今回は3DS用ソフト『進撃の巨人2 未来の座標』のワールドモード拠点エディットについて書いていこうと思います。

拠点エディットは、拠点に壁や罠を設置して拠点ミッションを有利に進めるためのものです。

そこで今回は、『進撃の巨人2 未来の座標』の拠点エディットのおすすめ施設や設置数についてまとめていきます。

進撃の巨人2 拠点

WS000004

ワールドモードのミッションは、「通常ミッション」と「拠点ミッション」の2種類です。
そして拠点ミッションには、通常ミッションクリア時に確率で発生する「突発拠点ミッション」と特定の通常ミッションクリア後に発生する「緊急拠点ミッション」の2種類があります。

どちらの拠点ミッションもフィールドがプレイヤーの拠点となり、司令本部が巨人に破壊されてしまうとミッション失敗となります。
そこで司令本部を簡単に破壊されないように拠点エディットにて様々な施設を設置していくというイメージですね。

 

拠点エディット 設置数

拠点エディットの施設設置可能数は、それぞれプレイヤーの兵団Lvによって増加していきます。
兵団Lvは兵団戦力の数値によってアップしていくため、団員に空きがあるのであれば積極的に雇用していきましょう。

一般兵の雇用には金が掛かりますが、精鋭や傭兵(オンラインで遭遇)の雇用には費用が掛かりません。

また、特定の緊急拠点ミッションをクリアすると拠点が開拓されて拠点のエリアが拡大されます。

 

拠点エディット おすすめ施設

上述したように施設の種類大まかに3種類で
・拠点拡張施設
壁や見張り台、テントなど
・生産施設
食糧入手量の増える施設や資材の所持上限アップ施設、景観用施設など
・防衛施設
大砲や罠など巨人に対して攻撃を行える施設

スポンサーリンク

おすすめの施設としては
・壁
防衛の基本となる施設です。
ミッションを進めていくことで木→石→硬質とランクの高い壁を設置できるようになるので、その都度交換していきましょう

・見張り台
出撃していない団員がミッションに参加して巨人と戦ってくれるようになる施設です。
団員の数が増えれば増えるほど役に立つ施設なので複数設置しておくと良いでしょう。

・副指令部
司令部のダミーとして巨人の標的になってくれる施設です。
司令部の周囲に3つ程設置しておけば巨人の司令部到達を遅らせる事ができます。

・食料生産施設
こちらも壁と同じように畑→家畜小屋→風車とランクアップしていきます。
食糧は団員の士気に関わるものなので、消費よりも増加の方が多くなるように設置しておきましょう。

・資材置き場
資材の所持上限がアップする施設です。
カンストするようであれば設置するようにするというイメージでよいと思います。

・大砲
範囲内に入った巨人を自動で攻撃してくれる防衛施設です。
防衛施設の中でも比較的使いやすいので、バランス良く複数設置しておくと戦闘が有利になります。

・捕獲罠
巨人を一定時間動けなくする罠です。
罠にかかった際に画面に表示されるため、司令部近くに置いておくと司令部近くに巨人がいる事を知らせてくれる役割も持ちます。

・囮やぐら
巨人を引き寄せる防衛施設です。
罠を設置する際は、囮やぐらをを置いてその周囲に罠を設置すると巨人が罠にかかりやすくなります。

私の拠点では拠点司令部の周囲を耐久力の高い壁で囲い、壁の内側に罠を設置、壁の外側に大砲を複数設置という感じで作っています。
後は外側の壁の近くに見張り台を設置して団員の出撃を可能にし、壁の内側に生産施設を複数設置という感じですね。

通常ミッションよりも拠点ミッションの方が難易度の高いイメージなので、拠点エディットはさぼらずにしっかり利用しておきましょう。

進撃の巨人2 未来の座標 攻略メニュー

以上で『進撃の巨人2 未来の座標』のワールドモードの拠点エディットンについてを終わります。