モンハンダブルクロス攻略 ラスボスのアトラル・カの弱点や装備性能

今回は『モンスターハンターダブルクロス』のアトラル・カについて書いていこうと思います。

パッケージになっているのはバルファルクとなっていますが、本作のラスボスとなるのがアトラル・カですね。
カマキリのような見た目のモンスターで、糸を使用して鉄骨など操って攻撃してきます。

そこで今回は、『モンスターハンターダブルクロス』のアトラル・カの攻略についてまとめていきます。

スポンサーリンク

モンスターハンターダブルクロス アトラル・カ

2017y03m19d_054216877

本体→ロボット→本体→ロボット→本体という流れでダメージを与える度に形態が変化するため、しっかり倒し方を理解してから挑戦した方が良いでしょう。

本体は中型くらいの大きさの虫タイプのモンスターです。
ラスボスとしては意外ですが、血の色も緑なので完全に虫ですね。

弱点は雷と氷
糸まみれ状態と防御ダウン状態にしてくるので、忍耐の種と消散剤があると便利です。

アトラル・カ攻略
本体は糸を出して鉄骨などを操り、背中に背負いながら攻撃してきます。
攻撃パターンは読みやすいので、投げてくる攻撃にのみ気を付けていれば問題はないでしょう。

ある程度ダメージを与えるとロボットを作り出して巨大なロボと戦闘になります。
こちらは足などのオレンジ色の部分を攻撃し続けると壊れてダウンするので、足から体に登ってオレンジ色の繭を攻撃していきます。(登れる場所は矢印マークが出ているので目印にして探すと分かりやすいです。)
繭への通路には瓦礫があって通れないので、攻撃して破壊しながら繭まで到達します。

小さい繭を破壊するとダウン時に頭部分が地上に落ちてくるので、口から中に入って大きな繭を攻撃します。
大きな繭を破壊するとロボットが壊れてアトラル・カ本体との戦闘に戻ります。
大きな繭を破壊しなくてもロボットを破壊することは可能ですが、効率が悪いので小さい繭→大きい繭と攻撃していきましょう。

攻撃パターン
・本体1回目
瓦礫を背負って投げや叩きつけ、防御ダウンのガスなど
・ロボット1回目
足や本体の叩きつけや糸のビームなど
・本体2回目
鉄骨の他に撃龍槍のパターンも追加
撃龍槍を背負って投げや叩きつけ、撃龍槍を地中から召喚して投げつけ、突進など
・ロボット2回目
行動が早くなり、足のオレンジ色の部分で踏みつけ攻撃などのパターンも加わる
・本体3回目
車輪を背負って投げや叩きつけ、更に常に糸を張り巡らせるようになる
撃龍槍の召喚投げも本数が増える

後半になるとフィールドに糸を張り巡らせるようになり、糸に触れると糸拘束状態になってしまい、更に追撃を受けてしまうので糸には触れないように戦う必要があります。

スポンサーリンク

モンスターハンターダブルクロス アトラル・カ装備

アトラル・カの防具であるネセト装備のスキルは
・秘術
・護石強化
の2つ

全て揃えて発動させると
・スキル加点+2
・護石系統倍加
の効果となるので、お守りによるスキル発動が容易になります。

ラスボスなので当然防御力も高く、剣士だと初期防御力が134、ガンナーだと80です。
強いお守りを複数所持していれば、発動スキルを簡単に変更することもできるので、防具の中でもかなり強い防具だと思います。

武器は属性なしの防御力+60、スロット空き3、切れ味白というタイプの武器になっています。
スロットの空きで更にスキルの幅を増やせるので、一式を揃えるとスキル特化の防具と考えて良いでしょう。

モンスターハンターダブルクロス 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターダブルクロス』のアトラル・カについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す