For Honor攻略 反撃の効果や2対1の戦い方などの対人のコツ

今回は「For Honor(フォーオナー)」の対人のコツについて

敵からの攻撃を回避、ガードすることで反撃メーターが溜まっていきメーターがフルになると反撃を発動することが出来ます。
主に1対1ではあまり溜まりませんが2対1の状況だとすぐに溜まりますね。

そこで今回は、「For Honor(フォーオナー)」の反撃メーターをすぐに溜めるコツなどの初心者が覚えておきたい対人のコツについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

For Honor攻略 反撃の効果と2対1の戦い方

反撃メーターを溜める条件はガードモード中の以下の行動
・攻撃を受ける
・攻撃をブロックする
・攻撃を回避する

メーターがフルまで溜まると△ボタンで反撃を発動することが出来ます。

反撃発動時の効果
・敵の攻撃に合わせて発動することで相手をノックダウンさせられる
・攻撃、防御、スタミナーが一時的にブーストする
・全ての攻撃が阻止不能になる
・一定ダメージを防ぐシールドが発生する
・投げとパリィで敵をノックダウンさせられる
・ガード崩しで敵の攻撃を阻止できる

反撃時は上手く立ち回ることで2対1の状況でも勝つ事ができますが、反撃モードが切れるのは非常に短いです。

主にドミニオンやデスマッチのチーム戦時、2対1の状況になった時にロックしていない敵の方向を常にガードしつつロックしている敵の攻撃は瞬間的にガードしていけばすぐに溜まります。

2対2のブロウルでも、味方がやられて2人に襲われている時に上手く活用できますね。

個人的には投げやパリィでノックダウン出来るのと、敵の攻撃に合わせて発動することで敵をノックダウンさせられるのが便利だと思っています。

溜まった瞬間に発動するのではなく、敵の攻撃に合わせて発動しダウンしている状態の敵に強攻撃、起き上がったら崩しからの強攻撃or投げでノックダウンさせての攻撃などで初心者ならすぐに倒せます。

2対1の状況では反撃で素早く体力の低い片方を倒して1対1に持ち込むのが重要です。
持ち込めなかったとしても再びガードに専念すれば案外早く溜まるので、調子に乗って連続攻撃してくるプレイヤーが一人混ざっていれば2対1の方が楽に倒せるときもあります。

ただ、崩しばかり使用してくるプレイヤーや反撃を使用した瞬間に距離を取るプレイヤーなどに遭遇した場合は勝つのは難しいです。
ドミニオンやデスマッチの時なら大人しく反撃発動中に逃げる方が良いでしょう。

For Honor(フォーオナー) 攻略メニュー

以上、「For Honor(フォーオナー)」の2対1での戦い方や反撃についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す