生息
攻撃するとすぐに空に逃げてしまうのでボーラや麻酔矢を使用して気絶を狙いましょう。

テイムは肉系よりも上述したドードーの卵から作成できるキブルがオススメです。
作り方は調理鍋に
・ドードーの卵
・水(水瓶)
・こんがり肉
・繊維×3
・メジョベリー×2
・ニンジン
を入れて数十秒待つと完成します。

サドルはレベル38のエングラムなので少し道のりが遠いですが、飛行生物の中では一番早いので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

アーク 放浪と追従モード

テイムした生物は初期だと追従モードとなります。

追従モードだとプレイヤーについてきて敵と遭遇すると自動で戦ってくれますね。
そして×ボタン長押し
・全体への追従や停止
・単体への追従や停止
・攻撃モードの変更
などの命令を出すことができます。

また、テイムしている恐竜に近付いて△ボタンでオプションを開くと習性から命令に対する行動を詳しく設定する事が可能です。
・追従命令のON/OFF
・放浪のON/OFF
・プレイヤーの命令を無視するかどうか
・採取モード
などですね。

同じ生物のオスとメスをテイムして放浪モードにしておくと交尾して卵を産ませる事もできます。

WS000159
放浪モードにする場合は、追従をOFFにして放浪をONにしておけばOKです。

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK:Survival Evolved』の序盤おすすめテイムについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す