巨影都市攻略 エビネ出版ビルオーナーの獲得までの流れ

今回は『巨影都市』の「エビネ出版ビルオーナー」ついて書いていこうと思います。

本作のトロフィーはかなり簡単にコンプできますが、「エビネ出版ビルオーナー」はその中でも一番面倒なトロフィーです。

そこで今回は、『巨影都市』のトロフィー「エビネ出版ビルオーナー」獲得までの流れついてまとめていきます。

スポンサーリンク

巨影都市 エビネ出版ビルオーナー

ステージ2
ハンバーガーショップ後の宝石店で宝石を漁っている女と会話して優しい言葉を3回掛けると「巨大エメラルド」入手
買い取り専門の男に6000万で売却

ステージ4

WS000089

最初の喫茶店で考え込んでいる男性と2回会話して6000万で「第2すきま荘の権利書」を購入
その後の選択肢で「ずっと大切に持っていようと思います」を選択(こちらを選択しないと1億で売れなくなる)

同じく喫茶店にいる買い取り専門の男に「第2すきま荘の権利書」を1億円で売却

ステージ8

WS000088
オートバイ操作後に浅野と会話して「1億円であなたの会社を買い取りたい」を選択
(1億円を持った状態でないとダメなので、ステージ7クリアまでに「第2すきま荘」の権利書を売却しておくこと)

「ヒヤシンスソフトの権利書」入手
その後の選択肢で「自社で企画開発した商品を作るべきだと思います」を選択(こちらを選択しないと5億で売れなくなる)

オフィスの床(浅野の近く)で「片割れのイヤリング」、ひなげし台駅前の道路で「女性の腕時計」を入手し、ひなげし台駅売店横のイライラしている女性に渡すと「うちわサボテン“ゴールデンハニー”」入手

WS000087

ひなげし台駅にいる買い取り専門の男に「ヒヤシンスソフトの権利書」を5億で売却

ステージ10

WS000086
ビルのエスカレーターを登って2階に行った所にいる親切な紳士と会話して5億で「宮都シネマの権利書」を購入
(「柏木リサ」の写真を持っていると値切ってみるで4億9990万円に値切れる)
その後の選択肢で「宮都市の皆を元気づける映画館にしていきたいと思っている」を選択(こちらを選択しないと10億で売れなくなる)

エスカレーターを降りた所にいる買い取り専門の男に「宮都シネマの権利書」を10億円で売却

ステージ14

WS000085
開始地点近くの鼻息の荒い男性と会話して10億円で「レストランテ・ミヤトの権利書」を購入
「うちわサボテン“ゴールデンハニー”」を持っていると「値切ってみる」の選択肢で5億円に値切れる
その後の選択肢で「海外の系列店に力を入れていきたい」を選択(こちらを選択しないと15億で売れなくなる)

編集長を届けるコンビニの奥の部屋にいる買い取り専門の男に「レストランテ・ミヤトの権利書」を15億で売却

コンビニ近くのバスの傍にいる動転している紳士と会話して15億で「エビネ出版ビル権利書」を購入

WS000084
値切ると14億9999万円に値切れる

その後の選択肢で「ビルを修復し、エビネ出版復活を目指そうと思う」を選択

この時点でトロフィー「エビネ出版ビルオーナー」獲得

巨影都市 攻略メニュー

以上で『巨影都市』の「エビネ出版ビルオーナー」についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す