ブルーリフレクション攻略 来夢のおすすめスキルとフラグメント

今回は『ブルーリフレクション』の来夢のおすすめスキルについて書いていこうと思います。

日菜子と夕月は既に書いたので、最後のキャラクターです。
来夢は攻撃とサポートどちらもこなすバランスタイプのキャラクターになりますね。

そこで今回は、『ブルーリフレクション』の来夢のおすすめスキルやフラグメントについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ブルーリフレクション 来夢

2017y04m02d_142609432

来夢は敵のステータスをダウンさせるスキルや強力な攻撃スキルをいくつか取得します。
バランスタイプのキャラクターなので、日菜子が攻撃、夕月がサポート、来夢がどちらもというのが基本的な戦闘スタイルになると思います。

・ブラッドレオパール
敵単体に貫通属性のダメージ
レベル8で取得

単体に3連続攻撃するスキルで威力が高め、単体に対してはブラッドレオパールかリップパラキートというのがオススメです。
空きスロットも2つあるので、威力の高めるフラグメントや防御低下、俊敏性低下などのフラグメントを装着すると良いです。

・リップパラキート
敵単体に心力属性のダメージ(ノックバック効果・大)

心力属性は日菜子や夕月にも多いので、敵によってはブラッドレオパールの方が良いかもしれませんが、ノックバック効果・大が付いているこちらの方が基本的にはオススメです。

・ベアウィスパー
敵全体に心力属性のダメージ(ノックバック効果・中)
レベル16で取得

多分一番使う機会が多い攻撃スキルだと思います。
威力も高く、空きスロットも2つあります。

・焔風のフラップ
敵全体に鋭利属性のダメージ(攻撃力ダウン効果)
アタック10で取得

ランクアップフラグメントで「焦熱のブロウストーム」にランクアップ
空きスロは2つ

スポンサーリンク

・極寒のクラマー
敵全体に衝撃属性のダメージ(依存能力:現在MP、エーテル消費)
テクニック10で取得

ランクアップで「酷寒のジーラー」にランクアップ
空きスロは3つ
「焔風のフラップ」や上記スキルと合わせることで、大抵の敵の弱点を狙えるので来夢は敵に合わせて攻撃スキルを選ぶのがオススメです。

・緩慢なポニー
敵単体の俊敏性低下
テクニック10で取得

ランクアップさせると敵全体の俊敏性を低下させる「鈍足のポニー」へランクアップ
ユズの「神速のベリー」と合わせて使用すると便利です。
空きスロは2つあるので、防御ダウンやタイムライン退行などのフラグメントも装着するのがオススメ

・失意のコールドネス
敵単体の防御力と俊敏性低下
アタック15とテクニック15で取得

ランクアップさせると防御と俊敏性を大きく下げる「絶念のコールドネス」にランクアップ
原種戦で部位を破壊した後はこちらの方が便利なので、自分の戦闘スタイルに合わせて考えると良いでしょう。
空きスロが2つあるので、こちらにはタイムライン退行などがオススメ

ブルーリフレクション 攻略メニュー

以上で『ブルーリフレクション』の来夢のおすすめスキルとフラグメントについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す