今回は『HITMAN2(ヒットマン2)』の発売前情報について

『HITMAN2』は2000年に発売された『ヒットマン: コードネーム47』から続いているシリーズ最新作です。
前作『HITMAN』は2016年3月にPS4で発売されており、国内では2017年8月に発売されました。

ということで今回は、『HITMAN2(ヒットマン2)』の発売日や機種、オンラインCO-OPの実装や前作評価などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

発売日や対応機種

『ヒットマン2』の発売日は海外で2018年11月13日
国内でもPS4/Xbox Oneのリリースが決定していますが発売日は発表されていませんでした。

前作『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』は海外版と国内版で発売日に差があったので、今作も2019年以降になるかもしれませんね。

 

ゲームシステムや武器

2018y06m12d_191705949

そして、今作はマイアミが舞台となりゲームシステムは前作『HITMAN』と似たようなものになるみたいです。

何千人もの観客が訪れるマイアミを舞台に暗殺を行っていくみたいですね。
6つのロケーションが用意されていて、使用武器はピストルやスナイパーライフルなどに加え、鯖や消火器などの少しふざけた感じの武器もありました。

前作とストーリーの繋がりがあるようですが、前作はシリーズをあまりプレイしていない私でも楽しめたのであまり気にする必要はないと思います。

前作はマップ毎にエピソードがDL配信されていて、国内版ではDL配信された1章~6章+ボーナスエピソードが収録されている「コンプリート ファーストシーズン」が発売されていました。
今作の販売方法はまだ発表されていませんが、今作も同じく海外版はエピソード形式で販売されるかもしれません。

 

オンラインのCO-OPモード搭載

その他、今作では2人で協力出来るCO-OP『Sniper Assassin』があります。
このモードではストーンとナイトと呼ばれる2人のキャラクターを使用して、協力プレイが楽しめるとのこと

ただ、トレーラーを見る限りでは使用武器がスナイパーライフル限定(?)のようなので飽きが来るのが早そうな印象もあります。

スポンサーリンク

前作『HITMAN』の評価

2018y06m12d_191904136

前作『HITMAN』はステルスアクションゲームとしては非常に良く出来た作品でした。
私はFPSよりもTPSが好きなので、TPS作品というのもポイントが高めですね。

『HITMAN』では各ミッション毎にアプローチと呼ばれる暗殺を有利に進めるイベントが複数用意されています。
※コーチの振りをして誘き寄せたり、シェフに変装して毒入りの食事を出したり

特定のアプローチにはトロフィーが用意されていたり、各ミッションで達成したアプローチなどが記録されていくので何度でも同じミッションを楽しめるタイプの作品です。
全体的にグラフィックが綺麗で、NPC同士の会話も多いので適当に歩き回っているだけでも中々楽しめました。

Amazonレビューも高評価が多いので、『メタルギア』シリーズや『アサシンクリード』シリーズなどのステルスアクションゲームが好きな方には非常におすすめ出来る作品ですね。

ただ、前作は失敗した時にリプレイするためリプレイ回数が多くなるもののロード時間が長めだったのが気になりました。
『HITMAN2』ではそのあたりのシステム面も改善されていれば良いのですが

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

ヒットマン(PS4)の評価や感想は?オンラインや特典エピソードなど

以上、『HITMAN2(ヒットマン2)』の発売前情報についてでした。

スポンサーリンク