アライアンスアライブ攻略 序盤に習得したいおすすめ資質

今回は「アライアンス・アライブ」のおすすめの資質について

資質は敵を倒した時に獲得できるタレントを消費して習得出来るスキルのようなものです。
主に戦闘を有利に進めるためのものと冒険中に役立つものがあります。

そこで今回は、「アライアンスアライブ」の個人的に早めに習得しておくと便利だと思ったおすすめの資質について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アライアンスアライブ攻略 おすすめ資質

まず、資質を習得するためのタレントの所持ポイントは各キャラクターで別々です。
なので、ショップの売買で役立つ資質などは控えキャラクターに覚えさせておくと便利になります。

使用武器の消費SP軽減系の資質
【資質・基礎】 必要Pt 100
【資質・熟練】 必要Pt 400
【資質・達人】 必要Pt 1500

資質を習得する際に最も優先すべきものはキャラクターに装備させている武器の消費SPを下げる【資質~】
必要Ptの低めな達人までは迷わず優先して習得して問題ないでしょう。

必要Ptが高い【資質・皆伝】に関しては印術の回復役などSP消費の激しい限られたキャラクターのみで充分だと思います。

能力系の資質
【継戦能力】 必要Pt 5000
戦闘中、毎ターンSPが2ポイント回復する

私が習得したのは30章付近でしたが、もっと早めに習得しておけば良かったと思っている資質です。
必要Ptが高めですが、「回復の印」や消費SP高めの単体攻撃技をメインに使用する主力などが習得していると非常に便利です。

主力キャラクター全員に習得させるのが良いですが、目安として主に使用している技の消費SPが3以上の主力は優先して習得すると戦いが楽になります。
例:【資質・達人(消費SP-3)】を習得している状態で「回復の印(消費SP7)」を割と使う回復役のアーシュラなど

消費SP5の「ソードダンシング」などは実質SP消費なしで使用できるようになります。

移動系の資質
【交渉術・値切り】 必要Pt 2500
アイテム購入額25%ダウン
【交渉術・特売】 必要Pt 7000
アイテム売却額50%アップ
【斥候術】 必要Pt 1500
マップ移動時に敵に発見されにくくなる

私は序盤は資質を大して重要視しておらず、使用武器の消費SPを軽減する資質のみ習得するだけで済ませていましたが、移動のショップの売買で役立つ資質は早めに習得しておきましょう。

値切りの方は消費Ptが2500なので比較的序盤に習得できます。
仲間キャラクターの誰か一人が習得していれば問題ないので基本的に控えにいることが多いキャラクターに習得させましょう。

敵がドロップするアイテムに貴重アイテム(売却価格が高め)があるので、そういったアイテムを売却する時には【交渉術・特売】が欲しいですね。

【斥候術】は探索時に敵に発見されにくくなる資質で、仲間キャラクターに習得しているキャラが多ければ多いほど効果が大きくなります。
重宝するのは水魔の巣窟探索時と37章の魔界突入後なので、終盤に控えキャラクターに習得させるのがおすすめ

個人的に意識して習得しておきたいと思った資質は上記のものです。

他には主力で、陣形の攻撃系ポジションにいることが多いキャラクターに【攻撃対応(20章以降に習得可能)】や回復役に【隠密戦術(20章以降に習得可能)】などですね。
ただ、どれぐらい効果があるのかハッキリ分からないのでタレントに余裕がある場合で充分だと思います。

全ての資質を把握しているわけではないので参考までに見てください。
新しく便利な資質を見つけたら追記したいと思います。

アライアンスアライブ 攻略メニュー

以上、「アライアンス・アライブ」の序盤に習得したいおすすめの資質についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す