地球防衛軍5攻略 ウイングダイバーのおすすめ武器や戦い方のコツ

今回は『地球防衛軍5』のウイングダイバーについて

ウィングダイバーは飛行が可能で素早い移動に特化した兵科です。
初心者に向いている兵科でもあり、個人的に使用することが多いです。

そこで今回は、『地球防衛軍5』のウィングダイバーにおすすめ武器や戦い方のコツなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウイングダイバーにおすすめの武器

2017y12m10d_190636029

難易度で入手出来る武器が異なりますが、この記事で紹介するのはノーマルがメインです。
※コアは兵器のエネルギー供給に特化したタイプを使用しています。

中距離
・マグ・ブラスターB2(武器レベル24)
近距離・中距離の戦闘時に役立つ武器の一つです。
序盤から入手出来るマグ・ブラスターもあるので雑魚的の多いミッションに持っていくと便利です。
エネルギー残量が半分程度になるとビームが細くなっていき威力が落ちるので半分程度でリロードするように使っていくのが基本

・ライトニング・ボウM3(武器レベル17)
コチラも近距離・中距離の戦闘時に役立つ武器です。
チャージ時間が短いので連射することが出来て正面の複数の敵にヒットします。

遠距離・範囲攻撃
・MONSTER(武器レベル18)
遠距離攻撃が可能で高威力のエネルギーを放つことが出来る武器です。
複数の敵にヒットさせるのは難しいのでタフな敵やテレポーションシップなどに有効な武器
ただし、消費エネルギーが高く連射するのが困難なのでミッションによって使い勝手が大きく変わります。

・プラズマ・ビッグキャノンM2(武器レベル10)
個人的に一番使用頻度の高くウイングダイバーではおすすめしたい武器です。
チャージ速度が速く、消費エネルギーは少なめなのでコアによっては連射が充分可能
射程距離が長く遠距離攻撃も可能で非常に使い勝手の良いです。
近距離だと自爆してしまいますが、それにさえ気を付けていれば大抵の敵は対処出来ます。
建物の窓に立って建物を背中に密着させて撃てば安定して撃ち続けられます。

※武器レベル20のプラズマ・バーストキャノン3も似たような武器で強力です。

ホーミング兵器
・ガイスト2(武器レベル13)
範囲攻撃が可能なホーミング武器です。
低速ではあるもののチャージ速度が速いので連射が可能かつ攻撃範囲も広く使い勝手が良いです。
序盤で入手出来るガイストはチャージ速度が遅いので微妙な感じですがガイスト2は強力なのでおすすめ

私は近距離武器や特殊武器は試してみたのですが、あまり性に合っていなかったので使用するのはやめました。
基本的には中距離武器+遠距離系武器を装備することが多いです。

スポンサーリンク

ウイングダイバーの戦い方のコツ

ウイングダイバーは飛行が可能でマップ内の端から端でも短時間で移動が可能です。
特に仲間の救助やアイテム回収で役立つ兵科ですね。

移動するコツとしては、地上でスティックを押し込んで移動するより、L2で少し浮いてからスティック押し込みで移動する方が距離が長くなります。
前方に2回程移動してから更にL2で少し移動して前方に移動というように進めていけば素早く移動していけます。

それから、エネルギー消費の面でも高く飛び上がってからスティック押し込み連発で移動する方がエネルギーの節約になるので覚えておきましょう。
なので、敵の攻撃を回避する時も敵を中心に円を描くようにスティックを押し込んで回っていくと上手く回避出来ます。

基本的な移動・回避方法だと思いますが、オンラインでは敵の攻撃を上手く回避出来ていないプレイヤーもチラホラいたので

そして、戦闘では終盤は私の場合マグ・ブラスターB2+プラズマ・ビッグキャノンM2を装備していくのが多めでした。

プラズマ・ビッグキャノンは遠距離から攻撃が可能なので建物の上から狙撃する感じで戦っていくのが非常に強力です。
ただし、一発毎に反動で後方に下がるのと斜め下に撃つ感じになるので自爆することもあるのが注意点

プラズマ・ビッグキャノンなどチャージ系を使用する場合は、マグ・ブラスターではなくてもいいので撃つ時にエネルギーを消費しない武器をもう片方に装備しておきましょう。
※エネルギーが切れた時に近距離にいる雑魚を対処出来なくなるため

ウイングダイバーは移動方法さえ把握していれば初心者でも使いやすく兵科です
体力が低いのが難点ではあるものの、中距離・遠距離で戦っていれば生存率も高いので問題はありませんね。

地球防衛軍5 攻略メニュー

以上、『地球防衛軍5』のウイングダイバーのおすすめ武器についてでした。

スポンサーリンク

One Response to “地球防衛軍5攻略 ウイングダイバーのおすすめ武器や戦い方のコツ”

コメントを残す