イース8 PS4版の追加要素やvitaとの違いにクリア後評価・感想など

今回はPS4『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(イース8 ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の感想などについて書いていこうと思います。

本作は去年の7月にPSVitaで発売した『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』に追加要素などを加えたPS4用ソフトです。
私はVita版で攻略済みなのですが、PS4版では新ダンジョンなどもあるとのことで購入し、先程全クリしました。

そこで今回は、『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』の評価・感想やVita版との違いについてまとめていきます。

スポンサーリンク

イース8 クリア後感想

まずVita版からの大きく違っているなと感じた点は
・グラフィックの向上
・ダーナ編での追加要素
・クリア後の新ダンジョン
・制圧戦、特定のダンジョンに夜間探索の追加
・ギャラリーモードの追加
といった感じでした。

まずグラフィック面はかなり綺麗になっています。
PS4なので当然ですが、元々良ゲーだったのでプレイしたことのない方でアクションゲーム好きなら確実に楽しめるでしょう。

本編自体の感想はVita版プレイ時に記事にしているので興味があれば読んでみて下さい。
イース8ラクリモサ・オブ・ダーナの評価・感想やPS4版は?

細かい点をVita版プレイ時の記憶と比較しながらメモしてプレイしていたので、Vita版プレイ済みの方で細かい違いが気になる方は参考にして下さい。
・第2部クエスト「闇夜の怪」
隆起珊瑚の森が夜間探索が可能に
・第3部最初のダーナ操作時に新キャラと会話
・第3部「ヒイロカネ」入手後の迎撃戦前に制圧戦
・第4部ダーナ編のトワル街道で精霊イベント発生
以後、精霊を見つけて淀みから解放するとステータスアップや、ダーナのスタイルを入手可能
・エタニアクエスト「双子のかくれんぼ」が新キャラ混じってのイベントになり、ダーナ編の新ダンジョンに挑戦可能に
以後、ダーナ編でいつでもダンジョンに挑戦可能
先へ進むための扉がエタニアクエストや、精霊開放などで上昇する徳の数値が関わるので、一気に進めることはできない
・第5部クエスト「月光草の採取」
ジャンダルムの夜間探索が可能に
・第6部クエスト「卵の奪還」
パンガイア大平原の夜間探索が可能に
とりあえずこんな感じです。
基本的にダーナ編は精霊のイベントが本編に入っているので、細かいところがちょくちょく変わっています。

公式から発表されていてまだ未確認なのは
・周回プレイ時にアドル編で新ダンジョン
・攻撃属性変更アクセサリー
・パーティ人数の変更可能
となります。

イースVIII -Lacrimosa of DANA- 攻略メニュー

以上でPS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』の感想についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す