今回は「魔女と百騎兵2」のオススメのレベル上げについて

今作はマップに入るたびに出現する敵や配置が変わっているため特定の場所による効率の良いレベル上げというのは存在しません。

私の場合は、ラスボス戦の前にレベル上げをガッツリ行い触媒強化などでステータスアップをしました。

そこで今回は、「魔女と百騎兵2」の終盤に私が利用していたオススメのレベル上げ場所や触媒強化について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

魔女と百騎兵2攻略 オススメのレベル上げ

まず、私がレベル上げに利用していたエリアはシュクラ洞窟の入口のエリア
ある程度倒したら北のエリアに進み、再び戻ってくるという繰り返しです。

道が分かりやすく、ローズサキュアやグリーパーは碧の原石などを落としやすいように感じたので触媒強化にも向いていると思います。

ただ、全クリ後に色々と探索してみたところ、レベル上げに良いと思ったオススメの場所が閉ざされた霧幻の森です。
※ワールドマップの中央下付近にあるエリアでノートリアスの出現する高難易度エリア

高難易度エリアですが百騎兵のレベルによって敵のレベルは調整されるのであまり気にする必要はありません。

2017y02m26d_214548167

このエリアにはベリカプリが大量に出現します。
三体一組で出現する事が多い雑魚敵ですね。

ゴーランやグリーパーなどの強敵の方がアイテムドロップ率が高く、触媒強化などを含めると効率が悪いですが経験値メインで稼ぎたい場合はココがオススメです。

ベリカプリはある程度強化してある武器で一撃、一撃で仕留められなくてもノーブル・ラプターの「死への凱旋」を使用すれば間違いなく倒せます。

「死への凱旋」はレベル上げ時に非常に便利なので必ず取得しておきましょう。

ある程度倒したらエリア移動で敵は復活するので繰り返しです。
ギガカロリーはノーブル・ラプターの「加虐解剖」で簡単に回復出来ます。

ただ、レベル上げよりも触媒強化の方が効率良くステータスアップが出来るので、ラスボスに勝てないなどという方は触媒アイテムを集めるほうが手っ取り早いです。

スポンサーリンク

魔女と百騎兵2攻略 紅や碧の原石や鋳塊の集め方

触媒強化を行う際に一番オススメなアイテムがATKアップの触媒です。
次がHPアップやDEFアップの触媒アイテムですね。

触媒アイテムは基本的に、ゴーラン、グリーパー、チャリオ、サキュロッカスなどの、雑魚ではなく強敵がドロップするアイテムでドロップする触媒アイテムはランダムのようです。

例えばチャリオでも碧の原石をドロップする時と紅い原石をドロップする時があり、何をドロップするかは運だと思います。
属性付与はドロップしやすい敵がいると思いますが、基本は運と考えて良いでしょう。

触媒アイテム
・鋳塊 エピック
・原石 レア
・砂 コモン
アイテム名の最後に付いているのがレア度で、最初が効果に影響します。
※碧の~(HPボーナス)、紅い~(ATKボーナス)、翠の~(DEFボーナス)など

私が原石などの触媒アイテムを集めるために利用していたエリアはアヴィディアです。

チャリオとサキュロッカスが碧の原石や紅い原石などを落としやすく、特にATKアップの紅い~が重要だと思っているのでチャリオやサキュロットを倒しながらエリア移動を繰り返していました。

風舞うアヴィディヤのレッドチャリオなどの方がレベルが高いので良いのかと思いましたが、少し探索してみたところアヴィディヤのチャリオでも鋳塊をドロップしました。

どちらかと言えば、チャリオやレッドチャリオが原石系をドロップしやすいと思います。

ただ、私の場合は強化した刀剣で倒しやすかったのが理由なので、鈍槌メインで使用している方はゴーランなど、自分の一番攻撃力の高い武器で倒しやすい強敵を探すのが効率が良いです。

魔女と百騎兵2 攻略メニュー

以上、「魔女と百騎兵2」のオススメのレベル上げについてでした。

スポンサーリンク