コールオブデューティWW2の初心者向けマルチ対戦のコツやエイムアシスト遅延

今回は『コールオブデューティWW2』のマルチプレイについて書いていこうと思います。

「コールオブデューティー」といえば世界的にも人気のあるFPSなので、シリーズ経験者の方の他に新規の方もたくさんいるでしょう。

そこで今回は、『コールオブデューティWW2』の初心者向けのマルチ対戦のコツや覚えておきたいポイントについてまとめていきます。

スポンサーリンク

コールオブデューティWW2 マルチ

まずはじめに私は、どちらかというとTPS派なので、そこまでFPSが上手いというわけではありません。
ここで紹介するのはシリーズ初心者の方が覚えておきたい初歩的な部分なので、シリーズ経験者の方は見る必要はないと思います。

まず「コールオブデューティー」シリーズのマルチ対戦では、プレイヤーのレベルアップによって使用できる武器やアタッチメントがアンロックされていくため、レベル1の状態ではほとんどの武器を使用する事ができません。
なので、特に対策があるわけではありませんが、レベル差による武器性能の差は大きいという事も頭に入れておきましょう。

コールオブデューティーWW2 武器種

コールオブデューティ ww2,攻略,おすすめ武器

武器の種類は5種類
・アサルトライフル
FPSの基本となる武器ですね。
初心者の方から上級者の方まで比較的使用するプレイヤーが多い武器となります。
・サブマシンガン
こちらもアサルトライフル同様に使いやすい武器です。
アサルトライフルよりも射程距離が短い反面、手ブレの少ないものが多く、近距離~中距離戦で活躍します。
・ライトマシンガン
威力と装弾数は大きいものの手ブレやリロード速度が遅いので、アサルトライフルやサブマシンガンと比べるとやや使い勝手の悪い武器です。
・スナイパーライフル
スコープ付きの遠距離武器ですね。
基本的に待ちとなる戦い方なので、あまり篭もりすぎると芋と呼ばれて嫌がられる事も多いので注意しましょう。
・ショットガン
至近距離での威力が非常に高い近距離メインの武器です。

 

コールオブデューティーWW2 師団と基礎トレーニング

2017y11m05d_163221248

そして本作では師団と基礎トレーニングというものも選択する事になります。

師団には5種類あり、師団レベルがアップする事で
歩兵がアサルトライフル
空挺がサブマシンガン
機甲がライトマシンガン
山岳がスナイパーライフル
派遣がショットガン
をメインとしたスキルを習得していきます。

コールオブデューティ ww2,攻略,おすすめ師団

基礎トレーニングは師団関係なく1つ装備することのできるスキルのようなものです。
全部で21種類あり、それぞれ様々な能力があるので自分の師団や戦闘スタイルに合わせて選択しましょう。

スポンサーリンク

コールオブデューティーWW2 コツ

まずシリーズ初心者の方が覚えておきたいコツとしては
・はじめはアサルトライフルorサブマシンガンを使用する
FPS初心者の方がいきなりスナイパーライフルなどを使用しても難しいので、最初はアサルトライフルorサブマシンガンで操作やマップに慣れる事が大切です。

・設定→操作方法→ボタン配置をタクティカルに変えておく
これは私がやりやすいというだけなのですが、初期だとしゃがみ/伏せ/飛び込みが○ボタンとなっています。
タクティカルに変更するとしゃがみ/伏せ/飛び込みがR3ボタンとなり、近接攻撃が○ボタンと変更になるため、右スティックで移動中に素早くしゃがみや伏せなどに移行する事が可能です。

・ミニマップをしっかり確認する
まず状況によっては敵に自分の位置がバレる事が多いので、自分の位置がバレているかどうかの状況を知る事が重要です。

簡単に説明すると画面左上のミニマップで自分のアイコンが黒だと敵にバレていない状態で、自分のアイコンが白だと敵のミニマップに自分の位置が表示されている状態となります。
2017y11m14d_215456562-horz

敵に自分の位置がバレる状況としては、
自分が発砲する
敵プレイヤーがスコアストリークの偵察機を使用
敵の基礎トレーニング効果
などがあります。

特に自分が発砲してから数秒は敵に位置がバレているので、敵を倒してから隠れてリロードしても近くに2人目の敵がいたらバレているという事もあります。
他にも敵を背後から撃ったけど仕留めきれなかった場合も敵には自分が背後にいる事がバレているので、追いかけても待ち伏せされて逆にやられてしまうという場合もありますね。

自分の位置が敵にバレているのであれば味方がいる場所まで一時撤退したり、偵察機でバレている場合は数秒置きの自分の位置が敵に表示されているということなので、逆に素早く移動するのも手です。

・砂や角待ちに注意する
「コールオブデューティー」シリーズでは自分も敵も体力が低く、撃ち合いになると数発ですぐに死亡してしまいます。
そのため、角待ちで待機するプレイヤーも非常に多いです。

なので、そういうものだと思って建物に入る時は構えながら入ったり、無闇に走り回らないで壁を背にしながら移動していくようにしましょう。

・遠距離の敵を攻撃する時は動かずに撃つ
これに関しては慣れもあるのですが、移動しながら撃つのと立ち止まって撃つのでは命中率が大きく変わってきます

中距離程度では敵の攻撃を回避するために動きながら敵への照準を外さないように狙って攻撃する事が大切ですが、ある程度離れた敵を攻撃する場合は立ち止まって撃つようにしましょう。
前進しながら撃ったりすると外れて自分の位置がバレるというパターンにもなりかねません。

後はR2押しっぱなしよりも4,5発おきにR2を押し直す事で手ブレを抑える事も可能なので覚えておきましょう。

・エイムアシスト
本作のエイムアシストはあまり変わらない印象なのですが、設定からエイムアシスト遅延のON/OFFを切り替える事ができます。
エイムアシストを遅延にしていると敵に照準を合わせる時に、照準が敵の周辺時にある時だけ照準の移動が少し遅くなって照準が合わせやすくなるというものです。

初期では遅延がONになっているので、照準合わせに自信があるのであればOFFにした方がやりやすくなるかもしれません。

コール オブ デューティ WW2 攻略メニュー

以上、『コールオブデューティ WW2』の初心者向けのコツについてでした。

スポンサーリンク

One Response to “コールオブデューティWW2の初心者向けマルチ対戦のコツやエイムアシスト遅延”

  1. 匿名 より:

    マウス使えばいいだけやんw
    コントローラ相手ならそれだけで連勝だよw

コメントを残す