ホライゾンゼロドーン攻略 おすすめの武器や改造、矢弾とレア度など

今回は『ホライゾンゼロドーン』の武器について書いていこうと思います。

本作の武器の種類自体は少なく、レア度によって装填できる矢弾の種類が増えていくという感じになっていますね。

そこで今回は、『ホライゾンゼロドーン』のおすすめ武器やレア度についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ホライゾンゼロドーン おすすめ武器

まず武器の種類
・弓
遠距離攻撃用の武器
・スリング
パチンコのような武器で、属性付きのものだと着弾地点に爆発を起こせる
・キャスター
トラップ用の武器でワイヤーを打ち込んで機械獣の動きを止めたり、引っ掛かると作動するトラップを仕掛けることができる
・ラトラー
接近戦専用のボルト銃

という感じです。
種類毎にもいくつか分かれているのですが、大体はこの4種類となっています。

次に武器のレア度ですが、一番低いものが緑色、次に青色、紫色というようにレア度が上がっていきます。
基本的にストーリーを進めることでレア度の高い武器を商人から購入できるようになるので、強い武器が欲しい場合はストーリーを進めて行ける地域を増やしましょう。

レア度の高い武器には、
装填できる矢弾の種類が増える
武器改造スロットが増える
という特徴があるので、純粋にレア度の低い武器よりも強力となっています。

武器の改造は、機械獣などからドロップできるコイルを装着することで改造可能です。
それぞれの武器に装備可能なコイルが決まっており、メニューの武器改造から改造を行うことができます。

例えば、狩人の弓だとダメージコイル、操作コイル、火炎コイルが装着可能で、狩人の弓は火矢を使用できるので火炎コイルを装着可能というような感じですね。

スポンサーリンク

そして個人的にオススメの武器
・長弓
遠距離専用の弓です。
通常の弓よりも遥かに威力が高いので、草むらなどから1体ずつ仕留める際にオススメ

・狩人の弓
基本的に装備するであろう近距離~中距離で使いやすい弓です
スキルのダブルショットなどを習得すれば、一撃の威力も上がります。

・トラップキャスター
地面に2箇所打ち込み、敵が通るとトラップが作動する武器です。
ストーリー序盤で入手するレア度緑のものだと電のワイヤーしか使用できませんが、本編を進めてレア青以上のものを購入するとダメージ系のものも使用可能になります。

・ブラストスリング
通常のスリングは属性ダメージの矢弾ですが、ブラストスリングは爆発攻撃系の矢弾を使用することが可能です。
かなり威力が高く、粘着爆弾などは慣れると至近距離で当てるだけなので非常に使いやすい武器となります。

Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ ドーン) 攻略メニュー

以上で『ホライゾンゼロドーン』のおすすめ武器についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す