ノーマンズスカイのブラックホールの見つけ方と遠くへのワープ方法

今回は「ノーマンズスカイ」の攻略について

銀河マップを開くと自由探索の他に「銀河系の中心に向かうルート」があるので、大きな目標ですが銀河系の中心に行くのが本作の目的といえるでしょう。

その他、アトラスや空間異常にいる指導者と専門家に対してもシナリオがあるようですね。

そこで今回は、「ノーマンズスカイ」のブラックホールの見つけ方や遠くへワープする方法などについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ノーマンズスカイ ワープリアクター

チュートリアルでワープが出来るようになると、隣の星系にワープすることが出来ます。

隣だったかはうろ覚えですが離れた場所へはワープ出来ませんね。

この状態から一度のワープで遠くの星系にワープ出来るようにするには、宇宙船のテクノロジーの「ワープリアクター」というものが必要になります。

ワープリアクターにはシグマ⇒タウ⇒シータの3種類(?)があります。

星系の中には「ワープリアクター シータ」がなければワープ出来ない場所もありました。

宇宙船のテクノロジーを入手するのは難しいのか、個人的に「ワープリアクター」のテクノロジーは滅多に入手できない印象があります。

宇宙船のテクノロジーを入手する方法は、
・異星人との会話の選択肢し
・遺棄船の近くのガラクタ箱
・空間異常の専門家から購入
などの方法があります。

とりあえず、銀河系の中心を目指している方は「ワープリアクター」のテクノロジーを優先的に入手出来るように探索していくのが良いでしょう。

それから、どうしても入手出来ないという場合は遺棄船orNPCの宇宙船で「ワープリアクター」が備わっている宇宙船を手に入れるという方法もあります。

ちなみに私は元々備わっている宇宙船を購入しました。

追記:「ワープリアクター シータ」のテクノロジーを異星人ヴァイキーンとの会話で入手しました。

スポンサーリンク

ノーマンズスカイ ブラックホールの見つけ方

2016y08m29d_015957898

ブラックホールとは銀河マップの特定の星系に存在するワープポイントです。

ブラックホールを使用すれば一度のワープで銀河系の中心までの距離を稼ぐことが出来ます。

最初に使用するのは、初めて「空間異常」の施設を見つけて指導者の「銀河の中心への近道を見つける」という選択肢を選んだ時だと思います。

その時にブラックホールの制御の方法を教わり、以降はブラックホールを利用してのワープが可能になる(?)

私は指導者に教えてもらったので、「空間異常」に行く前にブラックホールを見つけた場合にどうなるのかは分からないです。

ブラックホールの場所は「空間異常」の中に入って指導者に教えてもらう他に、自由探索モードでも簡単に見つけることが出来ます。

2016y08m29d_015954466

上の画像のように星系の中に選択をしなくても黒いアイコンで選択されているような星系があり、そこがブラックホールのある星系となっています。

なので、「空間異常」を探さなくても自由探索モードでブラックホールを見つけてマーカーを設置すればブラックホールのある場所に行くことは簡単です。

ブラックホールは銀河系の中心を目指す上で絶対に必要だと思うので覚えておく便利ですね。

ノーマンズスカイ 攻略メニュー

以上、「ノーマンズスカイ」のブラックホールについてでした。

スポンサーリンク


コメントを残す