艦これ改の中部西海域攻略!海域の特徴やおすすめ編成

今回は「艦これ改」の攻略について

2016年2月18日に発売された「艦これ改」
これはPC用ブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」のPSVita用ソフトです。

今回は、『艦これ改』の中部西海域の攻略について書いていこうと思います。

この海域では、全てのマップを通して敵艦隊が手強くなってきていますね。

スポンサーリンク

艦これ改 中部西海域の特徴

北方泊地海域と南方連絡海域の第一海域をクリアすることで開放される海域

この海域には入渠ドックがないため、修理するためには鎮守府海域などに戻る必要があります。

工廠での建造や開発は行えないので、それらを行う場合も鎮守府海域へ戻りましょう。

ここのマップは全ての艦種が出撃可能なので、比較的攻略も楽なのではないかと思います。
第四作戦海域のみルート分岐に制限があるので、そこだけ注意です。

ここの2つ目のマップをクリアすることで、北方泊地海域の4つ目のマップが解放されます。

 

艦これ改 中部西海域 輸送船

配備できる輸送船の最大数は6

獲得可能資材
燃料0
弾薬35
鋼材35
ボーキサイト0

スポンサーリンク

艦これ改 中部西海域 攻略

・第一作戦海域/バシー島沖 柳輸送作戦

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx300

ルート分岐はランダム?だと思います。
重巡4隻と軽巡2隻で勝てました。
レベルは15前後

 

・第二作戦海域/オリョール海西部 オリョール海進出

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx300

こちらも上記と同じくランダムでボスマスまで行けます。
重巡4隻と軽巡2隻で勝てました。
レベルは20前程度

 

・第三作戦海域/オリョール海東部 オリョール海あ号作戦

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx300

こちらも大体ランダムっぽいですね。
敵艦隊との戦闘が多いので、ある程度強い艦種で編成した方が良いと思います。
戦艦2隻と重巡4隻で勝てました。
レベルは20前程度

 

・第四作戦海域/沖ノ島海域 沖ノ島沖海戦

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx1000、勲章×1?

この海域は戦艦などを含めた編成にするとボスマスに行きづらくなっていると思います。
私は軽巡1隻と重巡3隻、駆逐艦2隻でボスマスに到達し勝利も出来ました。
軽巡や駆逐艦の数を増やすとボス固定にもできるようです。

軽巡や駆逐艦がボスマス到着までに大破しないように道中も夜戦などは避けましょう。
ダメコンなどを装備するのも良いかもしれませんね。

艦これ改 攻略メニュー

以上で『艦これ改』の中部西海域攻略についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク

5 Responses to “艦これ改の中部西海域攻略!海域の特徴やおすすめ編成”

  1. 匿名 より:

    第4作戦のところ重巡1駆逐5でも何度やってもボスに辿り着かないのですが

    • ディーン より:

      調べてみたところボスマスへの到達に一定以上の索敵値が必要になるようです。
      なので軽巡や重巡の数を増やして「水上偵察機」などを複数ずつ装備させると良いかもしれません。

      駆逐艦は索敵値が低いので、それが原因の可能性が高いですね。

  2. 匿名 より:

    オリョールあ号ボス勝てない。編成は、高戦3隻航戦一隻
    重巡2隻でレベルは平均で50くらいです。難易度は中間です。とにかく敵にダメージ通りにくいです。

    • ディーン より:

      そのレベルと艦種ならば充分倒せると思います。
      攻撃が当たらないというのであれば、索敵値を上げる装備を付けてみてはどうでしょうか。
      戦艦ならば主砲×2と水上偵察機×2、重巡なら主砲×2と水上偵察機×1などなど。
      もちろん電探や上位の観測機などを持っているのであれば、そちらもオススメです。

      それとレベル50なら戦闘指揮入力が4回出来るはずなので、航空→砲撃→砲撃→雷撃でいくと良いかもしれません。
      後は航空戦艦を入れているようですが、おそらく低速だと思うのですが、低速の艦娘を編成に入れてしまうと艦隊全体が低速艦隊になってしまうので、航空戦艦を重巡に変えてみるのも一つの手です。
      その場合は突撃→砲撃→砲撃→雷撃なんかも良いかもしれません。

      夜戦は一気に勝負を決めやすいので、主砲×2と水上偵察機を装備させておけば、夜戦での火力も上がりますのでオススメです。

  3. 匿名 より:

コメントを残す